デーモン小暮の子供や嫁は?実は隠し子がいるってマジ!?

2021-02-25

デーモン小暮
出典:baby-metal.jpn.org/item/1209181

ロックバンド・聖飢魔IIの元ボーカリストで近年は大相撲の解説などで知られているデーモン小暮閣下(さんではなく閣下をつけることにいたします)。

正体は悪魔で人間の姿については「世を忍ぶ仮の姿」と言い張っていますが、実は嫁や子供がいるようです。

また、過去に別れた女性との間に子供がいるという話もあり、「隠し子か?」とネットの一部で囁かれているとかいないとか。

ということで今回はデーモン小暮閣下の嫁や子供、隠し子の噂について色々と調査しました!

デーモン小暮閣下のプロフィール

デーモン小暮
出典:bunshun.jp/articles/-/10101?page=2

・名前  デーモン閣下(別名義:デーモン小暮,デーモン小暮閣下,小暮伝衛門)

・生年月日   紀元前98038年11月10日(10万58歳) (1962年11月10日,58歳)

・出身地  地獄の都Bitter Valley地区 (東京都,ただし故郷は広島県)

・身長  168cm – 80m

・血液型  θ33式XD類別A666型

・職業  ミュージシャン マルチタレント ジャーナリスト 相撲評論家

・所属事務所  POWERPLAY

・レーベル FITZ BEAT(1985年 – 1996年),BMGジャパンariola(1996年 – 2007年),avex trax(2007年 – ),アリオラジャパン(2016年 – )

デーモン小暮閣下の本名は?

デーモン小暮閣下は自身について、「人間の体を借りた悪魔だ」と自称していますが普通に人間です(笑) ていうかデビルマンかよ。

本名は「小暮隆(こぐれ たかし)」という名前のようです。近年はネットという便利なものがあるために簡単に正体がバレてしまいますね。悪魔も大変だ。

デーモン小暮閣下は1982年頃からヘヴィメタルバンド「聖飢魔II」のフロントマンとしてボーカルを担当していますが、悪魔を自称するようになったのはこの頃からで、以降、公の場では「デーモン小暮」というキャラクターを演じ続けていますが実に見事なエンターテイナーといえるんじゃないでしょうか。

聖飢魔II
聖飢魔II(出典:rooftop.cc/news/2020/01/01001500.php)

そんなデーモン小暮閣下ですが、実は「世を忍ぶ仮の姿」でテレビ出演していたことがあった模様。

当時まだ早稲田大学に在学中だったデーモン小暮閣下は、「早稲田ウルトラ警備隊」というグループで武田鉄矢さんと島田紳助さんが共演していた番組(「徹夜のとんからりん」?)に出演したり、タモリ倶楽部や「たけしのお笑いサドンデス」などにも出演して「将来タレントになれる」とビートたけしさんから評価されていたとか。すげー。

そしてデーモン小暮閣下の素顔(世を忍ぶ仮の姿)の写真がこちら。

出典:https://happy-aya-show.org/

大学生の頃の写真なので若いっすねー。

また、本名が小暮隆だと判明したのは、タモリ倶楽部に出演した際にテロップで紹介されたためのようです。

出典:https://love-all.jp/

今はネットがあるのですぐに過去がバレてしまいますねー。悪魔も大変だ。

デーモン小暮閣下の現在の嫁や子供は?

悪魔を自称するデーモン小暮閣下ですが、ちゃんと人間の女性と結婚して子供がいます。

現在の嫁は一般の方で、話によると長年のファンの方だそうな。実は二人目の嫁で再婚であり、結婚したのは2003年12月。これは公式サイトの会員ページで発表されています。

そして現在の嫁との間には子供が一人生まれており、これは2016年2月に女性誌が報じたことで明らかになっています。ちなみに子供の名前や性別については不明の模様。

記事ではデーモン閣下が自宅を新築したこと、そして幼稚園に通う子供がいることが明かされています。2016年に幼稚園に通っていたということは、現在は小学校高学年ぐらいでしょうか。

デーモン閣下は再婚だと先程書きましたが、最初の結婚は1994年9月。その女性との間には二人の子供が生まれていますが、結婚から2年半後には別居が報じられ、2000年9月に元嫁と離婚しています。

そしてこの最初の奥さんとの結婚の時に色々とゴタゴタがあり、その時に「隠し妻子」の存在が明らかになるんですね。

デーモン小暮閣下に「隠し妻子」がいた!?

デーモン小暮 隠し子
出典:https://www.pinterest.jp

前述しましたがデーモン小暮閣下は再婚で、元嫁との間にも二人の子供が生まれています。

そして、この元嫁と結婚する前、別の女性と交際しており、さらにその女性が子供を生んでいたことが発覚しているんですねー。マジか。

この話は今から26、7年前とかなり昔の話なんですが…1993年秋頃、ある女性誌がデーモン閣下に交際中の女性がいて、さらにその女性・A子さん(仮名)に子供が生まれていることをスクープ報道しました。

同年11月、デーモン閣下は記者会見で

「我が輩は悪魔だけど、生命の誕生はうれしい」「我が輩の子供として認知する」

と発表したものの、A子さんとの結婚については否定。

しかしこれには理由があったようで、翌年の1994年1月、ケンカして会わなくなっていたA子さんの元にデーモン閣下から電話が入り、

「実はおまえと付き合う3カ月前から付き合っているB子がいる」

と言われ、更に弁護士から内容証明が届き、A子さんの子供が本当にデーモン閣下の子供なのか疑わしいという旨の手紙が送りつけられたそうな。ひでー。さすが悪魔。

つまり、デーモン閣下には別の本命の女性(B子さん)がいたということですね。

この顛末は週刊誌などで広く報道され、マスコミの取材に対しデーモン閣下は

「我が輩は並行して二股をかけていたなんてつもりは毛頭なく、あくまでも交際していたのはB子のみであるという認識にある

「A子問題にひとつひとつケジメをつけていくなかで、B子と籍を入れようと思っている

「A子が我が輩の子供を妊娠したと計算される日が、初めて会った日であるという新事実だけを今日は述べさせてもらう」

とコメントしています。

そして鑑定の結果、A子さんの子供は間違いなくデーモン閣下の子供であることが判明し、デーモン閣下も子供については認知しました。

しかしA子さんとその子供とは全然会っておらず、連絡もしていないという話でほぼ絶縁に近い関係になってしまった模様。

A子さんはその後、おそらくシングルマザーとしてその子を育てていったと思われますが、このA子さんとその子供が「隠し妻子」というわけです。

まあA子さんの子供については認知はされたようなので隠し子というわけではないのかもしれませんが。おそらく現在は27、8歳になっているはずです。

そしてデーモン閣下はA子さんらを捨て、本命のB子さんと1994年9月に入籍。当時の閣下は10万31歳でした。

デーモン閣下とB子さんとの間には子供が二人生まれましたが、1997年5月には別居生活が報じられ、2000年9月にはマスコミ各社に離婚したことが報告されています。

(詳しいことは日刊ゲンダイのバックナンバーに記事があるので読みたい方は以下のリンクからどうぞ)

デーモン閣下は当時、女性との二股交際の果てにA子さんとその子供を捨てて別の女性と結婚したことでマスコミから「悪魔の所業だ」と叩かれてしまいましたが、自称とはいえ悪魔なんだから、ある意味普通なんじゃないでしょうか?(個人の感想です)

まあ冗談はともかく、現在は結婚して落ち着いているみたいなのでこれ以上の悪魔のような所業をすることはないでしょう。多分。

ちなみにA子さんとその子供や、B子さんとその子供たちについてはほとんど情報がないためその後どうなったのかは不明。まあ一般の方だし、デーモン小暮閣下は私生活を表に出さない主義のようなので当然といえば当然ですかねー。

それと現在の嫁についてですが、実はA子さんと同一人物なんじゃないの?という噂が流れていたようですが…あくまでもただの噂だった、と見られているようです。

まとめ

デーモン小暮閣下
出典:http://a711.work/

今回はデーモン小暮閣下の嫁や子供について色々とお伝えしました。

実はバツイチで現在の嫁とは再婚、今の嫁との間には子供が一人、前妻との間には子供が二人生まれています。

さらに、前妻と結婚する前に交際していた女性との間にも子供が一人生まれており、こちらが隠し子だとされている模様です。

この子供は年齢的には現在20代後半になっているはずですが、表に出てきたりはしないんでしょうねー多分。前妻の子供もどうしているのやら。

まあでも今の奥さんとその子供とは非常に仲良くやっているらしいので、今後は安泰なんじゃないでしょうか。

デーモン小暮閣下のこれからの活躍に期待ですね。

【関連記事】