中川翔子は結婚してる?虚言癖ありで嘘つきまくりってマジ!?

中川翔子
出典:headlines.yahoo.co.jp

「しょこたん」の愛称で親しまれている中川翔子さん。

オタク趣味を前面に出しながら歌手やタレント活動をしており、すでに30代に突入していますが、結婚はしているのでしょうか?

また、物忘れなのか設定変更なのか、言ってることがちょくちょく変わることから「嘘つき」やら「虚言癖では?」などと言われているという噂が…

ということで今回は中川翔子さんの結婚や虚言癖についてチェックしました!

中川翔子さんのプロフィール

中川翔子
出典:news.mynavi.jp

・名前  中川 翔子(なかがわ しょうこ)

・本名 中川 しようこ

・生年月日   1985年5月5日(34歳)

・出身地  東京都

・身長  155cm

・血液型  A型

・趣味  パソコンでイラストを描くこと・読書

・特技  ヌンチャク イラスト

・職業  タレント、歌手、女優、声優

・所属事務所   ワタナベエンターテインメント

【主な経歴】

2002年11月「ミス週刊少年マガジン」に選ばれ芸能活動スタート。

2004年に開始した「しょこたん☆ぶろぐ」が2005年には1カ月の更新回数が600回を超え話題を集め、TBS「王様のブランチ」レギュラーに出演。2006年7月、1stシングル「Brilliant Dream」リリース。

2007年にはブログの総アクセス数が5億ヒットを超え「新ブログの女王」として名をとどろかせる。同年、第58回NHK紅白歌合戦に初出場し3枚目のシングル「空色デイズ」を熱唱。

現在、テレビ東京「ポケモンの家(うち)あつまる?」、フジテレビ「ウチくる!?」などレギュラー出演番組を多数抱え、2015年NHK朝の連続テレビ小説「まれ」に出演、2016年舞台「ブラック メリーポピンズ」「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」に、それぞれヒロインとして出演。

「ポケモン・ザ・ムービー」に10年連続声優出演している。タレント、歌手、声優として活躍。趣味はパソコンでイラストを描くこと、読書。特技はヌンチャク、イラスト。

引用元:talent.thetv.jp/person/1000009104/

中川翔子さんは結婚してる?

2020年5月の誕生日で35歳になるという中川翔子さんですが、まだ結婚していません。

コアなファンがいることで知られている中川翔子さんですが、アイドルではないし、特に恋愛禁止みたいなのはない模様。

また、ご本人も結婚願望はあるとのことなので、いずれお相手がみつかれば結婚しそうな気配はありますが、結婚観がやや独特なのでちょっと難しいかも!?

その独特な中川翔子さんの結婚観というか、結婚相手に望む条件はこちら。

1.マッチョでオタクでゲームが好きで知識が豊富で尊敬できる人

2.年齢、職業は問わない

3.亭主関白で束縛してくれる人

4.束縛するのを許してくれる人

5.できれば別居してほしい

…マジっすかこれは。

1と2はまあ中川翔子さんらしいな、とは思います。

3と4については、どうも中川翔子さんは相手を束縛したい傾向だという話で、同時に相手からも束縛されたい願望があるんだとか。

しかし、そのわりには「できれば別居してほしい」という条件を出しているとは。

さすがにこれはちょっとどうかと思いますが、どうやらこれは中川翔子さんの育ってきた環境が影響しているらしく、幼い頃に父親を亡くしてから、男性と同居するという経験がなかったため、男性と一緒の生活というものが想像できないことから「別居してほしい」という条件を出している模様。

さらに寝室は別にして欲しいという追加条件があり、まあこれじゃ結婚は厳しいんじゃないの?と思わざるを得ませんね(個人の感想です)

このようにやや変わった結婚観をお持ちの中川翔子さんですが、過去に噂になった男性がいるようですよ?

中川翔子さんの元彼氏は小澤亮太さん?

出典:ameblo.jp/bz-125-norinori/

2014年4月、スポーツ紙の報道で中川翔子さんと俳優の小澤亮太さんの交際が発覚しました。

こちらが小澤亮太さん。

小澤亮太
出典:instagrammernews.com

小澤亮太(おざわ りょうた)さんはホリエージェンシー所属の俳優で、2020年3月現在は32歳。

2011年に戦隊シリーズの『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビューしています。

小澤亮太さんは意外にもゲーム・マンガ好きで、オタク趣味の中川翔子さんとは相性が良さそうなこともあり、中川翔子さんの初ロマンスにファンも当初は応援していました。

ところが、後になって小澤亮太さんに隠し子がいた事を女性誌が報道、空気が一変する事態に。

まさにお似合いの2人は一見するとも順調に愛を育んでいるように見える。しかし、そこには“ある問題”が浮上しているという。

実は、小澤くんに子どもがいるんです。まだ芸能界に入る前に一般人女性との間に産まれたそうです。しょこたんも知っていますが、彼が大好きだから必死に受け止めようとしているようです」

引用元:news.livedoor.com/article/detail/8780721/

という話で、実は小澤亮太さんには芸能界に入る前に付き合っていた女性との間に子供が生まれていたんですね。噂によると、芸能界入りするまではかなりチャラい性格で女遊びも激しかったんだそうな。マジか。

また、この事は母の桂子さんに知られる事になり、交際を大反対されるようになったそうな。ま、そりゃそうなりますよね。

そしてこの女性誌の報道後の2014年5月、スポーツ紙が二人の破局を報道。

タレントの中川翔子(28)が俳優の小澤亮太(26)と破局したことが1日、分かった。

関係者によると、原因は小澤に隠し子がいたこと。先月28日発売の女性誌の報道で、小澤が芸能界入りする前に、一般女性との間に子供をもうけていたことが明らかになった。中川は報道で初めてその事実を知ってショックを受けたといい、2人で話し合った結果、別れることを選んだ。

引用元:www.sponichi.co.jp

という話ですが…あれ?女性誌の記事では、小澤亮太さんに子供がいることは中川翔子さんも知っている、と書かれてましたが?どういうことなの?

この不自然な報道については、サイゾーが裏事情をバラす記事を掲載していました。さすが。

微妙な食い違いのウラには、交際をめぐるドタバタがあったようだ。

隠し子の存在は中川も知っていたはずです。それでも別れようとしなかったからこそ、当初は交際を歓迎していた中川の母親が大反対するようになった。

中川は5日に29歳の誕生日を迎える。熱愛はタレントとしても“アイドル売り”から方向転換するいいきっかけですから、当初は事務所も交際を応援していたんです。サンスポが熱愛をスッパ抜いたのも、その戦略の一環で事務所からのリークだった。

ところが、事務所サイドは隠し子の存在を知らされておらず、女性自身の記事で初めて認識。これで大モメになり、事務所側は本人たちに別れを納得させたうえで『隠し子のことを知らなかった中川が騙された』というスタンスで再びサンスポに破局の記事を出させ、騒動の幕引きを図った」(週刊誌記者)

引用元:www.msn.com

という話で、隠し子が居なければ事務所側も歓迎ムードだったみたいですね。しかし、隠し子という爆弾の存在が明らかになったため、二人を別れさせた模様。

また、母の桂子さんは二人の経済的な格差についても問題視していたといわれており、たしかに中川翔子さんの方があまりブレイクしていない俳優の小澤亮太さんよりも稼いでますし、格差婚は大体離婚するパターンが多いんですよね、芸能人同士の結婚だと。

こうして破局してしまった二人ですが、その後、2020年2月、中川翔子さんにまたちょっとした熱愛話が浮上しています。

中川翔子さんにギャビンさん(まかろにステーション)が告白?

2020年2月26日、女性誌が中川翔子さんとお笑いコンビ『まかろにステーション』のギャビンさんのデート現場をスクープ。しかし、実はその場には友人の飯窪春菜さんも来ていたそうで、別にデートって感じでもなかった様子。

では、なんでわざわざ記事にしたのか?これにはちょっと理由があるようです。

「2人が知り合ったのは、2018年8月。中川たちがMCを務める『ポケモンの家あつまる?』(テレビ東京)での共演でした。テレビに不慣れだったギャビンは、段取りを優しく教えてくれた中川に、尊敬の念を超え、一気に恋心を抱いたとか。ギャビンは中川たちがポケモンのゲームをするサークル『ポケモン会』にも入って、仲を深めてきました」(放送作家)

引用元:www.news-postseven.com/archives/20200226_1544276.html

記事によると、中川翔子さんに恋心を抱いたギャビンさんが、この日に告白しようとしていたんだそうです。

しかし、なぜか中川翔子さんが共通の友人の飯窪春菜さんを呼んだことで、結局告白は出来なかったらしい、という話ですが…本当なんですかねこの話は?この記事を中川翔子さんが読んだら、どう思うのかな?

ていうか、この記事をそれとなく中川翔子さんに読ませればギャビンさんの好意は伝わりそうですね。あれ、もしかしてそういう作戦なのかな?

この先、中川翔子さんとギャビンさんの関係がどうなるのか、ちょっと楽しみですねこれは。

中川翔子さんは虚言癖で嘘つきまくり!?

ネット民の間では、中川翔子さんはその言動から「嘘つき」やら「虚言癖がある」などといわれてしまっています。

初めてこの話を聞いた人は「なんてひどい事をいうんだ」と思うかもしれませんが、そう言われるのには色々と理由があったようですよ?

ということで、過去に実際にあった中川翔子さんの矛盾した発言について、いくつかピックアップしてご紹介しましょう。

虚言癖1.ポケモン映画事件

中川翔子さんは大のポケモン好き。その縁もあって、ポケモンの劇場版での声優の仕事や、タイアップ曲をリリースしたことがあります。

そんな中川翔子さん、「小学校の時にポケモンの映画をみて感動した」と発言しているんですが…

中川翔子さんは1985年5月5日生まれ。

そしてポケモンの劇場版第一作目(『ミュウツーの逆襲』)の初公開は1998年7月。その当時、中川翔子さんは13歳で、すでに小学校は卒業しているはず。アレ?どういうことなのかな?おかしくね?

また、オタク趣味で知られている中川翔子さんですが、意外と知識不足なことがしゅっちゅう発覚しており、例を上げると

・ジョジョ好きを公言するがジョジョ以外のキャラの名前が一度も出たことがなく、番組内でジョジョのポーズをするも存在しないポーズ

・自称セーラームーンとエヴァで活躍した声優の三石琴乃が大好きだと公言しておきながら番組内で本人の声が分からず微妙な空気になる

・自称ドラゴンボール好き。なのに何故かヤジロベエを知らない

・24時間TVで思いっきりドラゴンボールの技とポーズを間違えて実況chで叩かれまくる

・ファンなら間違えない基本的なセーラームーンの台詞を何回も間違え、決めポーズも適当

・ガンダムは見た事ないくせに、SEEDだけは見たと2007年に発言。しかし最近、「ガンダムは見た事ないから今年はSEEDから見始めたい」とSEEDすら見てなかった事を発言する

大好きだというキャラのポーズを間違え番組内で一般人から指摘される

・某漫画家に「小学生の頃から大好きでした」と言うが、その漫画家は中川が小学生の頃にはデビューすらしておらず皮肉られる

とまあこのような失態を繰り返しており、オタク知識の浅いことがバレて「にわかオタク」というレッテルを貼られている模様。

まあポケモン映画の件については記憶違いというか、ちょっとした勘違いなのかもしれませんが、ファンを公言しながらその作品についてあまりよく分かってないというのは、にわかといわれても仕方ないですね。

というか、もしかしてビジネス目的の発言なのかな?吉岡里帆某女優さんの「好きなアーティスト」がころころ変わるみたいな(個人の感想です)

虚言癖2.欠席したはずの卒業式事件

これは2019年9月頃の話ですが、中川翔子さんは著書『「死ぬんじゃねーぞ!!」いじめられている君はゼッタイ悪くない』(文藝春秋)に関連したインタビューの中で

「中学3年生時、同級生に靴を隠され、先生から代わりの靴を渡されたものの、靴代を請求され先生に不信感を抱いた。以来、不登校になり、卒業式にも出席しなかった」

という内容の発言をしていました。

しかし、この発言が過去のブログ記事との内容と矛盾する点があることを指摘されています。

問題のブログ記事はこちらです↓

これは2010年2月25日の記事なんですが、記事の中で中川翔子さんは「卒業式いい思い出ないなぁ…」と語っており、どうやら卒業式に出ていたようです。あれ?

また、先生から靴代を請求されたタイミングが卒業式の時だったそうで、「卒業式にも出席しなかった」という発言と明らかに矛盾していますね。

これを受けてネット民からは「卒業式に参加したのか、しなかったのかどっちなのよ?」「9年前の発言は何なの?」という声が上がっていた様子。

何なんですかねーこれは。話を盛ってしまったのかな?あるいは単に記憶違いってことなのかな?どうなんでしょ?

中川翔子さんの発言の矛盾は虚言癖が原因?

中川翔子さんの発言の矛盾は上記で紹介した以外にも数多く、飼っている猫たちについて「すべて保健所からもらってきた」と言っていたのに実際はほとんどが知人から譲り受けた猫だった件や、ウサギの毛皮を使った商品をプロデュースして批判を受けた際に「リアルではなくフェイクファー(フェイクの毛皮)です」とコメントしたものの、リアルファーを売りにしてた商品だったために炎上した件などなど、他にも色々とありまして、ネット民からは事あるごとに「また嘘かよ」という言われ方をされがちなようです。

まあ自業自得といってしまえばそれまでですが、なんでこのような事になってしまうんでしょうか?

性格的にそそっかしいとか、ちょっとした勘違いだったりなのか。まあ諸説いろいろとあるみたいですが、どうも見てると

○○が好きです(ファンです)→ それにちなんだ番組や企画に参加→ 不用意な発言でにわかだったことがバレたり、過去の発言と矛盾した発言をする

というパターンが多く、結局すべて仕事がらみなんですよね。

つまりこれは、ビジネス目的というか、ゲームや漫画やアニメ作品に関連した企画や番組に出ているのは仕事だからやってるというだけで、特に自分がよく知らない作品に関しても「好きです」とか「ファンです」みたいな事を言わざるを得ないのかもしれないですね、その手の仕事をもらったり引き受けたりするのには。

矛盾した発言をしてるのは、単に話を盛ってるだけのつもりかもしれないですね、ご本人としては。

しかし、過去には他人の飼い猫の画像を使用してTwitterに記事を投稿していたという話もあり…

出典:news4vip.livedoor.biz
出典:news4vip.livedoor.biz

これは…やっぱり中川翔子さん、ちょっと闇深いんですかねー?(個人の感想です)

この件に関しては、やっちまった感がありありですが、これは嘘つきよばわりされても仕方ないかもなー。

近年はオタクキャラからの脱却を図っているようで、いじめ問題やカルチャーなどについて言及する立ち位置を狙っていると言われており、2020年の東京オリンピックではマスコット審査会委員の一人として抜擢されている中川翔子さんですが、今後の活躍に注目ってところでしょうか。

現場からは以上です。