福地桃子の父親は哀川翔ってマジ!?母や兄弟も芸能人なの?

NHKの朝ドラ『なつぞら』で広瀬すずさん演じるなつの姉妹の柴田夕見子役を演じて注目された福地桃子さん。

まだデビューから3年めの新人女優ですが、なんとお父さんは俳優の哀川翔さんだそうな。

そしてお母さんは美人だと評判だそうですが、哀川翔さんとは再再婚で連れ子が3人だという話で、なかなかすごい家族構成だという噂も。

ということで今回は福地桃子さんやその家族についてなど、色々とチェックしました!

福地桃子さんのプロフィール

名前 福地 桃子(ふくち ももこ)

生年月日 1997年10月26日(21歳)

出身地 東京都

身長 153cm

血液型 A型

職業 女優、タレント

趣味  旅行、料理

事務所  レプロエンタテインメント

【主な出演作品】

●映画

・あまのがわ(2019年) 主演・琴浦史織 役
・あの日のオルガン(2019年) 森静子 役

●ドラマ

・借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜(2014年) 安斉美香 役
・潜入捜査アイドル・刑事ダンス(2016年) ピコ 役
・あなたには帰る家がある(2018年) 池田こはる 役
・チア☆ダン(2018年) 芦田さくら 役
・連続テレビ小説 なつぞら(2019年) 柴田夕見子 役

(出典:wikipedia)

福地桃子さんの父は哀川翔さん・母は青地公美さん

福地桃子さんは父・哀川翔さんと母・青地公美さんの間に生まれ、5人兄妹の末っ子として誕生。

ちなみに自宅での出産だったそうで、産婆さんを呼んで出産を行なったというエピソードが明かされています。

妻で女優の青地公美さんは、桃子さんが産まれる直前まで仕事をしていたという。哀川は「『もう産まれるよ』って(いうときに)お産婆さんを呼びに行って、(家で)ポンッて産んで、次から働いてる」と、奥さんが出産後間もなく仕事を再開したと話した。

さらに哀川は、産まれてきた桃子さんのへその緒も切ったことを話した。

というなんともすごい話で、へその緒を切ったという哀川翔さんの話を娘の桃子さんは「絶対ウソ」と信じていなかったようですが、哀川翔さんは

「俺がウソついてどうすんだよ」「へその緒って太くて意外と切れないんだよ」

と語っていたそうな。なんかすごい話ですねこれは。

こちらがお父さんの哀川翔さん。

哀川翔さん

哀川翔(あいかわ しょう)さんの本名は福地 家宏 (ふくち いえひろ)さん。1961年5月24日生まれで現在は58歳。

90年頃から俳優として活躍を続け、竹内力さんと共に「Vシネマの帝王」と呼ばれています。

哀川翔さんは1995年に元女優の青地公美さんと結婚。

二人は1994年に大相撲力士・武蔵丸の大関昇進パーティーの席で出会っており、一目惚れした哀川翔さんからのアプローチで結婚に至っています。

こちらが哀川翔さんの奥さんで福地桃子さんの母の青地公美さん。

哀川翔さんと結婚した青地公美さん

青地公美(あおち くみ)さんは1961年2月25日生まれで現在は58歳。

1979年にミス・ユニバース北海道代表に選ばれた過去があるそうで、その美貌を生かして80年代に女優として活動していました。

結婚後は哀川翔さんの事務所の社長を務めています。

実は青地公美さんはバツ2の子持ちで、哀川翔さんとは再再婚。

一回目の結婚は一般男性で、二回目の結婚は音楽プロデューサーの多賀秀典さん。

多賀英典さん

多賀英典さんは小椋佳さんや井上陽水さん、RCサクセションや安全地帯などを手掛けた音楽プロデューサーで、青地公美さんと結婚し3人の子供が生まれていますが、後に離婚。

ちなみに多賀英典さんは長女の結婚式の際に哀川翔さんに招かれ、結婚式に参加。離婚後も実の子供たちと円満な関係を築いているそうです。

青地公美さんは1995年に哀川翔さんと再再婚していますが、結婚に至るまでには色々とユニークなエピソードがあったそうで、こんな感じの流れだったそうですよ?

・最初のアプローチで哀川翔さんは人を使って連絡先(電話番号)を青地公美さんに渡したが、青地公美さんは「そういうのは気に入らない」と冷たい態度だった

・二度目の時に哀川翔さんは、住所や電話番号を書いた紙に「健康」と書き添えて渡し、それが受けたのかようやく少し打ち解けることが出来た

・「ハワイに行かない?」と声をかけたところ、「子供3人いるけど、いい?」といわれ、冗談だろうと思って「3人とも連れてきたらいいよ」と返答。しかしGWでチケットが手配出来なかったため、見送りだけでもということでリムジンを手配して迎えに行ったら、本当に子供が3人いてびっくりした

・哀川翔さんは青地公美さんと子供3人と一緒にリムジンで成田まで行って食事し、記念にみんなで写真を撮り、ハワイ旅行へ。青地公美さんと子供たちはリムジンで家まで送ってもらったとか

そしてこの後、青地公美さんが哀川翔さんの家にたびたび来るようになったそうですが、哀川翔さんは青地公美さんと子供たちを自宅に呼び寄せ、5人で生活するようになったそうです。

しかし、「このままじゃまずいよなあ」と思った哀川翔さんは、子供たちや青地公美さんの母の許可を得て、青地公美さんと1995年に結婚するに至っています。いやー、なんか色々と面白い人ですね哀川翔さん。いきなり子供も呼んじゃったりとか。

ちなみに哀川翔さんと青地公美さんの間には2人の子供が生まれていますが、哀川翔さんは5人とも分け隔てなく自分の子供として接し、育ててきています。

福地桃子さんの兄弟は?

福地桃子さんは5人兄妹の末っ子。長女、長男、次男が奥さんの連れ子で、三男、次女が哀川翔さんの実子となっています。兄妹の構成はこんな感じですね。

  • 長女 みなみ 1984年7月19日生まれ (連れ子)
  • 長男 (名前は非公開) 1988年生まれ (連れ子)
  • 次男 英助  1991生まれ (連れ子)
  • 三男 展成  1996年8月10日生まれ (実子)
  • 次女 桃子  1997年10月26日生まれ (実子)

この内の長女・長男はすでに結婚しており、哀川翔さんの孫にあたる子供が生まれているとか。哀川翔さん、なにげにお爺ちゃんになってたんですねー。

長女・MINAMIさんは芸能人だった

実は長女で福地桃子さんのお姉さんのMINAMIさんは、音楽グループ「cossami」のメンバーでボーカル・コーラスを担当しているそうで、芸能人だったんですね。

哀川翔さんとMINAMIさん

哀川翔さんは俳優、MINAMIさんはバンドのメンバーということで共演することはほとんどなかったようですが、『徹子の部屋』、2015年のミュージカル『HEADS UP!』、散歩バラエティー『さんぽサンデー』(2015年)などで共演。

『さんぽサンデー』では父と二人だけで出かけるのは初めてだったとのことで、番組終了後には

「2人で初めて出掛けてみて、やっぱりおちゃめだなと思いました(笑)。あらためてカリスマ性や人間としての面白さを感じました。たくさんリードしてもらい、おかげでとても楽しい共演でした! ありがとうございました!!」

とコメント、親子で仲良さそうですねー。

最近のMINAMIさんは、 Mako Principal(マコ・プリンシパル)さんとユニット「macominami」を結成、ライブ活動をしており、なんとがっつりコスプレをしております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

we r macominami 🛸👰👰🛸 🌸NIPPORI SPRING FES🌸 costume is @pirume photo by @nkondo1967 #macominami #cosplaygirl #art

多賀 みなみ Minami Tagaさん(@minami_taga)がシェアした投稿 –

うーん、なんか色々とすごいですね。お父さんはこれを見てどう思うのか、ちょっと感想が聞きたいですね。マジで。

次男・英助さんはSCANDALのマネージャー?

福地桃子さんの3人のお兄さんは芸能活動はしておらず、一般人のようですが、次男の英助さんはなんとガールズバンド・SCANDALのマネージャーだったようです。

SHOGOは哀川翔は実は歌が非常に好きで普段から「俺は役者じゃなくて歌手だから」と言っていると話した。

さらに、彼は哀川家はそろって音楽に関係していると家族の実態を明かしたのだ。

息子はあのガールズロックバンド「SCANDAL」のマネジャーをしている。

「SCANDAL」といえば昨年女子高生バンドとして「DOLL」でメジャーデビューし、アメリカ、フランス、香港の三大音楽際に参加したことで話題となった。そのマネジャーが哀川翔の息子とは意外である。

という話で、確かにSCANDALのマネージャーでA助という方が居たようなので、この方が哀川翔さんの息子さんの英助さんのようですね。

英助さん、現在は株式会社ROOFTOPの代表取締役になっていますね。ちなみにこの会社はSCANDALのマネジメント業務をしているみたいです。

てことは、マネージャーから代表取締役になったのかな?すげー出世してますねー。

福地桃子さんが女優を目指したきっかけは?

2016年に芸能界入りした福地桃子さんですが、実はデビュー前にドラマ『借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜』(2014年)で父親の哀川翔さんと共演しています。

親子共演した哀川翔さんと福地桃子さん

福地桃子さんは後のインタビューで、この時に芸能界に興味を持ったことを語っており、「こんなに面白いことをやっていたんだ。もっと勉強したい」との思いから芸能界を目指すことに。

「哀川翔の次女じゃなくて、本名の福地桃子として女優になりたい」との思いから、2016年2月に憧れの新垣結衣さんが所属するレプロエンタテインメントと契約。

父の哀川翔さんは「いいんじゃない」という反応だったとか。

福地桃子さんは2016年のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』で女優デビュー。当初は父親が哀川翔さんであることは伏せていましたが、2017年にフジテレビ系「良かれと思って!」で親子で出演することを機に公表しています。

まとめ

今回は福地桃子さんとその家族について色々とお伝えしました。

お父さんの哀川翔さんが面白すぎるというか、非常にユニークな人ですね。エピソードに事欠かないというか(笑)

お父さんに溺愛されてる福地桃子さん、まだ彼氏はいないようですが、哀川翔さん曰く「まず俺に挨拶して」ということらしいので、福地桃子さんの彼氏になる人は色々と大変なんじゃないでしょうか?

将来が色々と楽しみな福地桃子さんの今後の活躍に期待ですね!