永瀬正敏の現在は?小泉今日子となぜ離婚した?中島美嘉と再婚の可能性は?

主に映画で活躍している俳優の永瀬正敏さんですが、以前は女優・歌手の小泉今日子さんと結婚していました。

9年の結婚生活の後に二人は離婚しましたが、離婚後に永瀬正敏さんは中島美嘉さんと付き合っていた時期があり、再婚するのでは、という噂もあったとか。

この記事では、永瀬正敏さんについて色々とお伝えします。

永瀬正敏さんのプロフィール

名前 永瀬 正敏(ながせ まさとし)

生年月日 1966年7月15日(53歳)

出身地 宮崎県都城市

身長 172cm

血液型 B型

職業 俳優

【主な経歴】

1983年、『ションベンライダー』で俳優デビュー。ヴィム・ヴェンダース監督の『ミステリー・トレイン』出演以降、注目を集める。91年、『息子』に出演し、各種映画賞を受賞。話題のドラマや映画で活躍する実力派俳優。

主な受賞暦は、1991年「息子」山田洋次監督、報知映画賞、毎日映画コンクール、大阪映画祭で主演男優賞、日本アカデミー賞最優秀、ブルーリボン賞、キネマ旬報、日刊スポーツ映画大賞で助演男優賞、エランドール賞で新人賞を受賞、2016年第11回大阪アジアン映画祭「オーサカ Asia スター★アワード」「台湾ツーリズムアワード台湾観光貢献賞」を受賞する。テレビドラマ、テレビCMにも多数出演する。

永瀬正敏さんは親の反対を押し切り、16歳の時に上京し、映画のオーディションを受けて見事に受かり、映画『ションベン・ライダー』(1983年)に出演。

この映画の撮影での体験で、映画が好きになったという永瀬正敏さん。自身を「まあまあの俳優」と語っていますが、その理由はデビュー作の現場で、相米監督に1度も“オーケー”をもらえなかったからだとか。

「いつか相米監督に心から“オーケー”を言わせるような役者になりたい」と思っていたという永瀬正敏さんでしたが、残念ながらその目標を叶えるより先に、相米監督は亡くなられてしまいます。

映画でデビューした後の永瀬正敏さんは、5年ほど映画への出演はなく、ドラマに出演していましたが、また映画に出演したいと考えていた永瀬正敏さんは映画館に通って多くの映画を見続けていたそうです。

ある時、ある女優さんから薦められてジム・ジャームッシュ監督の『ストレンジャー・ザン・パラダイス』を観て衝撃を受けた永瀬正敏さんは、ジャームッシュ監督作品のオーディションを受けに行き、監督から直々に映画への出演依頼を受け、映画『ミステリー・トレイン』(1990年)に出演。

この映画はカンヌ国際映画祭最優秀芸術貢献賞を受賞し、永瀬正敏さんはジャームッシュ作品に出演した若手の日本人俳優として注目を集めました。

以後、多くの映画やドラマに出演し、近年は薩摩武士で写真師だった祖父の影響を受けたのか、写真家としても活動しています。

永瀬正敏さんの元嫁は小泉今日子さん

永瀬正敏さんは1995年2月22日に女優・歌手の小泉今日子さんと結婚しました。

二人の出会いのきっかけは1993年に雑誌「an・an」で対談したことからだそうですが、実はこの対談は、永瀬正敏さんのファンだった小泉今日子さんの希望で成立した対談だったとか。

芸能人同士の結婚というと豪華な式や披露宴が行われると思われがちですが、この二人の場合は結婚式や披露宴は行わず、結婚会見が行われた画廊で二人のプライベート写真の展示会をするという珍しいタイプのイベントが催されました。

世間からも注目されていたビッグカップルでしたが、結婚から9年後の2004年2月22日に二人は離婚。ちなみに、二人の間に子供は生まれていません。

永瀬正敏さんと小泉今日子さんの離婚の理由は?

2004年2月22日に離婚した永瀬正敏さんと小泉今日子さんですが、離婚の理由は何だったのでしょうか?

結婚後、小泉今日子さんは当初、芸能界を引退するつもりだったそうですが、旦那の永瀬正敏さんの反対で芸能活動を継続することに。

これは俳優である永瀬正敏さんが、自身の収入が一般の会社員や公務員などと比較して安定していないことからの反対だったと思われますが、後に離婚していることを考えると、引退しなくて正解でしたね。

しかし、まず最初の時点でちょっとお互いの考え方に食い違いが発生してしまっているような。

その後、二人はお互いに仕事をしながら夫婦生活を続けていましたが、結婚生活の終盤には別居生活をしていたようで、色々とすれ違いが生じていたのではないかと思われます。

小泉今日子さんは仕事をセーブしながら主婦をしていましたが、旦那の永瀬正敏さんの「自ら進んでカメラに魂を差し出している」という仕事のスタイルに憧れや不安の念を抱き、家庭と仕事の板挟みでストレスを感じていたようで、

「背負っているものに対して、一緒にいることが、きつくなってしまったという感じだったから」

結婚生活を続けることができなくなったようです。

離婚時には「今回のことは自由に生きるための選択」というメッセージをファンに向けて語っていた小泉今日子さん。あくまでも円満な離婚だった、と発表しています。

その証拠に、永瀬正敏さんと小泉今日子さんは映画『さくらん』(2007年)、『毎日かあさん』(2011年)で共演。

「毎日かあさん」

特に『毎日かあさん』では、元夫婦が夫婦役を演じるということで話題になり、劇中でも息のあった夫婦役を好演しています。

二人の仲が悪ければこのような共演はなかったでしょうし、円満な離婚という発表は事実だったようですね。

永瀬正敏さんと中島美嘉さんが交際していた?

永瀬正敏さんは小泉今日子さんと離婚した後、週刊誌の報道で中島美嘉さんとの熱愛をスクープされています。

中島美嘉さんは当時19歳。二人はドラマ『私立探偵 濱マイク』(2002年)で共演しましたが、交際を始めたのは共演から2年後の2004年でした。

ちなみに『私立探偵 濱マイク』には、元奥さんの小泉今日子さんもゲスト出演していたんですが、その時はまだ離婚前でした。しかし元嫁と彼女と一つの作品で共演とは…

年齢差が16歳とかなりの年の差カップルだった二人ですが、2007年ごろには結婚目前と報道されたものの、2008年に仕事面や精神的なすれ違いにより破局。

中島美嘉さんは2014年にバレーボール選手の清水邦広さんと結婚しますが、2018年に離婚しました。

中島美嘉さんとは結局は別れた永瀬正敏さんですが、2015年に雑誌「マリアオリエンテ」の表紙のモデルを務めた際に、永瀬正敏さんが写真撮影を担当しており、別れた後も交流は続いていたようです。

すれ違いが理由で破局した二人ですが、本当のところは離婚経験のある永瀬正敏さんが結婚を煩わしく思っており、俳優業を優先させたい意向があったためではないかといわれています。

「自ら進んでカメラに魂を差し出している」と元嫁にいわれている程、俳優の仕事に入れ込んでいる永瀬正敏さんなのでこの別れは必然だったのかもしれませんね。

永瀬正敏さんの現在は?

中島美嘉さんと破局後は特に熱愛報道のない永瀬正敏さん。その中島美嘉さんも離婚したことでよりを戻すのかと思いきや、今のところそういう話はない様子です。

近年は俳優業以外にも写真家としての活躍も多い永瀬正敏さんですが、2019年8月に発売された岩田剛典さんの3rd写真集「Spin」の撮影を担当するなど、この分野でも活躍をみせています。

他にも2019年11月公開の映画『最後の晩餐』や2019年12月公開予定の映画『カツベン!』に出演するなど、50代に入った現在もまだまだ活躍する姿をみせてくれそうです。

これからも永瀬正敏さんのマルチな活躍に注目ですね!