福田沙紀の現在は消えた?態度悪すぎで共演NGってマジ!?歴代彼氏は誰?

2020-07-15

2007年のドラマ『ライフ』でいじめっ子の安西愛海を演じて話題になった女優の福田沙紀さん。

オスカー所属の女優さんで、事務所のプッシュもあって様々なドラマや映画に出演していましたが、最近はあまり姿を見かけなくなりました。

そのためネットでは「消えた」とか「結婚した」とか色々と噂が流れているようですが、どうなんでしょうか?

ということで今回は福田沙紀さんについて色々とチェックしました!

福田沙紀さんのプロフィール

名前 福田 沙紀(ふくだ さき)

生年月日 1990年9月19日(29歳)

出身地 熊本県熊本市中央区

身長 156cm

血液型 O型

職業 女優、タレント

趣味 ショッピング 読書 アクセサリーづくり

特技 ダンス

【福田沙紀さんの経歴について】

福田沙紀さんは7歳の時に熊本県でローカルタレントとして活動していましたが、13歳の時に第10回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞。

2004年10月にドラマ『3年B組金八先生』に麻田玲子役で出演し、女優デビュー。2005年 5月には高見沢俊彦プロデュースで歌手デビューもしています。

2007年の北乃きいさん主演のドラマ『ライフ』では、いじめっ子役の安西愛海で出演。

「ライフ」に出演した福田沙紀さん

役柄の影響か、福田沙紀さんは性格悪そうというイメージが付いてしまったという噂も。いやまああくまでもドラマの設定の話ですから。北乃きいさんとも実際は仲良くやってたらしいですし。

実は仲良し?福田沙紀さんと北乃きいさん

こんな感じで。

その後も様々なドラマや映画に出演し、2009年のドラマ『ゴーストフレンズ』『メイド刑事』では主演を努めています。

2010年にはドラマ『SPEC』シリーズに志村美鈴役で出演。

「SPEC」に出演した福田沙紀さん。隣は戸田恵梨香さん

サイコメトリング能力のSPECホルダーとして登場、劇場版にも出演しています。主演は戸田恵梨香さんで、他にも有村架純さんやら真野恵里菜さんやら出演していて豪華メンバーでしたね。

以後、福田沙紀さんは単発のドラマやゲスト出演というパターンが増えていき、あんまりメインキャストで出演しなくなっているようです。

福田沙紀さんは特撮好きだった!

意外なことに、実は福田沙紀さんはウルトラマンや仮面ライダーなどの特撮作品が好きなのだとか。

Twitterでは主に、趣味に関する投稿をしているという話ですが、

こんな感じでウルトラマンのガシャポンなど楽しんでおられるご様子。

小さいころはウルトラマンダイナが好きだったそうで、7歳の時に熊本のウルトラマンランドでつるの剛士さんに握手してもらっていたそうです。

そんな福田沙紀さん、2016年にAmazonプライムビデオの配信作品『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』にアマテ/戦神で出演。

この作品では、自分の出番がない撮影現場も見学していたそうで、つるの剛士さんのクランクアップ時の変身シーンの撮影見学で、感激のあまりに号泣してしまったとか。よっぽど好きなんですねー。

仮面ライダーシリーズにはまだ出演していない福田沙紀さんですが、同じ事務所の奥野壮さん(仮面ライダージオウ)や飯島寛騎さん(仮面ライダーエグゼイド)が仮面ライダーで主演していたりするので、いつか出演する機会があったりするかも?

福田沙紀さんは韓国語が得意?

実は福田沙紀さんは韓国語が得意で、通訳なしで韓国ドラマのスタッフと会話できるレベルなんだそうです。しかも、なんと7年間、独学で学習していたという話です。すげーなあ。

そのおかげか、福田沙紀さんは2015年にdTVで配信されたドラマ『シークレット・メッセージ』にマリコ役で出演しています。

この作品は日韓の俳優・女優が出演している作品で、劇中で福田沙紀さんは韓国語で会話をしていましたが、実際の撮影ではアドリブが多くて大変だったようです(笑)

――今作では主に韓国語を話されていますが、福田さんはもともと韓国語がお好きだったとか?

福田 そうですね。7年ほど前から仕事の合間などを使って独学で勉強していました。勉強を始めて半年ほど経った頃に母と一緒に韓国へ旅行に行って、そこで実際に言葉が通じたことがすごく嬉しくて。その喜びを糧にしながら、さらに勉強を続けました。韓国語でのお芝居は日本語での演技とはまた違いますから、韓国の監督の元で演出を受けた今回はすごく貴重な体験でしたね。

――韓国語のお芝居で特に難しかった部分は?

福田 アドリブがいちばん不安でした。みなさん、何を言うのかわからなくて(笑)。(ウヒョン役の)T.O.P from BIGBANG チェ・スンヒョン(以下、チェ・スンヒョン)さんもアドリブがお好きだったので、その流れを活かした演技を続けることも多かったですし。アドリブで話す言葉は事前に練習していなかった単語なので、ものすごく発音が悪かったりするんですけど、逆にそれをみなさんがイジってくれたりもしたので助かりました。時間が限られていた中での撮影だったということもあって、常に迅速な対応力を問われる現場だった気がします。

という話で、大変だったみたいですが、なかなか貴重な経験ができたようですね。

福田沙紀さんは結婚してる?

さて、福田沙紀さんについてネットでは「消えた」とか「結婚した」とか色々と言われているようですが、2020年7月現在、福田沙紀さんは結婚していません。

しかし、2011年の「ブライダルジュエリー プリンセス」に、大島優子さんと二人で選ばれており、特注のウェディングドレス姿を披露しています。その時の画像が上の画像なんですが、この画像がネットに出回っているので誤解された可能性もありますね。

その時のインタビューで、福田沙紀さんは

「まさか今年もいただけるとは。30歳までには心優しい人と結婚したい。式は東京とハワイの二カ所で。一生に一度のことですから」

とコメント。そろそろ30歳が近づいている福田沙紀さんですが、近い内に結婚報告が出たりするんでしょうか?

福田沙紀さんの歴代彼氏は?

福田沙紀さんが所属しているオスカーは恋愛関係にはうるさいところらしく、女優は25歳まで恋愛禁止という決まりがあるという話で、これを破ると仕事を減らされるというペナルティがあるそうです。

その影響か、福田沙紀さんの場合はほとんど熱愛報道はないですね。しかし、一応それっぽい噂話はあったようですよ?

歴代彼氏1.三浦春馬さん

三浦春馬さん

福田沙紀さんは堀越高校に通っていたんですが、その時の同級生の三浦春馬さんと付き合っていたらしいという噂がネット上に流れています。

しかし、はっきりした証言や報道もないため、どうやらただのガセネタだったようです。

歴代彼氏2.西島隆弘さん

西島隆弘さん

福田沙紀さんは2009年のドラマ『ゴーストフレンズ』でAAAの西島隆弘さんとW主演で出演して、共演しています。

ドラマ内ではキスシーンがあったということで、そこから熱愛の噂が流れたようですが、特に報道もなかったので単なる噂で終わったようです。

出典:https://rr.img.naver.jp

が。実は、この二人に関して不穏な噂があり、なんか西島隆弘さんは性行為中の動画を撮る趣味があるらしく、福田沙紀さんとの行為中の動画がネットに流出した、という噂が流れたことがあったようです。

問題の動画はすでに削除されているとのことですが…まあ、あくまでもネット上での噂だし、二人でいるところを写真に撮られたりしていない点から、これも根も葉もないガセネタだと思われます。

ということで、現在までまともな熱愛報道がなかった福田沙紀さんですが、もう25歳は過ぎているので事務所からも何も言われないだろうし、そろそろ熱愛報道が出たりするかもしれませんね。

福田沙紀さん、態度悪すぎで共演NGにされた?

福田沙紀さんが所属するオスカープロモーションは大手の芸能事務所で、プッシュする女優をゴリ押しすることで知られています。

売出し中はめちゃめちゃ仕事を入れまくるためプッシュされる女優さんはストレスで大変なようで、性格が荒れてしまうという証言が出ています。武井咲さんも一時は荒れてたらしいですね。

さらに、ドラマの撮影現場からも、武井の悪評が寄せられた。

「武井の控え室の前を通りかかったら、室内からヒステリックなわめき声が聞こえてきたんです。どうもマネジャーが携帯電話で話しているのが気に食わなかったらしく、『うるさい!』とか、『少しは寝かせてよ!』とか‥‥」(ドラマ制作スタッフ)

だが、武井に関して、芸能プロ幹部はこうかばうのだ。

「売り出し中は徹底的に仕事を入れるのが所属事務所の方針ですから、武井のワガママは過労やストレスが原因でしょうね。一時期は事務所の先輩である上戸彩(27)もそうだった。最近では、だいぶ大人になったようだけど、福田沙紀(22)の態度の悪さも有名だった」

という話で、どうやら福田沙紀さんもプッシュされていたころは現場ではあまり態度が良くなかったようです。

 もう過去のこととはいえ、その“福田トラウマ”に悩まされている映画関係者は多い。

「助監督などの下っ端のスタッフに対して横柄な態度を取るのは序の口で、とにかく人使いが荒かった。ロケ中に突然、『チーズケーキが食べたい』と言いだし、スタッフを買いに走らせたこともありました。正直、福田の現場には行きたくないですね」(映画会社スタッフ)

スタッフをパシリ扱いですか。そりゃ嫌われますわな。

この映画って、もしかして2008年公開の『櫻の園』のことかな?福田沙紀さんはこの映画で主演しているんですよね。

「櫻の園」(2008年)

ちなみにこちらの映画、オスカーの提案で作られた映画ということで出演者はオスカー所属の若手ばかりだったんですが…残念ながら、興行的には大失敗で歴史に残るレベルの大爆死だったとか。

あまりにも低い観客動員のため、この作品をさっさと打ち切った映画館の中にはすでに上映の終了していた『おくりびと』を再上映させ、新作の『櫻の園』よりも多く観客動員したという笑えない話もあったそうで、オスカー的にも黒歴史になった映画だという話です。

また、この映画には女優の杏さんも出演しているんですが…

共演した杏さん

どうやら杏さんは現場での態度が悪い福田沙紀さんに不快感を抱いたようで、「二度と共演しない!」と激怒していたようですよ?

しかし、そんな杏が名前を出しただけで不機嫌になる女優がいるという。

「その相手は、オスカープロモーションが一時ゴリ押ししていた福田沙紀です。

杏が女優業を始めて間もない頃に出演した映画『桜の園』(2008年公開)で主演を務めていたのが福田なんですが、当時の福田は事務所の強力なゴリ押しもあり、ドラマや映画の出演が相次いでいた時期。

それを自分の実力だと勘違いした福田はわかりやすい天狗状態で、遅刻はもちろん、気に食わないことがあると撮影を中断させるなどやりたい放題でした。

現場の空気を大切にする杏にはそれが許せなかったようで、『2度と福田沙紀と共演しない!』と激怒していました」(プロダクション関係者)

という話で、記事によると映画『櫻の園』が大爆死大コケしたことで杏さんの所属事務所も「映画デビューが黒歴史になった」と激怒し、事務所公認の共演NGになったようです。

残念ながら、共演NGになったのは杏さんだけではありません。

映画『ヤッターマン』(2008年)で共演した嵐の櫻井翔さんも、福田沙紀さんとは共演NGになったようです。

「櫻井翔は、映画『ヤッターマン』で共演した福田沙紀が現場スタッフにタメ口で話すのを見て辟易し、以降は共演NGに。映画の試写会でも櫻井と福田のツーショット撮影は禁止され、周りのスタッフがかなり気を遣っていました」(前出・芸能記者)

映画『ヤッターマン』は三池監督作品で『櫻の園』みたいな爆死はしなかったようですが、見どころはドロンジョ役の深田恭子さんだけというのがもっぱらの評判のようです。

ドロンジョを演じた深田恭子さん

これはまたセクシーな衣装ですね。これではヤッターマン2号の福田沙紀さんよりも注目を集めるのは当然ですな。

福田沙紀さんはこの映画で共演した櫻井翔さん以外にも、なぜか泉ピン子さんからも共演NGに指定されているという噂もあり、当時の態度の悪さから各方面で嫌われてしまったようですね。

まあでも仕事のスケジュールがかなりきつかったようで、ストレスがたまっていたのも原因なんでしょう。現在は大人になって、態度も改まったようですが一度落ちた評判を取り戻すのは大変なんじゃないかなー。

福田沙紀さんの現在は?

近年は主に舞台への出演が多い福田沙紀さん。単発のドラマなどにも出演しているようですが、あまり地上波で姿を見る機会が減ったせいか、「消えた」「干された」とかネットで言われてしまっているようです。

これについては、単に事務所が方針を変えて剛力彩芽さんや武井咲さんをプッシュするようになったのが理由で、特に干したってわけでもないんじゃないのかなー?

思ったほどブレイクしなかったので、事務所もゴリ押しをやめたんでしょうね。当たり役が『ライフ』のいじめっ子役というのが悲劇の始まりだったのかも。女優も売れる・売れないは運の要素が多いようですね。大変だなー。

そんな福田沙紀さんでしたが、2020年に入ってからはちょっと風向きが変わってきたようですよ?

実は、福田沙紀さんの所属事務所・オスカープロモーションは社長の交代により新体制に変わっていっているんですが、この新社長が人望がなく、社員やスタッフがどんどん辞めていっており、更に所属している芸能人も次々に辞めているという状況になっています。

特にニュースで大きく報じられたのは米倉涼子さんの退社で、米倉涼子さんは個人事務所に移籍。

他にも岡田結実さんや忽那汐里さん、長谷川潤さん、ヨンアさん、リサ・ステッグマイヤーさんなどなど、結構な人数の女優やモデルが退社しており、現在残っている上戸彩さん武井咲さんには「二人揃って出ていくのでは?」という噂もあるようです。マジか。

そのような状況の中で、再び福田沙紀さんにスポットライトが当たるかも?という記事が報じられています。

これまで“美の総合商社”として、人気モデルや女優が多数所属していたオスカー。しかし昨年12月に忽那汐里が退社すると、半年足らずで岡田結実、米倉涼子、ヨンアも後に続き、人気タレントの流出が止まらない状況だ。

そんな事務所の事情もあり、将来を期待されながらも最近は露出が減っていた福田沙紀が再びプッシュされ始めているという。

引用元:www.jprime.jp/articles/-/18036

マジか。これはもしかしてチャンスなのでは?

また、記事では最近の福田沙紀さんは性格がまるくなったと評されており…

 最近はBSや2時間ドラマなどが活動の中心だった福田。決して派手とは言えない活動期間を経験したこともあり、最近は丸くなったと関係者の間でも評価が高まっているという。

「若くして一気に注目を集めると“自分を中心に仕事は回っている”と勘違いしてしまうタレントさんは少なくありません。福田さんもそのようなタイプだったようですが、最近はスタッフへの対応もかなりよく、評判は上々です。そんな仕事に対する姿勢の変化もあり、事務所も再び売り込みを強化しているみたいですね」(前出・制作会社関係者)

引用元:www.jprime.jp/articles/-/18036?page=2

という話で、最近はぼちぼち仕事が入ってきている状態のようです。

2020年7月には『スカッとジャパン』に出演、『ライフ』の谷村政樹監督と13年ぶりに一緒に仕事をして、感激されていた様子。

「スカッとジャパン」に出演した福田沙紀さん(出典:www.oricon.co.jp)

また、2020年5月にはスペシャルドラマ 『白日の鴉2』に森光理奈役で出演したり、YouTubeのドリプラチャンネルで配信されるリモートドラマ『私は誰ですか?~花子に何が起こったか?~』にヒロイン役で出演するなど、まあゴリ押しってほどではないですが仕事が入ってきているようですね。

性格も丸くなったとか言われてるみたいだし、今後の福田沙紀さんの活躍にちょっと注目、といったところでしょうか?

現場からは以上です。