上川隆也の嫁の小垣外翔は難病で大変?子供はいる?愛犬はノワール?

50代のイケメン俳優・上川隆也さん。高い演技力とガチのアニオタという意外性でネット民からも好評を受けて活躍していますが、10年前に結婚している奥さんが、実は難病を患っていて大変だとか。

奥さんの健康状態も気になりますが、奥さんとの間に子供がいるのか、そちらもちょっと気になるところですね。

ということで今回は上川隆也さんの奥さんについてなど、色々とチェックしました!

上川隆也さんのプロフィール

名前 上川 隆也(かみかわ たかや)

生年月日 1965年5月7日(53歳)

出身地 東京都八王子市

身長 175cm

血液型 A型

職業 俳優

【上川隆也さんの主な経歴】

上川隆也さんは大学時代に演技の魅力にとりつかれ、俳優の道を目指して「無名塾」のオーディションを受けますが、残念ながら不合格に。

その後、演劇集団キャラメルボックスに入団、人数が少なかったことも幸いしてすぐに売れっ子の俳優として活躍。そのおかげか、NHKのドラマ『大地の子』(1995年)の原作者・山崎豊子さんに見出され、主演に抜擢されるという幸運に恵まれています。

このドラマで上川隆也さんは第4回橋田賞新人賞を受賞。

そして1997年の映画『東京夜曲』では第21回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞、1998年には『青の時代』で『ザテレビジョン』最優秀助演男優賞を受賞するなど、様々な賞を獲得。

2006年にはNHK大河ドラマ『功名が辻』で主演、山内一豊を演じています。

「功名が辻」

そして上川隆也さんの代表作といえばドラマ『遺留捜査シリーズ』ではないでしょうか。

「遺留捜査シリーズ」

このドラマは上川隆也さん演じる不思議キャラの刑事・糸村聡が、現場に残された遺留品から声なき遺体の訴えたかったメッセージを代弁して難事件を解決していく人気シリーズ。

2011年の第1シリーズからはじまり、2018年には第5シリーズとSP5が放送され、2019年2月にもSP6が放送されるなど、息の長い作品です。

今後もシリーズの続きが放送される可能性は高そうで期待出来ますね。

上川隆也さんは、現代劇から時代劇、シリアスな役からコミカルな役までこなす演技の幅広さ、高い演技力が評価されて活躍を続けています。

上川隆也さんはガチのアニオタだった

意外なことに、上川隆也さんはかなりのアニメ好きで、所有しているDVDは数百枚を超えているそうです。すげー。

アニメにハマったきっかけは、小学生の時にみた『宇宙戦艦ヤマト』だったそうで、『しゃべくり007』に出演した際には、おすすめアニメとしてガンダムの生みの親・富野由悠季監督の『無敵超人ザンボット3』を名前に上げ、「ヒーローがヒーローでいられない物語」だと力説していたとか。

「しゃべくり007」でザンボット3について熱く語る上川隆也さん

そう、この『無敵超人ザンボット3』は富野監督らしさの出てる作品で、ストーリー終盤で主人公側のメインキャラクターたちがどんどん死んでいってしまうという悲惨なストーリー展開だったんですよね、子供向けのロボットアニメなのに。ちなみに富野監督はこの作品や後のイデオンで「皆殺しの富野」という異名を付けられてしまっているんですが。

この作品の名前を上げるとは、かなりの通というか、こいつはガチだ、ということでアニメファンの間でも上川隆也さんは認められ支持されています。

それだけではなく、上川隆也さんは声優としても活躍。2007年にテレビアニメ『天元突破グレンラガン』のアンチ=スパイラルの声を担当。2018年には『ルパン三世 PART5』ではエンゾ・ブロン役を務めており、声優としても活躍しています。

上川隆也さん、冴羽獠を演じて注目される

人気コミック『シティハンター』のパラレルワールド作品の『エンジェル・ハート』が2015年に実写ドラマ化され、主人公の冴羽獠を上川隆也さんが演じて話題になりました。

上川隆也さんは冴羽獠を演じるにあたって肉体改造に励んでビルドアップしており、体脂肪率は10%を切ったという事で、その甲斐もあって「再現度高すぎ」「冴羽獠っぽい」と好感を持って受け入れられています。

コミック原作の場合、実写化すると原作とのイメージのちがいからバッシングされるケースが非常に多いんですが、『エンジェル・ハート』の場合はキャスト、スタッフが細部までこだわって作り上げたことで原作の雰囲気を再現、視聴者からも大変好評だったようですね。

ネットの反響を受けて上川隆也さんは「僕らの目指していた方向性と、皆さんが求めていた『エンジェル・ハート』がいい形で着地したのかなと思います」とコメント。

しかし…再現度は高かったものの、『エンジェル・ハート』の平均視聴率は約9.3%と、やや微妙な結果で終わってしまったのが実に残念ですね。

上川隆也さんの嫁は小垣外翔さん?

2009年12月4日、上川隆也さんは19歳年下の元舞台女優の女性と結婚。結婚相手の女性が病気で療養中であることも発表されました。

俳優の上川隆也が7日、元舞台役者の女性と今月4日に結婚したことを所属事務所を通じてFAXで発表した。

上川は「相手の女性は、今年に入り体調を崩し引退を致しました舞台役者です」と紹介し、4年ほど前に出会ってから「幸せな時も苦しい時も、互いを認め合い励まし合いながら、今日まで交際をして参りました」と報告した。

病名は明かしておらず「病気の進行において、今が大切な時期と医師より指示を受けておりますので、彼女周辺への取材はご容赦頂きますよう、かたくお願い申し上げます」とマスコミ向けに宛て、結婚について「守るべき大切な家庭を持つことで、役者として、一人の男として、日々精進し邁進していきたいと思いますので、温かく見守って頂けましたら幸いです」と直筆の署名で結んでいる。

上川隆也さんの結婚相手について名前は公表されていませんが、

・19歳年下
・釈由美子さんに似ている
・上川隆也さんとは別の劇団に所属

という条件から、元舞台俳優の小垣外翔(こがいと つばさ)さんだといわれています。

こちらが小垣外翔さん。

確かに、釈由美子さんに似てるし、この方っぽいですね。

小垣外翔さんは1983年12月17日生まれで、劇団東京フィギュアに所属していた元舞台俳優。2005年に友人との飲み会で上川隆也さんと知り合い、交際が始まったそうです。

しかし、交際中に小垣外翔さんは体調を崩し、自身のブログに原因不明の病気にかかっていることを投稿しています。

今日はあまりにお腹が痛いので
地元の病院に行ってきました~!
血液検査や、X線等検査して、結果何の病気か不明でした。
むむ~病名って分からないと結構不安なものですね。
まさか、小垣外の体内で新種のウィルスがっ?!
せめて何系の病気なのかだけでも教えてドクター!!!
なんて、騒いだらいたくなっちゃうので、
大人しく点滴して薬飲むです(>_<)。
そして、寝ます☆

引用元:http://tsubasa-kogaito.seesaa.net/article/6499442.html

小垣外翔さんの病気については正式に発表されていませんが、膠原病ではないか、という意見が多いようです。

【膠原(こうげん)病について】

膠原病は関節リュウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群などを指します。共通する症状は関節の腫れやこわばり、痛みが挙げられます。

また病気が進行すると臓器にも障害が現れるようになります。とはいえ、膠原病は臓器そのものに異常を生じる病気ではありません。細胞と細胞の間にある結合組織に異常が現れるのです。

細胞同士を結び付けているものを膠原繊維(コラーゲン)といい、これが膠原病の名のもとになっているのです。結合組織は全身に存在していますので関節や臓器など、どこでも症状が現れる可能性があるのです。

なぜ膠原病が発症するのか、その原因は免疫機能の異常にあります。

人体には異物である細菌やウイルスを排除する「免疫」という機能が備わっていますが、膠原病ではこの機能に異常が起こって自分の身体を異物として認識してしまい、それを排除しようとするのです。これを「自己免疫反応」と言います。

引用元:www.minamitohoku.or.jp

膠原病の初期症状は風邪に似ているそうで、最初は日常生活に支障はないんですが、症状が悪化すると関節が変形したり臓器が悪化したりして、障害がすすんでしまうと元には戻らないために早期の発見・治療が必要だそうです。これは大変な病気ですね。

小垣外翔さんは病気の影響で舞台俳優を引退していますが、もしかしたら臓器か関節のどこかを悪くしてしまったのかもしれませんね。

上川隆也さんは病気の奥さんを支えるために結婚したという話ですが、現在は奥さんの状態も安定してきているようですね。外出もできるようになったみたいで、上川隆也さんの所属事務所の社長をしているといわれています。いやー、回復して良かったですね。

上川隆也さんに子供はいる?

上川隆也さんの子供についてですが、現在のところ子供が生まれたという発表もないのでまだ生まれてはいないようです。

ただ、奥さんの病気のことがあるのでそう簡単にはいかないという事情があるかもしれませんね。

膠原病にかかっていても妊娠・出産はできるようですが、症状によっては難しいケースもあるという話なので、もしかしたら子供はつくらない方針なのかもしれません。

しかし、子供はいなくても上川隆也さんには自分を癒やしてくれる存在があるようですよ?

上川隆也さんの愛犬がすごい?

上川隆也さんはノワールと名付けた黒い犬を飼っているんですが、その愛犬のノワールをとても大切にしているそうです。

上川隆也さんと愛犬のノワール

上川隆也さんは2010年に保護犬の譲渡会に参加。その時は様子を見にきたつもりだったそうですが、その時にまだ子犬のノワールと出会っています。

その子犬はしゃがみこんだ上川隆也さんにおぼつかない足取りで近寄り、抱き上げた上川さんの口元をペロンとなめたとか。

この出会いに運命を感じた上川隆也さんは、その子犬を引き取ることを決意。愛護団体による適性審査や1カ月のトライアル期間を経て、その子犬は正式に上川家の「家族」となり、ノワールと名付けられました。

黒犬のノワールは雑種のメスで、上川隆也さんはしつけのために訓練士の方に1カ月半ほど預けてトレーニングを受けさせていますが、その期間は寂しかったために休みの日は夫婦でノワールに会いに行っていたとか。

訓練の成果があったのか、ノワールはとても賢くて物覚えがよいそうで、上川隆也さんと一緒に映画『犬に名前をつける日』(2015年)に出演しています。

「犬に名前をつける日」

映画初出演のノワールでしたが、なんとNGを一回も出さなかったそうで、監督の山田あかねさんも「本当に良い子。犬の撮影ってたいへんなんですけど、ノワールちゃんのNGは1回もなかった」と絶賛していたとか。

ノワールは他にも上川隆也さんと一緒に2016年1月に『徹子の部屋』に出演。

「今日のゲストは犬と一緒に出てくださいます。今までの他の犬には悪いんですが、こんなにおとなしい犬は初めてです」と徹子さんもノワールを大変気に入っていたようですね。

「徹子の部屋」に出演した上川隆也さんとノワール

番組中は主人の上川隆也に寄り添い、終始おとなしくしていたノワール。得意の芸も披露し、しっかり躾けられているところも見せていたようです。

さらに番組終了直後に黒柳徹子さんが「私がお手、って言ったら、お手するかしら?」と手を差し出したところ、しっかりお手をしてくれたようで徹子さんも「可愛い!」と大感激。

徹子さんにお手をするノワール

この放送を観ていた視聴者からも「めちゃめちゃ利口でかわいい」「賢くて大人しい。すごい」と話題になったようですね。

上川隆也さんは2018年のドラマ『遺留捜査』の撮影の際、撮影場所の京都にノワールを連れていったそうで、ワンカットの合間にも愛犬の元に戻って可愛がっていたとか。

ノワールは京都の撮影所でも無駄に吠えたりせず、粗相はなしということでスタッフや共演者からも評判はいいそうです。

撮影の時期は真夏で暑くて大変だった上川隆也さんですが、愛犬に癒やされてきつい撮影現場を乗り切ったとか。

「休憩中にノワの元へ行くと、役から僕自身にすぐ戻れますね。

あと、撮影の合間に戻った時は、寝そべったまま目線をくれるだけなんですが、終了した時は必ず立ち上がって待っている。

こちらの状況を判断した見事な采配で、彼女の気配りには舌を巻きます」とメロメロだ。

という話で、上川隆也さんのノワールに対する愛情が伺えますね。

2018年で8歳になったというノワールに、上川隆也さんは「年を重ねるにつれ、愛しさがいや増しています。このコの命に足並みを合わせて併走していきたい」と語っており、愛犬と末永く幸せに過ごせるといいですね。

まとめ

今回は上川隆也さんについて色々とお伝えしました。

上川隆也さんは19歳年下の女性と結婚しており、子供はいませんが夫婦円満に生活しておられるようですね。賢くて大人しい愛犬もいるし、プライベートは充実しておられるのではないでしょうか。

2019年4月からのドラマ『執事 西園寺の名推理2』に主演で出演している上川隆也さん。

これからもますますの活躍が期待できそうです。

今後の上川隆也さんの動向に注目ですね。