Sexy Zone松島聡がパニック障害で休養!症状・原因は?復帰はいつごろ?

2018年11月28日、アイドルグループ・Sexy Zoneの松島聡さんが突発性パニック障害のため活動休止となることが発表されました。

また、松島聡さんは以前、突発性難聴にもなっていたという情報もあります。

キンプリの岩橋玄樹さんに続き、松島聡さんもパニック障害で活動休止と、ジャニーズタレントにはパニック障害になってしまう方が多いような。

今回は、松島聡さんのパニック障害についてお伝えします。

松島聡さんのプロフィール

名前 松島 聡(まつしま そう)

生年月日 1997年11月27日(21歳)

出身地 静岡県

身長 167cm

血液型 A型

職業 歌手、タレント、アイドル、俳優

活動期間 2011年 –

事務所 ジャニーズ事務所

【経歴】

2011年2月、13歳でジャニーズに入所、9月29日にSexy Zoneが結成、メンバー入りし、11月にシングル曲「Sexy Zone」でデビュー。

2014年、Sexy Zoneの弟分ユニット・Sexy 松が結成され、そのメンバーとなる。

2015年12月、シングル「カラフル Eyes」から再びSexy Zoneとして活動を再開。

2017年10月、『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』で俳優デビュー。

2018年11月28日、突発性パニック障害のため休養することを発表。

【松島聡さんのコメント全文】

この度は皆様には突然の発表となってしまい誠に申し訳ございません。

実は1年前くらいから体調を崩し始め、1カ月前より不調が酷くなった為受診いたしました。
診断結果は突発性パニック障害です。

病名もですが、自分のこの状況に正直大変戸惑いショックを受けております。

そして今は、治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせする事をお許しください。

温かいご支援を受けている中で、苦渋の選択とはなりますが、今はこの病気を克服する事が一番と決断致しました。

愛するファンの皆様 各関係者の皆様 そして家族のようなメンバー 本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

皆様の応援に心から感謝を申し上げると共に、これからのSexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します。
2018年11月27日
Sexy Zone 松島 聡

引用:FNN

松島聡さんは27日、21歳の誕生日を迎えたばかり。

今はじっくり休養して、また元気な姿をファンに見せてもらいたいところですね。

パニック障害とは

松島聡さんが発症したパニック障害とは、どのような病気なのでしょうか。

突然理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといった発作を起こし、そのために生活に支障が出ている状態をパニック障害といいます。

このパニック発作は、死んでしまうのではないかと思うほど強くて、自分ではコントロールできないと感じます。そのため、また発作が起きたらどうしようかと不安になり、発作が起きやすい場所や状況を避けるようになります。

とくに、電車やエレベーターの中など閉じられた空間では「逃げられない」と感じて、外出ができなくなってしまうことがあります。

パニック障害では薬による治療とあわせて、少しずつ苦手なことに慣れていく心理療法が行われます。無理をせず、自分のペースで取り組むことが大切です。周囲もゆっくりと見守りましょう。

引用元:https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_panic.html

パニック発作自体は、普通の人でも起こりうる症状だそうですが、このパニック発作の再発を恐れる恐怖心や不安感からパニック障害になってしまうことがあるようです。

パニック発作そのものは人に備わった本能的な生理反応の一つなので、それ自体は病気でもないし悪いわけではないです。

ただ、その反応が過剰に出てしまったり、危険でもない状況なのに過敏すぎる反応が出てしまうのがパニック障害ということのようです。

治療法としては投薬による治療と精神的療法による治療(認知行動療法)を併用して行なうのが一般的だとされています。

パニック障害は本人にとっては非常につらい症状なのですが、周りの人たちからは理解されにくい病気だとかで、松島聡さんもそういう面で苦しんだことがあるかもしれませんね。

松島聡さんがパニック障害になった原因は?

パニック障害になってしまう要因としては、遺伝的要因と環境的要因があるそうです。

特に環境的な要因として、幼少期の親との離別、虐待、幼児教育や受験勉強などで強いストレス、プレッシャーを受けたりといった事が原因でパニック障害になってしまうことがあるようです。

また、性格的に神経質だったり、繊細で不安感・恐怖心にとらわれやすい人ほどパニック障害になりやすい傾向があるとか。

松島聡さんの性格は「優しい」「繊細」とよく言われていることから、性格的にパニック障害になりやすかったのかもしれませんね。

また、メディアでは

「ジャニーズ所属の人気タレントのスケジュールは、常にタイトでかなり忙しい上に、完璧なダンスや歌唱力が求められるため、精神的に苦しい仕事」

という見方がされているようで、仕事関係の強いストレスが原因として挙げられると思います。

一方、別のメディアでは、関ジャニ∞の大倉忠義さんが一部ファンのストーカー級の付きまとい行為に苦言を呈したことに触れて

「(大倉忠義さんの発言は)異例の発言ですが、事務所側としては、タレントを守るためにそうしなければならないほどの事態であり、松島聡さんがパニック障害であることを公表することは、暴走するファンへの警鐘でもあるのです」

というコメントも。

アイドルの宿命とはいえ、もしかしたら松島聡さんも大倉忠義さんのようにストーカーに近いつきまといや、SNSなどで浴びせられる言葉でつらい思いをしていたという可能性もあります。

有名人のつらいところではありますが、それが原因でパニック障害になってしまったとしたら大変お気の毒なことですね。

松島聡さんの復帰はいつごろ?

松島聡さんがいつ頃復帰出来るのか、ファンの方なら非常に気になりますよね。

パニック障害という病気は完治することはないと言われていて、パニック発作を減らすことは出来ても完全に治るというものではないそうです。

同じジャニーズ事務所所属の、KinKi Kidsの堂本剛さんもパニック障害で苦しんでいた過去があります。

KinKi Kidsの堂本剛さん

堂本剛さんは現在ではパニック障害を克服したようですが、本人曰く

「10代のころの記憶がほとんどない」

というほど、克服するまでの間はかなり苦しんでいたようです。

堂本剛さんは、パニック障害の治療に数年間という時間がかかり、その間は芸能活動を満足に行えなかったという経験をされています。

堂本剛さんのケースから考えると、松島聡さんの場合も、もしかしたら2~3年、あるいはもう少し時間がかかってしまうかもしれません。

ファンの方にしてみれば、なるべく早く復帰してほしいところでしょうが、しっかり休養して、なんとかパニック障害を克服して元気になってもらいたいですね。

まとめ

今回はSexy Zone・松島聡さんのパニック障害による休養についてお伝えしました。

おそらくは多大なストレス環境におかれてのパニック障害の発症だと思われますが、一見するとキラキラしてて楽しそうなアイドルという仕事の、見えない部分の過酷さを象徴する出来事とも言えると思います。

復帰時期については不明ですが、また元気な姿を見せてほしいですね。

復帰に向けて治療に取り組んでいる松島聡さんの健闘を祈りましょう。