豊川悦司の現在の嫁や元嫁は誰?子供は何人?

豊川悦司

ドラマ「愛していると言ってくれ」(1995年)で有名になった俳優の豊川悦司さん。近年では、NHKの朝ドラ「半分、青い。」の秋風羽織を演じていたことで知られています。

ミステリアスなイメージの俳優である豊川悦司さんですが、既に結婚して子供もいるようです。

ということで今回は豊川悦司さんの嫁や子供についてなど色々と調査しました!

豊川悦司さんのプロフィール

豊川悦司

・名前  豊川 悦司(とよかわ えつし)

・生年月日   1962年3月18日(58歳)

・出身地  大阪府八尾市

・身長  186cm

・血液型  O型

・職業  俳優 タレント

・所属事務所  アルファエージェンシー

【主な経歴】

渡辺えり主宰の劇団3○○(さんじゅうまる)出身で、映画デビューは、「君は僕をスキになる」(89)。

以降、映画だけでなくTV、CMでも活躍。なかでも、TVドラマ「愛しているといってくれ」が大ヒットし、その人気を確かなものとした。

また、俳優だけでなくTVドラマの監督の経験もある。近年も「愛の流刑地」「20世紀少年」3部作、「今度は愛妻家」など多くの話題作に出演。

日本アカデミー賞では1993年の新人俳優賞をはじめ、助演男優賞と主演男優賞をそれぞれ2回ずつ受賞している。

引用元:eiga.com/person/52300/

豊川悦司さんの元嫁は?

豊川悦司

豊川悦司さんは2度結婚しています。

最初の結婚は、1997年12月24日。結婚相手の女性は、ヘアメイク担当の女性でした。

この女性は豊川悦司さんが出演していたドラマ「青い鳥」(1997年 TBS)でヘアメイクを担当していたそうで、ドラマの仕事を通じて出会ったといわれています。

豊川悦司さんの元嫁については、TBSでヘアメイクをしていたということから、ヘアメイクアーティストの福永望美さんという方ではないかとネット上でいわれているみたいですが、確定情報というわけではない模様。

まあ一般女性なので名前などが非公開なのは当然の措置ですね。

しかし年齢は判明しており、豊川悦司さんより11歳年下だそうです。結婚時、豊川悦司さんは35歳、結婚した女性は24歳でした。

結婚後、二人の間には長女(1998年生まれ)と長男(2000年生まれ)の二人の子供が生まれていましたが、結婚から6年後の2003年に豊川悦司さんは別の女性と不倫交際を始めており、まだ幼い子供と奥さんを残して、家族が暮らす自宅とは別のマンションで別居生活をスタートさせました。

豊川悦司さんは2005年12月31日に元嫁と離婚しますが、離婚の原因は豊川悦司さんの浮気によるものでした。マジかよ。

子供の親権は元嫁の方に移ったという話で、さらに豊川悦司さんは元嫁に慰謝料として1億円、養育費として毎月100万円を支払ったといわれています。額がでかいっすねー。

豊川悦司さんの現在の嫁は?

豊川悦司

豊川悦司さんが離婚したのは別の女性と交際していたからということは前述しましたが、後に豊川悦司さんは、その交際相手と再婚しています。

しかし、離婚後にすぐ再婚というわけではなかった模様です。これについては時系列に沿ってお伝えしましょう。

まず、元嫁と離婚した豊川悦司さんですが、2003年ごろに別の女性との交際が始まり、離婚が成立する前の2004年ごろから元嫁と別居生活を開始。

この不倫相手の女性は一般女性ということであまり情報は出ていませんが、豊川悦司さんより13歳年下の元エステティシャンでスタイル抜群、女優の香里奈さん似のスレンダー美女だといわれています。また年下ですか

二人の共通の趣味はサーフィンで、2003年の秋頃から「鎌倉で2人仲良くサーフィンを楽しんでいる」という目撃情報が報じられています。

その後もこの女性とは交際が続いており、2010年には神奈川県鎌倉市に移り住んでおり、事実婚状態だったようです。

そして2015年3月、現在の嫁との間に子供が生まれたことをきっかけに豊川悦司さんは再婚を決めました。

当初は子供ができたことが先に報じられ、認知しないのではないかというような報道が流れましたが、豊川悦司さんからはそれに反論するように

「きちんと子どもが生まれる前に彼女と籍を入れさせてもらいました。それはもう、彼女のためにも子供のためにも、きちんと済ませてあります。1人の社会人としてきっちりやらせてもらいました」

というコメントが出されています。

という感じで、11年間の交際というか事実婚状態を経て、豊川悦司さんは現在の嫁と再婚していますが、きっかけは子供が生まれたことによるもののようです。

そして、なぜ豊川悦司さんがなかなか再婚に踏み切らなかったのかというと、「前の奥さんとの間に生まれた子供が納得できるような年齢や気持ちになるまで待ちたい」という考えが豊川悦司さんの中にあったためだといわれています。

現在は鎌倉市で家族三人で暮らしている豊川悦司さん一家ですが、すっかり地元に馴染んでいるという話で、住民の話によると

「明け方、まだ暗いうちから海に入ってサーフィンしてたり、娘さんと一緒にコンビニに来たり、この間は駅前のラーメン屋にいたし。気さくで、道で会うと必ず会釈してくれますよ」(近所の住民)

「町内会の役員もやってくれるフツーのおじさん(笑)。ただ、ときどき近くのカフェで海を眺めながらひとりでコーヒーを飲んでることがあって。黙っていても、めちゃくちゃカッコいいんです。“やっぱり俳優だなぁ”って」

とのことで、地元に住む方からの評判は良いようですね。

豊川悦司さんの子供は?

豊川悦司

豊川悦司さんには元嫁の間に生まれた子供と、現在の嫁との間に生まれた子供がいます。

元嫁との間に生まれた子供は二人。

1998年に長女、2000年に長男が生まれています。

2020年現在、長女は22歳、長男は20歳になっているようです。

また、現在の嫁との間には女の子が一人生まれています。

こちらの娘さんは2015年2月に生まれており、現在は5歳。

ということで、豊川悦司さんには3人の子供がいるようですね。子供については詳しい情報はほとんど出ておらず、名前や顔写真などは非公開となっていますがまあこれは当然ですね。

豊川悦司さんの歴代彼女は?

二度の結婚をしている豊川悦司さんですが、結婚前には多くの女性と噂になっていたといわれています。

ということでここからは豊川悦司さんの歴代彼女をチェックしていきましょう。

歴代彼女1.森口瑤子さん

森口瑤子
森口瑤子さん

最初に噂になったのは、女優の森口瑤子(もりぐち ようこ)さん。

豊川悦司さんと森口瑤子さんは1992年の映画「課長島耕作」で共演し、それがきっかけで交際が始まったといわれています。

当時は豊川悦司さんのマンションに週3回ほど通う森口瑤子さんの姿が写真週刊誌にスクープ報道されており、豊川悦司さんに一目惚れしたらしい森口瑤子さんは結婚する気だった、といわれていました。

しかし。報道の翌年の1995年に豊川悦司さんが別の女性と交際していることが発覚。森口瑤子さんとは破局していたことが分かりますが、別の報道によると当時モテモテだった豊川悦司さんに複数の女性の影があったために森口瑤子さんの方から離れていった、という話も出ています。

その後、森口瑤子さんは1998年に脚本家の坂元裕二さんと結婚しました。

歴代彼女2.小島聖さん

小島聖
小島聖さん

豊川悦司さんは森口瑤子さんとの交際の直後の1995年にすぐ別の女性に乗り換えていますが、この女性が女優の小島聖さんなんですね。

二人は1994年公開の映画「劇場版NIGHT HEAD」で共演しており、それがきっかけで交際が始まったといわれています。

当時の小島聖さんは19歳で、豊川悦司さんより14歳年下。1995年5月にはお好み焼き店での二人のデート現場がスクープされて世間の注目を集めました。

小島聖さんには恋人がいたようですが、豊川悦司さんに夢中になった小島聖さんは恋人と別れて豊川悦司さんと付き合うようになり、その後、目黒区内の豊川悦司さんの自宅で同棲生活がスタート。

豊川悦司さんが小島聖さんの実家に挨拶に行ったという報道や、結婚目前という報道が流れましたが、当時はマスコミにプライベートを明かす事をかなり嫌がっていた豊川悦司さんからは交際の進展などについては一切語られずじまいでした。

しかし、1997年8月、豊川悦司さんの自宅前のごみ置き場に粗大ごみとして捨てられていた布団に回収日と「小島」という名前が書かれた紙が貼られているのが発見されました。

この布団は写真週刊誌に撮られたそうで、「破局の証拠」やら「別離宣言の間接表明か」などと書かれてしまった模様。ちょっとかわいそう。

その後、豊川悦司さんの自宅から小島聖さんの姿が消え、破局の発表はなかったものの、1997年12月24日に一般女性と結婚したことを豊川悦司さんが発表。同時に小島聖さんとは終わっていたことが確認されました。

小島聖さんはその後、2000年にアパレルブランド「ソフ」の創設者でデザイナーの清水浩文さんと結婚しますが、2013年に離婚。

それから約2年後の2015年12月に、登山が縁で知り合った年下の写真家男性と再婚しています。

その他の噂になった女優について

豊川悦司さんと噂になった共演女優は他にも何人かいるんですが、これらの方々については特にスクープ報道などはなく、噂レベルの話のようです。

● 矢田亜希子さん

豊川悦司さんと矢田亜希子さんは1995年のドラマ「愛していると言ってくれ」で共演。

矢田亜希子さんは妹役で出演していましたが、当時はデビューしたばかりで16歳だったとか。マジか。

しかし、時期的に小島聖さんと付き合っていた頃の話だし、ただの噂レベルの可能性が高いと思われます。

● 麻生久美子さん

豊川悦司さんと麻生久美子さんは2005年公開の映画「ハサミ男」で共演。そこから熱愛の噂が流れたようですが…あまりはっきりした報道などはないようで、ただの噂レベルの話なのではないかと思われます。

まあ麻生久美子さんは豊川悦司さんの14歳年下ということで完全にストライクゾーンに入っていたのではないかと思われますが、2005年といえば現在の嫁と同棲していた時期のはずなので、それを考えると麻生久美子さんとは特になんでもなかったのではないでしょうか?

● 寺島しのぶさん

豊川悦司さんは2007年の映画「愛の流刑地」で寺島しのぶさんと共演しており、その時に熱愛の噂が流れたようですが、これは映画の宣伝目的でゴシップ記事を流したのではないか、と一部で言われているようです。

また、2007年というと現在の嫁と同棲生活していた時期であり、それを考慮するとこの話もただの噂だったのではないかと思われます。

…とまあこんな感じで共演女優と次々に噂になったり実際に交際したりしていることから共演者キラーと呼ばれている豊川悦司さんですが、噂になった女性は全員10歳以上年下であり、ある意味で女性の好みにズレがなくてすごいですね。

まとめ

豊川悦司

今回は豊川悦司さんについて色々とお伝えしました。

二度の結婚をしている豊川悦司さん、現在は鎌倉市で親子三人で暮らしておられるようです。

結婚相手の女性や過去に噂になった女性はみんな10歳以上年下の女性ばかりと、年下の女性がタイプのようです。

2020年現在は58歳になった豊川悦司さんですが、今も変わらずミステリアスな感じの俳優として活躍していますね。

今後の豊川悦司さんの活躍に注目ですね。