能年玲奈(のん)の現在が悲惨ってマジ!?TV出演のオファーが潰されてる?

事務所独立騒動から長らくテレビドラマへの出演が途絶えている能年玲奈(のん)さん。

2019年8月にはユニクロのCMに出演して注目されていますが、その一月前にはマネジメント会社の社長から、「出演オファーは来ているが、すべてなかったことにされてしまう」と衝撃の告白が飛び出しています。

ということで、現在ののんさんについて色々とチェックしました!

のんさんのプロフィール

名前  のん

本名・旧芸名 能年 玲奈(のうねん れな)

生年月日 1993年7月13日(26歳)

出身地 兵庫県神崎郡神河町

身長 166cm

血液型 A型

職業 女優、歌手

趣味・特技 ギター 絵を描くこと 洋服作り

【主な出演作品など】

●映画

・星屑の町(2020年公開予定) ヒロイン・愛 役

●劇場アニメ

・この世界の片隅に(2016年) 主演・北條すず 役
・この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年12月20日公開予定)

●ネットドラマ

・さまぁ〜ずハウス(2018年、Amazonプライムビデオ)#1「家事代行」 北内清美 役、#2「娘の手料理」ミハル 役
・ミライさん(2018年、LINE NEWS オリジナルドラマ) 主演・今野ミライ(ミライさん) 役

●舞台

・LOVE LETTERS(2017年) メリッサ 役
・東北ユースオーケストラ演奏会 2018(2018年) 朗読
・系図 -若い人たちのための音楽詩-(2018年) 語り

●シングル・ライブDVD

・2017年8月6日 オヒロメ・パックEP (カセットテープ)
・2017年9月6日 オヒロメ・パックEP (アナログレコード)
・2017年11月22日 スーパーヒーローになりたい(CD、CD+DVD)
・2018年1月1日 RUN!!!  (CD、CD+DVD)
・2018年5月2日 わたしはベイベー  (アナログレコード)
・2018年5月9日 のん、KAIWA フェス Vol.1〜音楽があれば会話ができる!〜(DVD+フォトブック)

●アルバム

・2018年5月9日 スーパーヒーローズ  (CD+DVD)

●ミニアルバム

・2019年6月12日  ベビーフェイス (CD)

(出典:wikipedia)

のんさんの現在はテレビ出演ゼロ?

2019年7月、「ジャニーズ事務所が事務所から独立した3人を出演させないよう民法TV局に圧力をかけていた疑いがあり、これは独占禁止法違反につながる」として、公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意しました。

その数日後、これに乗っかるようにのんさんのマネジメントを手掛けている株式会社スピーディの福田淳代表が、独立してから全く地上波の番組に出演できていないのんさんの現状を告白して注目を集めました。

2016年の事務所独立騒動から3年、個人事務所を立ち上げ、舞台やCM出演、アーティストとしての活動をしてきたのん。しかし、地上波番組への復帰は実現しておらず、一部で期待されていたNHK朝ドラ「なつぞら」への朝ドラOBとしての出演もなかった。

「この3年で約30件、テレビ局からのんへ、ドラマや情報番組のオファーがあった。でも、こちらが企画に納得して、いざ出演契約を結ぶことになると、テレビ局から必ず『なかったことにしてください』と電話が入るのです」

という話で、のんさんにオファーは来ているようですが、後になって企画が潰れるという現象がここ3年間、ずっと続いているんだとか。

福田代表は

「圧力があるのか、忖度なのか、まったくわからないです」

と語っていましたが、おそらく両方なんじゃないのかな?多分。

これは民法だけではなく、NHKも同様で、のんさんが主演した『あまちゃん』の資料映像が使用される場面では、なぜかのんさんが映っているシーンがゼロという状態がずっと続いており、地上波は完全にのんさんの姿を消しにかかっているようです。

これはやはり、元所属事務所のレプロエンタテインメントに忖度しているとしか思えないですね。

のんさんの現在は悲惨なの?

独立してから全く地上波の番組に出れなくなってしまったのんさん。地上波の方は干されてるようで、これはヤバいのではないでしょうか?

…と思いきや、実はCM出演のオファーがかなりあるとのことで、20社以上のCM契約があり、スケジュール的にもかなりお忙しいんだとか。確かに、ユニクロのカープパンツのCMにも出てますし。

ちなみに福田代表曰く、のんさんは「日本の俳優の中でもトップクラスの手取りがあるでしょう」という話で、これはCM契約で得られる報酬の内、マネジメント会社に手数料を払ったら残りは全部のんさんに入るという形になっているからだとか。

CM1本で大体3000万円くらいが相場だそうですが、それが20件以上あるということは…手数料で何割引かれるかは不明ですが、仮に半分としてものんさんの手元にはかなりの金額が渡ることに。すげー。レプロに残ってたら給料制だから、手取りは相当少なかったはず(笑)

テレビ番組には出れない状態ですが、経済的には成功しているし、悲惨ってことはないようですよ?

レプロと文春の裁判の行方が影響?

文春は2015年にのんさんと所属事務所のレプロが揉めていることをスクープ、その時の記事で『給料5万円』『パンツも買えない』などと衝撃的なフレーズで煽りまくりました。

これに対してレプロ側は事実と違うとして、文春を名誉毀損で訴訟。2019年4月、東京地裁で一審判決が出て、レプロ側が勝利していますが、文春側は判決を不服として控訴しています。

文春側は名誉棄損で660万円の支払いを命じられていますが、控訴審で劇的な証拠を出さない限り、賠償額は減額されても敗訴という結果は変わらないといわれていて、さらに文春は裁判の中で情報源はのんさんだとしているという話です。

この事から、この裁判がのんさんの地上波出演を阻んでいる要因なのでは?と見る向きもあるそうですが…これが忖度されてる理由の一つなんでしょうか?どうなんでしょ?

NHKがのんさんの地上波復帰を後押し?

最近まで『あまちゃん』の映像資料からのんさんの姿を消すなどしていたNHKですが…

2019年8月3日に、のんさんがヒロイン役で声優として出演したアニメ映画『この世界の片隅に』が放映されました。

さらに8月10日には、NHKスペシャル「#あちこちのすずさん・戦争×アニメ×青春!」にVTR出演。短い時間でしたが、地上波で久々にのんさんの姿が流れたことで話題に。

公式Twitterでは、のんさんの動画もアップされています。

NHKは元SMAPの香取慎吾さんを『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』(NHK・BSプレミアム)に出演させるなど、フリーになって干されていたタレントを起用し始めており、ジャニーズ事務所を公取委が注意したニュースを報道したこともあってか、今後、もかしたらのんさんや新しい地図の3人の出演が増えるかも?と見られています。

朝ドラ『あまちゃん』でブレイクしたのんさんに救いの手を差し伸べるのはやはりNHKしかいない?

大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』への出演はあるのでしょうか?今後ののんさんの動向を見守りましょう。