女優・杏の実の母親は由美子!(画像あり)娘の杏に裁判で12億円の請求ってマジ!?

女優 杏
出典:nensyu.site/archives/739

現在は双子の女児と長男の育児に励んでいる女優の杏さんですが、2020年8月には旦那の東出昌大さんと離婚しています。

また、杏さんは2017年頃から実の母親から裁判を起こされていましたが、この裁判も2020年9月頃にようやく終わったようです。

今回は杏さんの母親についてや、実の娘を相手に12億円を請求したというこの裁判について色々と調査しました!

杏さんの母親は由美子さん

女優の杏さんの父親は超有名俳優の渡辺謙さん(現在61歳)です。

渡辺謙さんは過去に二回の離婚をしており、最初の結婚は1983年。渡辺謙さんが24歳の時です。

相手の女性はモデルをしていた女性で、名前は「由美子」さんだという情報がありますが、知られている情報はこれだけしかありません。

古い話だし、結婚後は一般人だったようなのであまり情報が表に出てこないようです。

そしてこちらの画像に写っているのが杏さんの母の由美子さんだと言われています。

出典:https://nobiciro.com/

左側が母の由美子さんらしき女性で、右側が杏さんですね。そういえばどことなく似ているような。

しかし確実にこれだという話ではないようなので、もしかしたら別人という可能性もありますのでご注意を。

ちなみに由美子さんは、渡辺謙さんとの間に二人の子供をもうけており、第一子の長男は渡辺大さん(現在俳優として活躍)、第二子の長女は杏さんです。

由美子さんと渡辺謙さんは2003年頃に離婚裁判を起こし、2005年に離婚が成立。

離婚は裁判を経て成立しましたが、泥沼の離婚劇でした。

由美子さんはなぜ離婚した?

二人の離婚のそもそもの原因は、由美子さんが宗教に傾倒して2億円以上の借金を作った事がきっかけですが、由美子さんが宗教に走った原因は渡辺謙さんが「急性骨髄性白血病」を患ったことにあります。

旦那の渡辺謙さんが難しい病気にかかってしまい、高額の治療費やまだ幼い二人の子供の面倒、そして旦那の闘病を支えるなど、由美子さんは非常に苦しい生活をしていたそうです。

そんな中、ある歌舞伎俳優の紹介で由美子さんは宗教団体「釈尊会」の小野兼弘会長に出会います。そして、なんの因果かそのタイミングで渡辺謙さんの病気が治ったこともあって、由美子さんは宗教にのめり込み、借金をしてまでお布施として多額のお金を差し出していました。なんとも気の毒な話ですが。

その事実を知った渡辺謙さんは妻の由美子さんとの離婚を決意し、離婚裁判が始まります。

裁判では、由美子さんが知人など約50人から計2億円もの借金をしている事、そして同じ時期に2億5000万円を宗教団体「釈尊会」に振り込んだ事が判明。

しかし、由美子夫人側は「借金は渡辺謙の女性問題のもみ消しに使った」と主張し、さらに浮気相手とされる9人の女優の実名を明かすなど、非常にスキャンダラスな裁判となりました。

最終的にこの裁判は渡辺謙さん側の主張が通り、離婚が成立。

しかし、この件で渡辺家は崩壊してしまい、長男の大さんはまだ裁判中に週刊文春に父に宛てた手記をリーク。そこから父と断絶関係になりましたが、後に和解。

そして杏さんは離婚成立後、母についていき、借金返済のために(自分が渡辺謙の娘という事を隠して)芸能活動をスタートさせています。

杏さんの母親が入信した宗教団体について

前述しましたが、杏さんの母の由美子さんは、夫の渡辺謙さんが急性骨髄性白血病にかかって闘病していた時に、「釈尊会」という宗教団体に入信しています。

この「釈尊会」は会長の小野兼弘氏が1982年に岡山県倉敷市で設立した宗教団体です。

小野兼弘氏はスキンヘッドで180kgという巨体が特徴のインパクトのある人物で、妻はなんと女優の若村麻由美さんなんですね。

当時はワイドショー等でもかなり注目されていました。

こちらが小野兼弘氏と若村麻由美さんの画像です。

出典:twitter.com/atuage8420/

ちなみに会長の小野兼弘氏は2007年4月に肝不全のため54歳で亡くなられ、故人となっています。そのため、現在「釈尊会」は事実上の解散状態となっているようです。

また、闘病後に病気から回復した渡辺謙さんも一時はこの「釈尊会」に入信したらしいと話題になりましたが…何を血迷ったのか、会長の妻の若村麻由美さんと不倫関係になってしまいました。マジか。

まあ渡辺謙さんの女癖の悪さは半端ではないレベルらしいので、ある意味こうなったのは当然の成り行きなのかもしれませんが(個人の感想です)

もしかしたら、この一件も由美子さんが宗教に傾倒する一因だった可能性もありそうですね。

ともかく、杏さんの母・由美子さんはますます宗教にハマり、杏さんの同級生の父兄にまで借金をするようになっていたほどで、渡辺謙さんは激怒して離婚裁判を起こすことになりました。その結末は前述のとおりです。

杏さんの母・由美子さんが娘を相手に裁判を起こしたのは何故?

女優 杏
出典:https://sky-journal.com/

杏さんは母の借金のために堀越高校を中退して芸能活動に専念し、以来、母と二人三脚で借金返済のために頑張ってきました。

杏さんは芸能事務所トップコートに所属していましたが、2009年に個人事務所を設立。母の由美子さんを社長に据え、トップコートからギャラが個人事務所に入り、「従業員」の杏さんに給与が支払われるという形になります。

しかし、2014年に借金完済と同時に、杏さんは弁護士を立てて、個人事務所を辞めてトップコートと直接契約することを母の由美子さんに伝えます。

これは、母の由美子さんが女性霊能者に心酔していて、コンサルタント料として多額のギャラを支払っていたことを知ったためであり、杏さんは途中で気付いたそうですが、借金を完済するまではと我慢をしていたようです。

母の由美子さんはこれを無効だと主張し、2015年に調停を申請しますが、決着がつかないまま2017年末についに訴訟に発展、というのがこの裁判の大まかな流れです。

母の由美子さん側は、杏さんが個人事務所に20年間在籍した場合の利益を12億円と想定し、まずは3000万円の補填と、調停の席で名誉を毀損したとして慰謝料1000万円を要求しました。ひえー。

という感じで、結局はお金を巡っての争いなんですが、稼げる娘に依存する母親、という構図のように見えますね。まさに毒親といったところでしょうか。

裁判の中で杏さん側は、「個人事務所は杏さんの努力によって得られた経済的な利益を母が収奪するという機能を果たしてきた」と主張。

また、「母は『女性霊能者』に心酔している。自分に対しても“今度の仕事が決まったのは神様のおかげだよ”と言うこともあり、挙句、毎年、個人事務所から多額のコンサル料を支払い、しかも増額することも検討していた」という主張を展開。

これに対し、母の由美子さん側は

「前事務所のマネージャーは、以前から杏にセクハラ、パワハラをし、元サッカー選手の中田英寿さんと性交渉の相手をさせようとしたり(中田氏は紳士的な対応で未遂に)、ギャラの支払いもおかしく、そのような経緯があり、困難極まりない芸能界での事務所移籍を決意しました」

「たびたび被告の男女交際の問題が発生したが、原告は、被告(杏さん)の芸能活動に支障が出ないよう代表取締役として事態の収拾に力を尽くし、また娘の人生を幸せにするために母親として被告を支えてきた」

などと主張し、女性霊能者についてはただのコンサルタントに過ぎず、むしろ杏さんの方が女性霊能者に頼っていたと言い出す始末で、元旦那の渡辺謙さんとの裁判の時と同様、相手方の嘘か本当かわからない醜聞を持ち出して自分を正当化するという態度で、裁判は数年に渡って続くことになったのでした。

杏さんと母の12億円裁判の結果は?

出典:sunagawa-assist.com/

3年間続いていた杏さんと母の事務所移籍をめぐる裁判は、2020年に入ってから決着がつきました。これは9月発売の「女性セブン」が報じています。

杏さんと母の裁判は最終的には和解が成立し、結審したそうです。

一部では杏さんの側が勝訴する可能性が高いといわれていましたが、結局は和解することにしたようですね。

女性セブンの記事によると、おそらく和解するにあたって母側になんらかの条件を提示したのだろうと書かれており、その条件に今後の口止めが含まれているだろうとのことでした。

この裁判で母の由美子さんが裁判所に提出した陳述書には、真偽は不明ですが杏さんの独身時代の交際に関する内容が書かれており、その具体的内容が表に出てしまうと杏さんのイメージに傷がつく恐れがあるため、和解に応じたのではないかと一部では分析されています。

ちなみに女性セブンは母の由美子さんに裁判後に取材をしており、由美子さん側から弁護士を通じて

「目的は、金銭ではなく、杏側の謝罪でしたので、一円も受け取ることなく、円満に和解が成立致しました。杏の健康とさらなる活躍、及び孫たちの健やかな成長を心から願っております」

というコメントがあったとのことで、どうやら杏さん側はビタ一文支払うことなく終わった様子。いやー良かったですねー。

杏さんと母親の現在は?

出典:https://newsfantv.com/

杏さんの母・由美子さんは現在、杏さんの名義で購入したマンションで暮らしているそうで、杏さんが結婚してから別居生活を送っており、裁判が終わってから絶縁状態にあると言われています。

まあ今後は関わらない方がいいでしょうねマジで。

また、両親の離婚後、杏さんは父の渡辺謙さんとは疎遠になっていましたが、杏さんが東出さんと結婚してからは関係が修復され、現在は交流があるようです。まあ孫も生まれましたからねえ。

しかし、渡辺謙さんは二度目の離婚をしており、現在はいずれ再婚するだろうといわれている女性と交際中なんですが、2020年8月に杏さんが東出さんと離婚したこともあって気を使っているようでしばらく再婚はなさそうです。ていうか、この人はあと何回、離婚と結婚を繰り返すんでしょうか?

そして現在は子育て中の杏さんですが、21年10月期の連続ドラマ「日本沈没―希望のひと―」への出演が決まっており、すでに撮影が始まっている模様。随分早いですね。

現在は3人の子供の面倒を見ている杏さんですが、撮影に関しては拘束時間の制限をお願いし、できる限り子供たちが保育園に行っている間に撮影をこなすというスタイルでやっているそうなのでまあ大丈夫のようです。しかし大変だなー。

波乱万丈の人生を歩んでいる杏さんですが、幸せになってもらいたいですね。

今後の杏さんの幸せをお祈りします。