遠藤新菜は中村倫也にスカートめくられたってマジ!?「無伴奏」で斎藤工と濡れ場?

モデル・女優として活動している遠藤新菜さんですが、なんと俳優の中村倫也さんにスカートめくりをされた事案が発生していたようです。一体どういうことなのでしょうか?

ということで今回は遠藤新菜さんについて色々とチェックしました!

遠藤新菜さんのプロフィール

名前 遠藤 新菜(えんどう にいな)

生年月日 1994年10月3日(24歳)

出身地 東京都

身長 160cm

血液型 O型

職業 モデル、女優

スリーサイズ B76 W57 H85 cm

趣味 骨董屋、古着屋巡り

特技 絵、写真

遠藤新菜さんは2014年の第45回 non-noモデルオーディションで準グランプリを受賞、女性向けファッション雑誌「non-no」の専属モデルに。

そして2014年の第27回東京国際映画祭の出品作品『Starting Over』に出演、女優として活動しています。

遠藤新菜さんはハーフ?

遠藤新菜さんの父親はイギリスとアイルランドのハーフで、母は日本人。ということで、クォーターなのかハーフなのかという感じですが、ざっくりいってハーフということでいいと思います(笑)

ちなみにお母さんは歌手のKAYOCOさん。

KAYOCOさんは1988年にシングル「TOY BOY」でデビュー。

この曲はSinittaさんの同名曲の日本語カバー曲で、ドラマ『ときめきざかり』(1988年)の主題歌でした。同ドラマは喜多嶋舞さんが主演、中山秀征さん、渡辺満里奈さんも出演していました。

画像はCDの裏面ジャケット。ちょっと光を浴びすぎて白くなりすぎですが、なかなかの美人みたいですね。

残念ながらKAYOCOさんはその後ブレイクしなかったようで、アルバムリリースも2、3枚ほどで終わっているようです。いつごろ結婚されたのかは不明ですが、新菜さんという娘さんも生まれているし、幸せな家庭を築けているようでまあ良かったんじゃないでしょうか。

遠藤新菜さんの出身校は?

遠藤新菜さんが通っていた高校については非公開になっているようですが、どうやらインターナショナルスクールに通っていたらしい、という噂があります。

ちなみに遠藤新菜さんの家庭では日常的に英語で会話をしているそうで、インターナショナルスクールに通っていたのもそういう点が関係しているのかもしれませんね。

高校在学中はまだ芸能活動をしていなかった遠藤新菜さんですが、高校卒業後は大学には進学せずにモデルや女優の仕事を頑張っておられます。

遠藤新菜さん、中村倫也さんにスカートめくりされる

2015年5月23日、大衆の眼の前で女優の遠藤新菜さんに対し、俳優の中村倫也さんがスカートめくりをするという破廉恥な事件が発生。

…といっても、これは映画『やるっきゃ騎士』(2015年)の舞台挨拶でのイベントでの出来事なんですよね実は。

「やるっきゃ騎士」

しかし、なんで映画の舞台挨拶の場でヒロインの女優がスカートをめくられてしまうのか?

実はこの映画は、80年代にヒットしたエロチックコメディ漫画『やるっきゃ騎士』を実写映画化した作品で、劇中で中村倫也さん演じる誠豪介がスカートめくりが大好きということで、パンチラシーンのオンパレードというB級パンチラギャグ映画だったからなんですね。

B級のHなギャグ映画として作られた本作品ですが、中村倫也さんがひたすら女子のスカートをめくる映画ということで評価は比較的高めの評価と、普通に低評価の真っ二つに別れている模様。観る人を選びそうな映画ですねコレは。

Googleに怒られそうなので画像の掲載は控えますが、画像検索で「やるっきゃ騎士 遠藤新菜」で検索すると満面の笑顔で遠藤新菜さんのスカートをめくっている中村倫也さんの画像が出てきます。すげーうれしそうな顔してますね中村倫也さん。やはり変態か

…ということで、遠藤新菜さんが中村倫也さんにスカートをめくられたのは事実ですが、映画の舞台挨拶で行われたイベントの一つだったという話でした。

遠藤新菜さん、映画『無伴奏』で初脱ぎを披露

遠藤新菜さんは2016年の映画『無伴奏』に出演。劇中で斎藤工さんとのラブシーンで初脱ぎを披露したそうで、思い切りの良いところをアピールしています。

「無伴奏」

この映画は直木賞受賞作家の小池真理子さんの半自伝的小説を原作にした映画で、70年代の学生運動のころが舞台ということで、全く爽やかでもなんでもない恋愛映画となっており、さらに実はBL作品だったということで観る人をかなり選びそうな映画みたいですね。

主演は成海璃子さんで共演は池松壮亮さん、斎藤工さん。ぶっちゃけ遠藤新菜さんは脇役だったんですが、ヒロインの成海璃子さんの露出が少ないかわりに体当たりでサービスカットを見せてくれた、という感じがしないでもないような?

ちなみに遠藤新菜さんはずっとロングヘアだったんですが、この作品の役柄にあわせて髪をバッサリ切ってベリーショートに。

「無伴奏」でショートヘアにした遠藤新菜さん

すげー短い。色々とがんばってますね。

しかし、まあこの映画は芸術作品寄りっぽいので売上的には微妙なラインだったと思うんですが…もしかして脱ぎ損?

遠藤新菜さんのがんばりがあまり報われていないような気がするんですが、どうなんでしょ?

まとめ

今回は遠藤新菜さんについて色々とお伝えしました。

女優としてはまだこれから、という感じの遠藤新菜さんですが…

2019年には宮崎大祐監督の映画『TOURISM』に出演、主人公を演じています。

左からSUMIREさん、遠藤新菜さん

この映画はシンガポールを舞台にした、ちょっと変わったロードムービー的な作品だそうで、撮影許可の厳しいシンガポールで4日間のゲリラ撮影を行なったらしいんですが大丈夫だったんでしょうか?色々と無茶してるなー。

地道に女優として活動している遠藤新菜さんの今後の活躍に期待しましょう。