篠原涼子の旦那は市村正親で略奪愛だった?子供の年齢や学校は?

90年代から活躍し、ドラマ『アンフェア』で知られている女優の篠原涼子さん。

24歳年上の市村正親さんと結婚していますが、一部では略奪愛だったのでは、という噂があるようですが、本当なんでしょうか?

ということで今回は篠原涼子さんの結婚や旦那・子供についてなど色々とチェックしました!

篠原涼子さんのプロフィール

名前 篠原 涼子(しのはら りょうこ)

生年月日 1973年8月13日(45歳)

出身地 群馬県桐生市

身長 162cm

血液型 B型

職業 女優、歌手

【主な出演作品】

●映画

・冷静と情熱のあいだ(2001年) 芽実 役
・姑獲鳥の夏(2005年) 関口雪絵 役
・THE 有頂天ホテル(2006年) ヨーコ 役
・魍魎の匣(2007年) 関口雪絵 役
・アンフェア the movie(2007年) 主演・雪平夏見 役
・アンフェア the answer(2011年) 主演・雪平夏見 役
・アンフェア the end(2015年) 主演・雪平夏見 役
・SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年) 主演・阿部奈美 役
・人魚の眠る家(2018年) 主演・播磨薫子 役
・今日も嫌がらせ弁当(2019年) 主演・持丸かおり 役

●ドラマ

・ぼくの魔法使い(2003年) ヒロイン・町田留美子 役
・アットホーム・ダッド(2004年) ヒロイン・山村美紀 役
・アンフェア(2006年) 主演・雪平夏見 役
・花嫁は厄年ッ!(2006年) 主演・竹富明子 役
・ハケンの品格(2007年) 主演・大前春子 役
・黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-(2010年) 主演・堤芯子 役
・ラスト♡シンデレラ(2013年) 主演・遠山桜 役
・オトナ女子(2015年) 主演・中原亜紀 役
・民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜(2017年) 主演・佐藤智子 役

●舞台

・ハムレット(2001年9月 – 11月) オフィーリア 役
・天保十二年のシェイクスピア(2005年9月 – 11月) お光 / おさち 役
・アンナ・クリスティ(2018年7月 – 8月) 主演・アンナ・クリストファーソン 役

●シングル曲

・恋しさと せつなさと 心強さと 篠原涼子 with t.komuro(1994年7月21日) 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
・もっと もっと… 篠原涼子 with t.komuro(1995年2月8日)作詞・作曲:小室哲哉、編曲:小室哲哉・久保こーじ
・Lady Generation(1995年8月2日)作詞・作曲・編曲:小室哲哉
・ダメ!(1995年11月22日)作詞・作曲:井上陽水、編曲:CHOKKAKU
・パーティーをぬけだそう! 忌野清志郎と篠原涼子(1996年11月25日)作詞・作曲・編曲:忌野清志郎
・someday somewhere(2001年8月22日)作詞:篠原涼子、作曲:日下賢司、編曲:中野定博
・Time of GOLD 椎名純平 with 篠原涼子(2003年5月21日)作詞:おちまさと、作曲:椎名純平・秋田慎治

(出典:wikipedia)

篠原涼子さんは1990年にアイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバーとしてデビュー。

1991年には『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演し、お笑いにも挑戦。

「ごっつええ感じ」に出演した篠原涼子さん・今田耕司さん

ちなみに同番組は当時大変な人気番組でしたが、放映局のフジテレビが優勝が決まりそうだったヤクルトスワローズの放送を優先し、「ごっつええ」のスペシャル番の放送と差し替えてスペシャル番が延期されたことに激怒した松本人志さんが収録をボイコットするなど、局側ともめた結果、番組は惜しくも打ち切りとなりました。

篠原涼子さんはソロでも音楽活動をしており、90年代の音楽シーンで大活躍していた小室哲哉さんに楽曲の提供を受けるなど、当初は歌手活動を中心にしていましたが、後に女優に転向。

10年に渡って続いた『アンフェア』シリーズを初め、様々なドラマや映画に出演。

2019年には第42回日本アカデミー賞において、『人魚の眠る家』で優秀主演女優賞、『北の桜守』で優秀助演女優賞を獲得するなど、現在も女優として大活躍しています。

篠原涼子さんの旦那は市村正親さん

2005年12月8日、篠原涼子さんは俳優の市村正親と結婚。

当時、篠原涼子さんは32歳、市村正親さんは56歳!年の差24歳差での結婚ということもあり、色んな意味で注目されていました。

こちらが市村正親さん。

市村正親さん

市村正親(いちむら まさちか)さんは1949年1月28日生まれで現在はなんと70歳!!ジジイじゃん

劇団四季出身のベテラン俳優で、主に舞台作品に出演していますが、映画やドラマなどにも出演して活躍しています。

篠原涼子さんと市村正親さんは2001年の舞台「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の『ハムレット』で共演。

市村正親さんはハムレット役で出演、篠原涼子さんはオフィーリア役で出演していますが、この時、篠原涼子さんは舞台初挑戦だったために精神的にもかなり市村さんに助けられていたようです。

この共演をきっかけに二人の交際がスタート、それから約4年後に二人は結婚しています。

この二人の結婚には、篠原涼子さんの父親は大反対していたそうです。ま、娘が自分と同じぐらいの年齢の男を連れてきたらそうなるのは当然ですよね(笑)

さらに市村正親さんは女性関係が派手なことで有名だし、なおさらお前に娘はやれん!という話になったのではないかと想像されます。

そこで篠原涼子さんの父親は、結婚の条件として、

1.子供を早くつくること

2.娘と一生添い遂げること

という条件を付け、この条件を承諾してようやく市村正親さんは篠原涼子さんと結婚できたようです。

篠原涼子さん、実は略奪愛だった?

2001年に舞台での共演をきっかけに交際が始まったと言われている篠原涼子さんと市村正親さんですが、実は、この時すでに市村正親さんは結婚していたため、不倫愛だったといわれています。

こちらが市村正親さんの奥さんの八重沢真美さん。

八重沢真美さん

八重沢真美(やえざわ まみ)さんは1962年1月26日生まれで現在は57歳。市村正親さんとは13歳の年の差ですね。筋金入りの年下好きですね

八重沢真美さんは元バレエダンサーで劇団四季所属の女優さんで、1984年に市村正親さんと結婚。

しかし、市村正親さんと篠原涼子さんの不倫愛が噂されていた頃には、すでに夫婦仲は冷え切っていたという噂が流れていました。ま、主な原因は市原正親さんの女遊びが原因だったみたいですが。

そして2002年10月に別居報道が流れますが、この時は「妻が十数年ぶりに劇団四季の舞台に復帰するために仕事を優先する」と市村正親さんは話していましたが、2003年5月、市村正親さんと八重沢真美さんは離婚。

市村正親さんと八重沢真美さんの間に子供はいませんでしたが、その理由について八重沢真美さんは「いつか独身に戻る気がしていた」と語っていたとかなんとか。

旦那だった市村正親さんの女癖の悪さに悩んでいたという話もあったようで、ほとほと愛想が尽きた、という感じだったのではないでしょうか?

その後、晴れて?バツイチとなった市村正親さんは、篠原涼子さんと結婚、現在に至っています。

篠原涼子さんの子供は?

2005年12月に結婚した篠原涼子さんですが、待望の第一子である長男が2008年5月10日に誕生しています。

そして2012年2月22日に次男が誕生。

お子さんの名前や写真については非公開になっているようですが、まあこれは当然ですね。

2019年現在、長男は11歳、次男は7歳と二人とも小学校に通う年齢ですね。

噂では、篠原涼子さんの長男は芸能人の子供が多く通っている青山学院初等部に入学しているという話で、これが本当ならば次男も同じく青山学院初等部に通っていると思われます。

篠原涼子さんの結婚生活は色々と大変だった?

俳優の市村正親さんと結婚、二人の子供を授かった篠原涼子さんですが、その結婚生活には様々な出来事があったようです。

二人は結婚した時、お互いに仕事が多忙だったこともあって式は挙げていなかったんですが、2010年8月、篠原涼子さんの故郷の群馬県内でチャペル付きの会場を借り切って、双方の親族を招いての食事会を開きました。

この時に篠原涼子さんは闘病中の父にウェディングドレス姿を披露したという話で、挙式・披露宴を行なっていなかったために行なわれた企画だったそうです。

娘の花嫁姿を眼前にして、篠原涼子さんのお父さんは嬉し泣きしていたとのことですが、その3日後に他界。

また、市村さんの母はお孫さんが生まれるのをとても楽しみにしていたという話ですが、2012年に篠原涼子さんが次男を生んだ翌日、それを見届けるように死去したそうで、夫婦共に自分の親との別れを経験しています。

さらに2014年7月には、市村正親さんが胃がんを患っていることが判明。早期に発見出来たことで手術を経て回復していますが、当初は急性胃炎と診断されていたそうで、奥さんの篠原涼子さんが「すごい痛がっていて不安なので、いろいろと調べてもらえませんか?」と口添えしてくれたことで胃がんの発見につながったとか。

市村さんは「これまで色んな宝をもらったけど、またもうひとつ、自分の命という宝を妻にいただいた」とコメント、奥さんの篠原涼子さんにとても感謝していたとか。

いやー、早期発見で助かってよかったですねー。しかし、本当に色んなことが起こっていたようで、ある意味ドラマチックな結婚生活を送っていますね。

篠原涼子さん夫婦に不仲説が浮上?

2018年8月、週刊誌が篠原涼子さんと市村正親さんの仲が悪化している?という記事を報道。

女性セブンは市村夫妻が教育方針をめぐって対立していることも書いていたが、あるテレビ関係者は「市村と篠原は水面下で弁護士を立てて、子供の親権などの話し合いに入る準備を始めたようだ」と私に耳打ちしてきた。

危機を煽り立てるつもりは毛頭ないが、市村夫妻の行方を必死に追おうとする動きがあるのも事実だ。

え、子供の親権の話し合い?これは穏やかではないですね。何が起こってるんです?

この報道に対し、篠原涼子さんは「ない、ない! パパとも、なぜそんな話が出たんだろうねって(笑)」と離婚危機報道を完全否定。

また、旦那の市村正親さんも「不仲説? なにそれ」と全く相手にしていなかったとか。さらに、

「舞台を薦めているのは俺だしね、映画も僕が薦めている。それを色々とおもしろおかしく書くじゃないですか。それだけ注目されていることでしょ?」

とコメント、奥さんの女優活動を応援しているスタンスであることを主張していました。

なんでこのような離婚危機説が出たのかというと、その背景にはどうやら篠原涼子さんが女優活動に力を入れ始めたことと、子育て中は控えていた夜の飲み会を再開したことが原因のようです。

「昔から篠原さんはお酒が好きで、みんなでワイワイ飲みにいくタイプですから、“夜遊び”は今に始まったことではないでしょう。市村さんもその辺は了解済みだと思いますよ」と話すのは芸能リポーターの川内天子さん。

「結婚のとき、彼は『涼子は神様からの贈り物です。だから結婚しても彼女の自由にさせてあげたい』と話していたほどですからね。市村さんの器の大きさに彼女も甘えて、のびのびさせてもらっているのではないでしょうか」(川内さん)

という話もあり、どうやら旦那さん公認で飲みにいってるようですが、江口洋介さんとサシ飲みしている現場をスクープされたりもしてるんだけど大丈夫なのかな?ま、本当に飲んでただけだったみたいですが。

ちなみにそのスクープのせいで、江口洋介さんは奥さんの森高千里さんに怒られたそうです(笑)

現在もパパラッチが篠原涼子さんをマークしているらしいですが、なんだかんだで旦那にベタ惚れみたいなので離婚危機にはならないような気がしますが、どうなることやら。

ということで、今後の篠原涼子さんの動向に注目ですね。