小野花梨は天才子役だった?身長や体重は?出身校はどこ?

小野花梨

ドラマ「親バカ青春白書」に出演して注目されている女優の小野花梨さん。

子役でデビューし、子役の頃に才能がすごいと言われていたようです。

今回はあまりまだ知られていない女優の小野花梨さんについて色々と調査しました!

小野花梨さんのプロフィール

小野花梨

・名前  小野 花梨(おの かりん)

・生年月日   1998年7月6日(22歳)

・出身地  東京都

・身長  155cm

・血液型  B型

・職業  女優

・所属事務所  アルファエージェンシー

【主な経歴】

女優。2006年TBSドラマ「嫌われ松子の一生」幼少期のあすか役で子役としてデビュー。

2009年映画「南極料理人」西村友花役、2012年テレビ朝日ドラマ「13歳のハローワーク」五十嵐里奈役、2013年テレビ東京ドラマ&映画「鈴木先生」河辺彩香役、2014年映画「人狼ゲーム BEAST SIDE」榎本亜希子役、2015年映画「ガールズ・ステップ」小沢葉月役、2016年フジテレビドラマ「武道館」高木恵理役、2017年フジテレビドラマ「刑事ゆがみ」第3話・真下静香役、2018年MBSテレビドラマ&映画「兄友」西野秋役と、出演作多数。趣味は料理、ギター。

引用元:talent.thetv.jp/person/1000064338/

小野花梨さんの身長や体重は?

小野花梨さんの身長はwikiによると155cm。血液型はB型。靴のサイズは23cm。

体重についてはさすがに公表はされていませんが、身長や外見から考えると40kg代といったところではないでしょうか?

小野花梨さんの出身校はどこ?

小野花梨さんの出身校についてですが…残念ながらほとんど情報がなく、詳細は不明となっております。

大学に進学していたのかについても全く情報がないため、不明です。

家族構成についても同様で、小野花梨さんの場合、個人情報がほとんど表に出ていない状態のようです。wikiにもほとんど情報が載っていないし。

また、小野花梨さんはSNSのアカウントも開設していないようで、あまり個人の情報発信などに興味がない方なのかもしれないですね。

所属事務所のアルファエージェンシーはTwitterやインスタに公式アカウントがあるので、そちらの方で小野花梨さんの情報が流れることはありそうですが、あんまりプライベートな情報は出ないかも。

小野花梨さんは天才子役だった

小野花梨さんは子役で芸能界入りしていたようです。

デビューは2006年のドラマ「嫌われ松子の一生」で、松子の姪・あすかの幼少期を演じました。

また、子役になったきっかけはなんと、「風船が欲しかったから」だったとか。

−−初めに、小野さんの女優としてのルーツをお聞きしたいのですが、2006年にドラマ『嫌われ松子の一生』で子役デビューされました。その時のデビューのきっかけを教えていただけますか?

小野花梨(以下、小野)「最初はNHKの『おかあさんといっしょ!』という番組最後に落ちてくる風船を欲しがっていると、母が『芸能界のことはわからないから「劇団ひまわり」に応募してみる?』とオーディションを受けたことが、この世界に入ったきっかけです。」

引用元:mirtomo.com/onokarin-interview/

風船欲しさで子役デビューというのも面白いですね。まあまだ小野花梨さんも幼稚園に通ってたぐらいの時の話でしょうし、そのくらいの年令だとこういう理由になっちゃうのかもしれませんが(笑)

そして2009年公開の映画「南極料理人」に出演した小野花梨さんは、なんと俳優の堺雅人さんから「天才」と評されていたようですよ?

本作で南極に単身赴任する料理人を演じた堺は、娘役の小野が見せた演技を絶賛。

「僕の方が、彼女の手のうちで転がされていた。本当に末恐ろしい」

と同じ俳優としてビビりながらも、小野の将来性にエールを送ったほか、撮影に入る前のテスト段階を振り返り

「いろんな演技を見せて、大人(の反応)を試すようなこともあった」

とその天才ぶりに圧倒された様子だった。

引用元:www.cinematoday.jp/news/N0019104

小野花梨さんと堺雅人さん

2009年というと当時の小野花梨さんは10~11歳ぐらいでまだ小学生だったはず。

その頃から天才的といわれていたとは、凄い才能を秘めているようですね。すげー。

また、あるインタビューでは2011年のドラマ「鈴木先生」に出演したことがいい体験だったと語っており、同作品では芝居に対する向き合い方や、役柄に対する考え方、芝居の難しさなどをちゃんと考えるようになった、と小野花梨さんはコメントしています。

2020年はドラマ「親バカ青春白書」に美咲役で出演している小野花梨さん、ネット上でも「美咲の子まだまだ化けそう!」「小野花梨、伊藤沙莉とか黒木華みたいになる予感」と評価が上昇中。

これからの活躍が期待される小野花梨さんの今後の活躍に注目ですね。