横浜流星のピンク髪は地毛ってマジ!?本名でイジられた過去も?

「nicola」のモデルをしていた俳優の横浜流星(よこはま りゅうせい)さん。『仮面ライダーフォーゼ』や『烈車戦隊トッキュウジャー』で注目され、2018年には映画『虹色デイズ』で主演に抜擢されています。

2019年1月にはドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演、髪色がピンクになった事で「ピンクの髪似合いすぎ!」「イケメンはどんな髪色にしてもイケメン!」とネットの一部で盛り上がっているようですよ?

横浜流星さん、ピンク髪になる

深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』に由利匡平役で出演する横浜流星さん。

漫画が原作で、流星さん演じる匡平というキャラクターがピンク髪の不良学生ということで、髪をピンクに染めたとか。

役づくりについて横浜は
「匡平が髪をピンクに染めている、というのはこのお話でとても大切な部分だと思っています。
実写でリアルに存在する感じで自然なピンクにするのは大変でしたが、監督、スタッフのみなさまもこだわってくださり、試行錯誤を重ね今の髪色になりました。
このピンク髪とともに、ただの不良少年ではなく、根は真面目で真っ直ぐな匡平が、厳格な父親との関係性を丁寧に、繊細に、作っていきたいと思います!」
と語っている。

という話で、実はこの髪色は地毛を染めているそうで、役作りのための努力の賜物のようですね。しかし見事なピンク色ですよね。

ちなみに、この色を維持するために5日に一回くらいの間隔で染め直しているとか。めちゃめちゃ髪が痛みそうですが、大丈夫なんでしょうか?

このドラマは深田恭子さん演じる塾講師の春見順子と、横浜流星さん演じるイケメン不良高校生・由利匡平が東大合格を目指して奮闘するラブコメだそうで、他にも永山絢斗さんや中村倫也さんといった人気若手俳優が共演しています。

横浜流星さんのプロフィール

名前 横浜 流星(よこはま りゅうせい)

生年月日 1996年9月16日(22歳)

出身地 神奈川県横浜市

身長 174cm

血液型 O型

職業 俳優

趣味 音楽鑑賞

特技 空手(極真空手)

【主な経歴など】

横浜流星さん、冗談ではなくマジで神奈川県横浜市で生まれたようです。名字と同じ市ですね。しかし、横浜市に居たのは生後数ヶ月くらいとのことで、本人は記憶にないでしょうね。

横浜流星さんは小6の時に原宿でスカウトされてスターダストプロモーションに所属。ファッション雑誌『ニコ☆プチ』や『nicola』でモデルとして活動。

そして2011年に『仮面ライダーフォーゼ』でテレビドラマ初出演。井石二郎役を演じています。

2014年には『烈車戦隊トッキュウジャー』に出演。トッキュウ4号/ヒカリ役を演じて注目を集めています。

他にもドラマ『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』(2013年)、『兄友』(2018年)などに出演。『兄友』では主演に抜擢されています。

横浜流星さんは映画にも出演していて、トッキュウジャー関係の作品が多いですが、『オオカミ少女と黒王子』(2016年)、『honey』(2018年)、『虹色デイズ』(2018年)と様々な映画に出演。

『虹色デイズ』(2018年)

虹色デイズではメインの四人組の一人・片倉恵一役で出演しています。

2018年あたりからメインキャラを務める機会が増えてきた流星さん、今後の活躍が期待できそうですね。

横浜流星さんは空手チャンピオンだった?

横浜流星さん、実はフルコンタクト系(実際に打撃を当てる)空手の極真空手を習っており、中学三年の時に世界大会で優勝した経験があるとか。すげーなぁ。

他にも、2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝するという経歴も。聞いた話では中学時代は芸能活動よりも空手の練習を優先していたようです。

空手をやっているということで筋トレなどで体を鍛えている流星さん、腹筋もバキバキに割れているらしいと評判です。

トッキュウジャーに出演していた時にアクションの力量を評価されていたという流星さんですが、これも空手の経験が生かせたということなのでしょうね。

横浜流星さん、本名でイジられた過去があるらしい

横浜流星さん、実に珍しい名前なので多分芸名だろうと思っていたら、実は芸名ではなく本名だそうです。

キラキラネームかな?と思われがちですが、流星さんの両親が「自分に自信が持てるものをもって輝いてほしい」という意味を込めて名付けたという話で、流星さんが生まれた時に流れ星が流れたというエピソードが伝わえられています。なんともロマンチックですね。

流星という珍しい名前のおかげで、過去にイジられたことがあったようですよ?

またMCの宮迫博之(雨上がり決死隊)から「(名前を)同級生にいじられたりしなかったの?」と問われると「小学校の時に、流星って名前なので(流れ星ということで)囲まれて願い事をずっとされてました」とエピソードを紹介。

まさかの温かい“イジり”に東野から「ロマンチックな友達やな」とツッコまれていた。

という話だそうで、流星=流れ星、ということで願い事をされていたそうな(笑) いやー、なんとも微笑ましい話ですね。

子供のころから星=スターだった、ということですね。所属事務所もスターダストプロモーションだし、星つながりがすごいですねホントに。

まとめ

今回は横浜流星さんの髪色やプロフィールについてお伝えしました。

近年は主演に抜擢されることが増えてきた流星さん、これからも主演で活躍する機会が多いのではないでしょうか?

2019年1月に公開された映画『愛唄 -約束のナクヒト-』では主演で野宮透役を演じています。

さらに2019年公開予定の映画『チア男子!!』でも主演に抜擢されており、今後も横浜流星さんの活躍が期待できそうですね!