薬師丸ひろ子の若い頃がメチャ可愛い!!元旦那は玉置浩二で現在は独身?

薬師丸ひろ子
出典:natalie.mu

近年は朝ドラ『あまちゃん』や『アンナチュラル』などに出演し、現在まで女優として活躍している薬師丸ひろ子さん。

歌手としても30年以上に渡って活動を続けていますが、若い頃はかわいくて大人気だったそうで、同世代の原田知世さん、松本典子さんと三人で「角川三人娘」と称されていたとか。

今回は薬師丸ひろ子さんの若い頃や、元旦那についてなど色々と解説します。

薬師丸ひろ子さんのプロフィール

薬師丸ひろ子
出典:www.zakzak.co.jp

・名前 薬師丸 ひろ子(やくしまる ひろこ)

・本名 薬師丸 博子

・生年月日  1964年6月9日(55歳)

・出身地  東京都

・身長  154.5cm

・血液型  A型

・職業  女優、歌手

【主な経歴】

東京都出身。女優、歌手。映画「野性の証明」(1978年)で女優デビュー。

歌手デビューは主演映画主題歌「セーラー服と機関銃」(1981年)。

その後、映画の主演と主題歌の歌唱により「探偵物語」「メインテーマ」「Woman“Wの悲劇”より」など数々のヒットを記録。2000年代に入り、映画「木更津キャッツアイ」「ALWAYS三丁目の夕日」、ドラマ「あまちゃん」「百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~」や数々の舞台出演を通じて、日本を代表する女優として高い評価を得ている。近年はコンサートや歌番組出演など、精力的な音楽活動も実施中。

引用元:www.jvcmusic.co.jp

薬師丸ひろ子さんの若い頃が可愛い!画像付きで紹介

薬師丸ひろ子
出典:http://blog.livedoor.jp/shotgun69-utagokoro/

薬師丸ひろ子さんのデビューは1978年。

中学1年の時、高倉健さん主演の映画『野性の証明』のオーディションに合格。長井頼子役で映画初出演をしています。

「野性の証明」薬師丸ひろ子と高倉健
「野性の証明」(出典:kazu88312.blog.ss-blog.jp)

高倉健さん、若いですねーこの頃は。そして薬師丸ひろ子さんは当時13歳。かわいらしいなー。

ちなみにこの映画のオーディションは本人が申し込んだというわけではなかったそうで、薬師丸ひろ子さんはあまり乗り気ではなかったようです。

オーディションでも、演じる予定の役柄よりも年齡も身長も高いことから落選する可能性が高かったようですが、角川春樹氏に見初められて抜擢され、オーディションに合格、同作品に出演となりました。

その後、薬師丸ひろ子さんは東宝に貸し出される形で参加した映画『翔んだカップル』で初主演。

「翔んだカップル」(出典:Amazon.co.jp)

この作品はあまりヒットしなかったようですが、相米慎二監督&薬師丸主演第二弾である『セーラー服と機関銃』は大ヒットとなり、薬師丸ひろ子さんの代表作となりました。

「セーラー服と機関銃」(出典:cinematoblog.hatenablog.com)

そして薬師丸ひろ子さんは、この映画で主題歌・「セーラー服と機関銃」を歌って、歌手としてもデビューしています。

ちなみに、映画『セーラー服と機関銃』の続編?として2016年に橋本環奈さん主演で映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』が制作・公開されていますが…話題性は高かったものの、売上的には爆死だった様子。ちょっと残念。

映画の公開を記念して?FNS歌謡祭2016では、橋本環奈さんと薬師丸ひろ子さんが一緒に「セーラー服と機関銃」を歌うというスペシャルな企画が行なわれたようです。すげー。

出典:www.dailymotion.com

この作品以降、薬師丸ひろ子さんは主演映画の主題歌を歌うようになり、後の『探偵物語』や『メイン・テーマ』『Wの悲劇』の主題歌を歌っています。

受験があったためにしばらく休業していた薬師丸ひろ子さんでしたが、休業明けに『探偵物語』『里見八犬伝』の2本の映画に出演。

特に『探偵物語』は松田優作さんとの共演が話題となり、配給収入28億円、興行収入51億円と大ヒット作となりました。

「探偵物語」(出典:Amazon.co.jp)
出典:blog.indec.jp
出典:blog.indec.jp

チークダンスのシーン。松田優作さんがかなり長身のため、身長差が31cmあったことも話題にされてました。

その後、1984年には『メイン・テーマ』『Wの悲劇』で主演・主題歌を務めます。特に『Wの悲劇』では演技を高く評価され、第27回ブルーリボン賞 主演女優賞、第9回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞などを受賞しています。

「Wの悲劇」(出典:blogs.yahoo.co.jp/lovegun_0216/)
出典:ameblo.jp/hotwalker6
出典:ameblo.jp/hotwalker6

共演は三田佳子さん。三田さんの演技力も存分に発揮されており、同作品は高く評価されています。

さて。ではここで、若い頃の薬師丸ひろ子さんの画像をいくつか紹介しましょう。

出典:iam-publicidad.org
出典:music-calendar.jp
出典:Amazon.co.jp

主に80年代に映画で活躍していた薬師丸ひろ子さんですが、こうしてみるとやっぱかわいいですねー。アイドルに負けてないレベルですよ。

薬師丸ひろ子さんの元旦那は玉置浩二さん

薬師丸ひろ子さんは1991年、歌手の玉置浩二さんと結婚。ちなみに玉置浩二さんはバツイチで再婚だったようです。

こちらが玉置浩二さん。すげー衣装ですね。

玉置浩二
玉置浩二さん(出典:www.sponichi.co.jp)

玉置浩二(たまき こうじ)さんは、 1958年9月13日生まれで現在は61歳。

音楽グループ「安全地帯」のボーカルを務めるミュージシャン・俳優で、天才的な感性と不思議な言動が特徴的な人物として知られています。

二人の出会いは、薬師丸ひろ子さんの楽曲を玉置浩二さんが手掛けたのがきっかけで、1987年のシングル「胸の振子」を玉置浩二さんが作曲しています。

玉置浩二さんは実はバツイチで、1983年に同じ北海道出身の一般女性と結婚、子供も生まれていますが、結婚から約3年後の1986年に離婚。

そして1991年に交際していた薬師丸ひろ子さんと結婚しました。

が…結婚から約7年後の1998年に離婚。

二人の間に子供は生まれておらず、離婚の理由についてもよく分からないままとなっていますが、なんと、この二人は離婚に際して「離婚披露宴」を行っており、その場で離婚が発表されているんですよね。マジか。

薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんの”離婚披露宴”とは?

出典:http://yakushimarumatome.seesaa.net

薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんの、伝説的な”離婚披露宴”についてですが…

実はこれは、最初は薬師丸ひろ子さんの誕生パーティーだったんですよね。

98年6月、都心のホテルで薬師丸ひろ子の34歳の誕生パーティーが開かれていた。

会場には芸能関係者ら約100人が集合、友人の森山良子や真田広之も出席。

玉置浩二が司会進行を務め、往年のヒット曲『ワインレッドの心』や、薬師丸のデビュー曲『セーラー服と機関銃』などの豪華楽曲を披露。

玉置が薬師丸のために作曲し、これが結婚に繋がる縁となった、87年リリースの薬師丸のシングル曲『胸の振子』も披露され、会場は大いに盛り上がっていた。

引用元:www.excite.co.jp

という話で、最初は普通に薬師丸ひろ子さんの誕生日を祝うパーティーで、玉置浩二さんが美声を披露してすげー盛り上がっていたんですが…

ところが、最後の最後にとんでもないサプライズが待っていた……。

なんと、玉置浩二が「今日で別れます」と爆弾発言を投下したのだ。

「心は通い合っているし、これからも通じ合うことでしょう」と穏やかに語ると、薬師丸も「そういうことです。(離婚)届けはこれから出します」と続いた。

たまらず、森山良子が「離婚するということ?」と問いかけると、玉置が「そういうことです。記者会見の前にお世話になった方々にお知らせすべきだと思いまして」と落ち着いた回答。

引用元:www.excite.co.jp

なんと、いきなりまさかの離婚発表。しかも、なんか円満っぽい雰囲気の主賓の二人でしたが、呼ばれた方々は大層リアクションに困り、盛り上がっていた空気が一変して重苦しい空気になってしまったそうです。

まあそりゃそうですよね。「離婚おめでとう!イェ~イ!」とは言えんだろうし。これは気まずいというか、マジでリアクションに困るでしょうよ。参加者の方はさぞかし気疲れしたのではないでしょうか。

…という感じで、晴れて?離婚した二人ですが。

玉置浩二さんはその後、1999年にツアーバンドの一員でキーボード奏者の安藤さと子さんと結婚しますが、2007年に離婚。またか

そして2009年に交際していた女優の石原真理さんと婚姻届を提出しますが、なんと石原真理さんの籍が前の夫と婚姻したままの状態だったために入籍に失敗。マジか。そんな事ってあるの?

入籍に失敗したのが原因なのかは不明ですが、玉置浩二さんは石原真理さんと破局。

その後、2010年に元カノの青田典子さんと結婚しますが、こちらは現在も婚姻関係が続いています。やっと落ち着きましたね

一方の薬師丸ひろ子さんの方ですが、現在まで再婚はしていないものの、お付き合いしている男性がいるようですよ?

薬師丸ひろ子さんの彼氏は?

薬師丸ひろ子
出典:http://www.cnplayguide.com

1998年に玉置浩二さんと離婚した薬師丸ひろ子さんですが、その後は2001年に知り合ったNHKカメラマンの男性と交際していることを週刊誌に報じられています。

離婚を機に芸能活動を再開した薬師丸ひろ子さんは、2001年に出演したBSドラマ『コウノトリなぜ紅い』でカメラマンのA氏と知り合い、職人気質ながら優しい性格を持ち合わせているA氏に惹かれて交際するようになったそうです。

当時、薬師丸ひろ子さんは都内の豪邸に両親と一緒に住んでいましたが、やがてA氏が訪れて半同棲状態になったところで両親が気を使って別荘に転居。

両親としては気を利かせたんでしょうが、二人はなかなか再婚に踏み切らない状態が続いていました。

その後、2014年に女性誌が破局報道を報じましたが、実は別れたわけではなかったようで、2015年には別の報道でA氏が薬師丸ひろ子さんの豪邸に転居したことを報道しており、事実婚状態が現在も続いているとみられています。

すでに10年以上の付き合いで現在は事実婚状態のようですが、このまま籍を入れないままなのかな?

ま、本人同士が合意の上で、幸せであればそれもアリでしょうね。

まとめ

今回は薬師丸ひろ子さんについて色々とお伝えしました。

角川映画を代表する女優として、現在も活躍している薬師丸ひろ子さん。

『あまちゃん』で生歌で披露した「潮騒のメモリー」が話題になり、歌手活動も活発になっているようです。

玉置浩二さんとの離婚披露宴のエピソードには驚きましたが、まあいかにも玉置浩二さんらしい事件でしたね(笑)

すでに50代になった薬師丸ひろ子さんですが、今後の活躍に注目ですね。