齋藤飛鳥は小顔すぎてヤバい?比較画像が公開処刑と話題に!

アイドルグループ・乃木坂46の人気メンバーとして活躍している齋藤飛鳥さん。顔が小顔すぎてヤバいとネットで噂されています。

特に誰かと並んで写った写真がリアルに公開処刑だという評判だとか。そんなに顔小さいの?マジで?

ということで今回は齋藤飛鳥さんの小顔についてチェックします!

齋藤飛鳥さんのプロフィール

名前 齋藤 飛鳥(さいとう あすか)

生年月日 1998年8月10日(20歳)

出身地 東京都

身長 158cm

血液型 O型

職業 アイドル、歌手、女優

所属グループ 乃木坂46

趣味 読書 ドラム

【主な経歴など】

齋藤飛鳥さんの父は日本人で、母はミャンマー人。なので齋藤飛鳥さんはハーフですね。

2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格。当時はまだ13歳という年齢でした。

現在は選抜に定着し、乃木坂46の次世代のエースとして期待されています。

齋藤飛鳥さんの顔が小さすぎる?

齋藤飛鳥さん、顔が小さすぎてヤバいと話題になっています。

ちなみに顔の大きさは縦18cm、頭周りは50cmというサイズだそうです。これは大体、ハンドボールと同じくらいの大きさだとか。

一般的に女性の顔の縦の大きさの平均は約21.8cmくらいといわれていますが、齋藤飛鳥さんの場合は平均よりも4cm近く小さいみたいですね。

小顔すぎてヤバいと噂の齋藤飛鳥さんですが、特にマスクとか付けるとそのヤバさがはっきりわかるという噂です。

では、ここでマスクを着用した斉藤飛鳥さんの画像を御覧ください。

うっは。マジで顔ちっちゃいなー。マスクで顔の半分が隠れてますがな。マスクで顔芸ができるとか、どんだけ小顔なのよ。

ちなみにアイマスクを付けるとこんな感じに。

目だけじゃなくて、鼻や唇の上までカバーされてしまってますね。正に異次元の小顔。

齋藤飛鳥さんは小顔すぎてちょうどいいサイズのマスクがないため、普段マスクは使わないそうです。アイマスクに関しては、半分に折って使っているとか。

これを見て、ネットでは「飛鳥ちゃんの顔の小ささ本当にすごい」「顔の小ささが異次元」「めっちゃ小顔でかわいい」などの声が上がっており、また、「小顔羨ましい」「齋藤飛鳥みたいな顔になりたい」というコメントも寄せられているようですよ?

齋藤飛鳥さんの顔が小さすぎて公開処刑になってしまう件

齋藤飛鳥さんは顔が小さすぎるために、誰かと並んで写真などに写ったりすると、他の人の顔が大きく見えてしまうようです。

そのシーンが正に公開処刑だとネットで話題になっているとか。

ちょっと画像で見てみましょうか。

こちらは西野七瀬さんとのツーショット画像。

これは…西野七瀬さん、別に顔が大きいわけではないんですが、異次元の小顔の齋藤飛鳥さんと並ぶと顔がでかく見えてしまいますね。

そしてこちらの画像。

なぜか後ろにいるメンバーよりも顔が小さく見える齋藤飛鳥さん。どんだけ顔ちっちゃいんだ!?

さらにこちらは、堀未央奈さん(左)、齋藤飛鳥さん(中)、与田祐希さん(右)で並んだ時の画像。

やっぱり齋藤飛鳥さんの顔がかなり小さく見えますね。まあ3人だと公開処刑っぽさが減ってる感はありますが。

しかしこうして見ていくと、やはり齋藤飛鳥さんとツーショットだと公開処刑っぽくなってしまいますね。なんというか、悪気はないのに公開処刑、みたいな。

他のメンバーも何気に齋藤飛鳥さんと並びたくない、と証言しておられるようです。

ま、そりゃそうだよね。

まとめ

今回は齋藤飛鳥さんの小顔についてお伝えしました。

あまりの小顔ぶりに異次元の小顔といわれている齋藤飛鳥さん。他のメンバーからも公開処刑になってしまうために「隣に並びたくない」といわれてしまっているようです。

齋藤飛鳥さんは乃木坂46のエースになっていくであろうメンバーとして期待されているようなので、これからも盛大な公開処刑シーンが見られそうで楽しみですね!今後の活躍に期待しましょう。