安田顕の娘は慶応に入学? 嫁は女優だった?

個性派中年俳優として活躍している安田顕さん。すでに結婚されているようですが、嫁さんが元女優という噂があります。

さらに、溺愛している娘さんが慶応に入学したという噂もあるようです。

ということで今回は安田顕さんの嫁や子供について色々とチェックします!

安田顕さんのプロフィール

名前 安田 顕(やすだ けん)

生年月日 1973年12月8日(45歳)

出身地 北海道室蘭市

身長 174cm

血液型 A型

職業 俳優、タレント

【主な経歴】

演劇ユニット・TEAM NACSのメンバー。バラエティ番組『水曜どうでしょう』に準レギュラーで出演し注目を浴びる。以降、NHK大河ドラマ『功名が辻』や『劇場版SPEC~』など、話題の作品に出演する個性派俳優。

安田顕さんは、同じく北海学園大学演劇研究会出身の大泉洋さんや佐藤重幸さんらと共に1996年に演劇ユニットTEAM-NACSを結成。

1998年、大泉洋さんがレギュラー出演されていた北海道テレビの番組、『水曜どうでしょう』に準レギュラーとして出演。この番組のブレイクとともにTEAM-NACSの知名度も上がり、メンバーがそれぞれ映画やドラマへの出演機会を得るようになります。

安田顕さんも活躍の機会をつかむようになり、大河ドラマ『功名が辻』(2006年)や朝ドラ『なつぞら』(2019年)に出演。

『なつぞら』に出演した安田顕さん

さすがにNHKでは普通に芝居をしている安田顕さんですが、実はかなりヤバい人で有名で、「ミラクル安田」「やってはいけないことをやってしまう男」という異名をもっているそうな。

よく知られている話は、「とにかくすぐ脱ぐ」そうで、ある番組内で打ち上げでベロベロに酔っぱらって、カメラが回ってるのに女子アナの前で脱いでいたというエピソードがあるとか。

また、安田顕さんは映画『HK 変態仮面』に敵キャラとして出演、にせ変態仮面を演じているんですが、この役のオファーが来た時、事務所の社長が

「顕ちゃんは変態なのに変態の役が全然来なかった。 今回変態の役が来て本当によかった」

と大喜びしたという話もあり、安田顕さん、実は変態だったようです。大丈夫か。

この映画は海外でも公開されて話題になっており、安田顕さんがある撮影で共演したフィリピンの人に「『変態仮面』見たよ」と言われたそうで、この作品で安田顕さんの知名度が上がっていたようです。やっぱり変態だったかー。

安田顕さんの嫁は女優だった?

安田顕さんの奥さんについて検索すると、「嫁はともよ」とか「女優」とか「乳がん」というキーワードが浮上してきます。

が、安田顕さんの奥さんは「ともよ」という名前ではないし、女優でもないし乳がんでもありません。

安田顕さんは2002年に大学時代から付き合っていた一般人の女性と8年間の交際期間の後に結婚。

一般人ということで名前や画像など非公開となっています。

また、奥さんとの結婚までに300万円を貯め、奥さんの両親に挨拶に行ったそうで、かなり愛妻家だという話です。

結婚後、しばらくは北海道に住んでいたため、安田顕さんは単身赴任のような形で一人で東京で仕事をしており、寂しい思いをしていたようですが、お子さんの中学校への入学を機に都内に転居したそうで、これからは家族で過ごせる時間がとれるようになったようです。良かったですねー。

安田顕さんの娘さんが慶応に入学?

安田顕さんには2004年に生まれた一人娘がいるんですが、この娘さんが2017年4月に慶應義塾中等部に入学していたことが週刊誌に報道されています。

元々は北海道に住んでいて、小学校は地元の学校に通っていたみたいですが、中学への進学を機に上京しての中学受験だったようです。

慶應義塾中等部は基本的に幼稚舎からの内部進学が多く、外部からの進学は非常に難しいそうで、募集定員も女子は40名のみとかなりの難関だそうです。

偏差値も首都圏トップレベルということで、かなり学力がないと合格は厳しいといわれている学校に安田顕さんの娘さんは見事に合格。すごいですね。

入学式には奥さんと一緒に安田顕さんも参加していたそうです。

4月8日に東京都内で行われた名門私立中の入学式に、安田顕(43)夫妻が娘と出席していた。

これまでは都内の賃貸マンションにひとり暮らしだった安田だが、長女が入学した名門私立中は全国でも屈指の難関。歓喜の合格を機に、ついに家族そろって東京に暮らすことになったようだ。

「娘さんは奥さんの躾がよく、とてもしっかりしたお子さんだそうです。受験勉強も1年間ずっと塾に通い、夏休みなどは上京して夏期講習を受けたりと、かなりの頑張り屋さん。安田さんも『これで、ずっと一緒にいられる』とうれしそうでした」(前出・同関係者)

ということで、単身赴任生活が長かった安田顕さんですが、携帯の待ち受けは娘さんの写真で、「疲れた時に奥さんと娘さんから来たメールを何度も読み返すと元気になる」と語るなど、かなりの愛妻家で娘さんを溺愛しているという話で、やっと家族と一緒に生活できるようになって良かったですね。

ちなみに同じ2017年に芦田愛菜さんも慶應義塾中等部に入学しており、安田顕さんの娘さんと同級生ということになりますね。

慶應義塾中等部に入学した芦田愛菜さん

もしかして同じクラスになっていたりするかも?

まとめ

今回は安田顕さんの奥さんや子供について色々とお伝えしました。

一般人の女性と結婚していた安田顕さん。一人娘は学力もあって成績優秀で、慶応の中等部に通っているようですね。

しかし有名人の娘ということで、入学の時点で注目されていたようです。まあこれは仕方のないところですが、平和な学校生活が送れていればいいんですが、大丈夫なんでしょうか?

まあともかく、これからは家族と生活できるようになった安田顕さんのさらなる変態演技活躍に期待しましょう。