佐野史郎の嫁や子供は?実家は病院ってどういうこと!?

佐野史郎
出典:moc.style/world/interview-actor-sanoshiro-01/

ドラマ「ずっとあなたが好きだった」でマザコン男・冬彦を演じてブレイクしたベテラン俳優の佐野史郎さん。

実は結婚して子供もいるとのことですが、結婚相手の女性はどんな方なのでしょうか?

ということで今回は佐野史郎さんの嫁や子供などについて色々と調査しました!

佐野史郎さんのプロフィール

佐野史郎
出典:encount.press/archives/18075/

・名前  佐野 史郎(さの しろう)

・生年月日   1955年3月4日(65歳)

・出身地  島根県松江市

・身長  176cm

・血液型  B型

・職業  俳優 映画監督

・所属事務所   アベベネクスト

【主な経歴】

75年、劇団「シェイクスピア・シアター」の創立メンバーとして初舞台を踏み、80年から4年間、唐十郎主宰「状況劇場」に所属。86年、林海象監督の「夢見るように眠りたい」の主演で映画デビューを果たした。92年のTVドラマ「ずっとあなたが好きだった」で演じたマザコン男性の桂田冬彦は、社会現象になるほど強烈なインパクトを放った。その後も「誰にも言えない」(93)、「青い鳥」(97)、「ウォーターボーイズ2」(04)といったTVドラマに多数出演。映画では、「毎日が夏休み」(94)、「太陽」(05)、「チーム・バチスタの栄光」(08)、「はやぶさ HAYABUSA」(11)、「オー!ファーザー」(13)などに出演している。

引用元:eiga.com/person/32681/

佐野史郎さんの嫁はどんな女性?

佐野史郎さんは1986年に女優の石川真希さんと結婚しています。

こちらが石川真希さん。

出典:nariyukinatamashii.com/

石川真希さんは1959年12月25日生まれで現在は60歳。

1978年にプロフィギュアスケーターとしてオーロラ・オン・アイスショーに所属していましたが、女優を目指すために1979年に佐野史郎さんの在籍していた劇団状況劇場に入団しています。また、「タイムスリップ」というバンドでボーカルとして活躍していたこともあったとか。

現在も女優として活動しているそうで、これまでに映画「夢見るように眠りたい」「ディア・ドクター」「呪怨」や、ドラマ「アテンションプリーズ」「深夜食堂」などに出演。

近年ではAbemaTVで配信されたドラマ「あれほど逃げろと言ったのに…」に出演しています。

二人は同じ劇団に在籍していた時に出会い、それがきっかけで結婚に至ったそうです。

1986年に結婚した佐野史郎さんと石川真希さんですが、結婚当時、佐野史郎さんは31歳。石川真希さんは27歳でした。

佐野史郎さんの方が石川真希さんよりも4つ年上ですが、実は劇団での関係は佐野史郎さんの方が後輩で、佐野史郎さんは今でも嫁の石川真希さんに敬語を使っているとか。マジか。

夫婦間の主導権も嫁の石川真希さんが握っているそうで、これは完全にカカア天下ですね。

そして現在、佐野史郎さんと石川真希さんは東京の郊外にある二世帯住宅に住んでおり、2階では佐野史郎さん夫婦が、1階には嫁の両親が住んでいるという話で、佐野史郎さんは義母の生活の面倒も見ているようです。

テレビではあまり夫婦や家族の話をしない佐野史郎さんですが、過去に夫婦でCMに出演したり、10年以上前に竹中直人さんとトーク番組で三人でトークしていたことがあったとか。

出典:tokyometallic.com/

佐野史郎さんにはこれまで特に浮いた話はないようで、夫婦生活が30年以上続いており、お互いにいいパートナーとしてうまくいっているようですね。

佐野史郎さんの子供は?

出典:www.fujitv.co.jp/muscat/20180322.html

佐野史郎さんには一人娘がいるそうで、名前は「佐野八雲(さの やくも)」さんといいます。

この「八雲」という名前の由来は、佐野史郎さんが大好きな作家の小泉八雲さんからとったそうです。

また、娘さんについてはどうやら一般の方らしく、名前以外の情報(年齢や職業など)については公開されていないようで不明となっております。

しかし、佐野史郎さんの出世作であるドラマ「ずっとあなたが好きだった」(1992年)の放映当時、娘さんは生まれたばかりだったという情報がありまして、そこから推理すると娘さんは28~30歳くらいではないかと思われます。

ちなみに娘さんは中学生くらいの時に「ずっとあなたが好きだった」の再放送をみて、「お父さんキモい」という感想を語っておられた模様(笑) いやまあ仕事ですから、お父さんも。

佐野史郎さんの実家は病院?

佐野史郎
出典:www.kamen-rider-official.com/zukan/character/120

佐野史郎さんは島根県松江市の出身ですが、実はなんと150年続く医者の家系なんだそうです。すげー。

そして佐野史郎さんの実家は、「佐野内科循環器医院」という病院を運営しておられるとのこと。

ちなみに佐野史郎さんは長男で、当然将来は医師の道に進むことを望まれていたようですが、理系の科目が苦手だったそうで、高校時代は勉強そっちのけでバンド活動に精を出し、しまいには大学に進学せずに俳優の道へと進んでいます。

そのため、実家の病院は跡取りの問題で一時的にピンチを迎えたようですが、佐野史郎さんの弟さんが病院を継いで院長になったことで無事に跡取りの問題も解決したようです。よかったよかった。

最近の佐野史郎さんは?

さて、近年の佐野史郎さんについてですが…

2018年にはドラマ「限界団地」で主演の寺内誠司役で出演。

佐野史郎
出典:dramamiru.mantanfun.jp/article/0000590.html

佐野史郎さんにとっては、連続テレビドラマ初主演作となりました。えっ、そうだったの?とか思いましたが。意外なことに、これまではほとんど脇役での出演ばかりだったんですねー。

しかし、いいことばかり続きません。

2019年11月、佐野史郎さんは「ガキの使いやあらへんで!! 年末スペシャル」のロケ中に腰椎を骨折するというトラブルに遭遇してしまいます。

このロケは「液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く」という企画で、これに挑戦した佐野史郎さんは腰を打ってしまい、収録後に痛みを訴え病院へ搬送。

診断の結果、第3腰椎骨折で手術の必要はないものの全治2カ月となってしまいました。

負傷したことを発表した際、佐野史郎さんは

「番組放送に関しては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っています」

とコメント。

この対応に松本人志さんは「すごく大人の対応をしていただいた。スタッフも反省と感謝しかないでしょう」と語っており、佐野史郎さんの人柄が伺えるエピソードとなりました。いやー大人っすねー。すごい。

負傷後、佐野史郎さんはリハビリに取り組み、2020年1月スタートのドラマ「10の秘密」の撮影にコルセットをつけて参加していたそうです。

また、2020年10月のドラマ「24 JAPAN」に鬼束元司役で出演。

佐野史郎
出典:instagrammernews.com/detail/2360697042744261055

現在、そしてこれからもベテラン俳優として活躍が続いていきそうですね。

今後の佐野史郎さんの活躍をお祈りします。

現場からは以上です。