吉田鋼太郎の嫁は銀座ママ?実はバツ3で女癖がヤバいってマジ!?

吉田鋼太郎

ドラマ「花子とアン」や「おっさんずラブ」など様々なドラマで活躍している俳優の吉田鋼太郎さん。

プライベートでは2016年に4度目の結婚をしているとか。マジかよバツ3かよ…

ということで今回は吉田鋼太郎さんの結婚や嫁などについて色々と調査しました!

吉田鋼太郎さんのプロフィール

吉田鋼太郎

・名前  吉田 鋼太郎(よしだ こうたろう)

・生年月日   1959年1月14日(61歳)

・出身地  東京都

・身長  174cm

・血液型  B型

・職業  俳優 演出家

・所属事務所   ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

【主な経歴】

高校生のときにシェイクスピア喜劇を見て俳優を志し、上智大学在学中に初舞台を踏む。大学中退後、劇団四季などを経て1997年に劇団「AUN」を旗揚げし、主宰者として出演するだけでなく演出も手がける。

シェイクスピア劇やギリシャ悲劇などの古典に定評があり、「グリークス」(00)から「NINAGAWA マクベス」(15)まで蜷川幸雄演出の舞台にも数多く出演した。

TVドラマ「半沢直樹」(13)で堺雅人演じる主人公の上司役で注目を集め、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(14)の九州の石炭王・伝助役で広く知られるように。

この頃からTVドラマに引っ張りだこになり、映画でも「ちょっと今から仕事やめてくる」や「三度目の殺人」(ともに17)、「噓を愛する女」(18)などで活躍する。

14年、舞台「ヘンリー四世」の演技で芸術選奨文部科学大臣賞(演劇部門)を受賞。16年、他界した蜷川の後を継ぎ「彩の国シェイクスピア・シリーズ」2代目芸術監督に就任した。

引用元:eiga.com/person/83422/

吉田鋼太郎さんの現在の嫁は?

吉田鋼太郎

吉田鋼太郎さんは2016年元旦に22歳年下の一般女性と結婚しました。交際から2ヶ月ほどでの結婚だそうで、仲人は藤原竜也さんだったそうな。すげー。

吉田鋼太郎(56)が“4度目”となる結婚をしていたことが分かった。

お相手は、本誌15年12月22日号で熱愛をスクープした“銀座ママ”のA子さん。12月上旬、本誌は彼女同伴で高級ジュエリーショップ『GRAFF』に向かう吉田の姿をキャッチ。別の日にも彼の自宅からポルシェに乗って出かける2人を目撃しており、近所の住民からは「同棲している」との証言もあった。

吉田は最初の結婚こそ入籍していないが、“バツ3”。決断までには、迷いもあったという。

「4度目はさすがに躊躇していました。しかし最近は仕事も順調になり、収入面でも安定してきた。そうしたことも、決意を後押ししたようです。吉田さんは彼女のためにわざわざポルシェを購入するなど、かなり入れ込んでいるみたいですよ」(前出・舞台関係者)

引用元:jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1612484/

二人の出会いは2015年9月で、知人が主催するパーティーで知り合ったそうです。

結婚相手の女性の職業は銀座のママだったそうで、ネット上ではこの女性が銀座クラブ「藍」の優希ママではないかという噂があります。

優希ママは、バブル崩壊後に20年間破られなかった最年少・最短の銀座ママの記録を抜いたとして、2015年1月に注目を浴びた方なんですが、よく調べてみると吉田鋼太郎さんとの年齢差は29歳差で、嫁は22歳年下ということを考えると、どうも優希ママは吉田鋼太郎さんの嫁ではないっぽいですね。

実は吉田鋼太郎さんはこれまでクラブやキャバクラを否定していたらしいんですが、結婚相手の女性と出会ってからは何度もお店に通うようになり、時には小栗旬さんや藤原竜也さんをお店に呼び出したりしていい所を見せようと頑張っていたとか。

吉田鋼太郎さんは2015年12月にある番組で「銀座のクラブに気になる女性がいる」と発言し、さらにクラブ通いについては「どれくらいお金がかかるものなのか確かめるため」などと弁明していたそうですが、結局は惚れた銀座ママを口説くためだったみたいですね。

また、結婚した嫁についてですが、一般女性ということで名前や顔写真などは非公開。

これまでに公開された情報によると、

・嫁は22歳年下で関西出身

・ショートヘアがよく似合うスレンダーな女性

ということが判明しています。

一応、吉田鋼太郎さんとのツーショット写真がありますが…

顔はモザイクでよく見えませんが、ショートヘアがよく似合うスレンダーな美女っぽいですね確かに。

二人の結婚式は2017年1月24日に行われており、身内やごく親しい人達だけを集めた小規模なものだったという話ですが、参加者は藤原竜也さん、綾野剛さん、長谷川博己さん、生田斗真さん、ムロツヨシさんといった有名俳優が出席していたそうで、これはまたすごい豪華なメンバーですね。

結婚後の吉田鋼太郎さんは奥さんとラブラブな生活を送っておられるようで、二人でショッピングしている所や、結婚後に購入した熱海の別荘で奥さんと愛犬と共にのんびり過ごしている所などを報じられています。

しかし…3年ほど前には離婚危機か?といわれるような事件が起こっていたようですよ?

吉田鋼太郎さんが嫁と大喧嘩?

吉田鋼太郎

2017年2月、デイリー新潮が吉田鋼太郎さん夫妻の夫婦喧嘩で警官が出動する騒ぎになっていたことを報じています。マジかよ。

記事によると、事件は2016年秋頃に起こったようです。

「昨年の秋も深まったころだったと思いますが、ベランダで煙草を吸っていたら、路上から言い争う声が聞こえてきましてね。なんだろうと思ってのぞき込むと、脇役とかでよく見る俳優がいました。奥さんらしき人と小料理屋で飲んでいたみたいですが、激しくもみ合ったようで、路上には画面がバリバリに割れたスマホが落ちていましたよ。その後、女性が交番に駆け込んだみたいで、サイレンが激しく鳴りました。非常用ボタンを押しちゃったんでしょうね」

警察関係者によると、

「小料理屋で夫婦で飲んでいるうちに痴話ゲンカになり、最初に吉田が手を出すと、激昂した奥さんは“110番通報するからね!”。吉田が“勝手にしろ”と返答すると、本当に110番してしまって、渋谷署員が現場にかけつけると、奥さんだけがいたんです」

引用元:www.dailyshincho.jp/article/2017/02140557/

という話で、また、事務所関係者の証言によると、

・夫婦で小料理屋で食事しているうちに酒が入っていたのもあって、言い争いになった

・奥さんが「私、先に帰る」と言いだし、吉田鋼太郎さんが「なんで先に帰るんだよ」と引き留め、ケンカに発展

・奥さんが店を出て、吉田鋼太郎さんが追いかけ、路上で喧嘩が始まった

・奥さんは交番に駆け込んだが、無人だった。電話の受話器を取ったため、渋谷署に自動的に繋がり、パトカーが来て奥さんだけ事情聴取のために渋谷署に連れて行かれた

というのが事の顛末だったようです。おそらく吉田鋼太郎さんは一人で帰宅したと思われますが、後でまずいことしたなー、と思ったんじゃないでしょうか。

本人のコメントとして「夫婦ゲンカに警察のお手をわずらわせてしまって申しわけない」というコメントが発表されています。

そして結婚一年目からこのような事件が起こったため、離婚危機やら何やらといわれてしまったようですが、2020年現在も結婚生活が続いているところをみると、離婚してはいないようです。でもまあお酒はほどほどにした方がよいのでは?

吉田鋼太郎さんの元嫁は?

吉田鋼太郎

現在の嫁とは4度目の結婚といわれている吉田鋼太郎さん。

4度目ということは過去に3回結婚していた、ということになりますが、元奥さんはどんな人だったのでしょうか?

ということでここからは吉田鋼太郎さんの別れた元妻について見ていきましょう。

最初の嫁は事実婚だった

吉田剛太郎さんの1度目の結婚は20歳の時で、相手は当時交際中で事実婚状態だったという一般女性の方だといわれています。

この女性とは婚姻届を提出する手前までいっていたようですが、その直前に二人は喧嘩してしまい、それが元で彼女は出ていってしまったんだそうです。

破局の理由について、吉田鋼太郎さんによると「忙しさからくる愚痴を聞いてほしいと思ってしまうため」としており、どうやら原因はどちらかというと吉田鋼太郎さんの側にあった模様。

二人目の嫁は一般女性で子供もいる?

吉田鋼太郎さんの二人目の奥さんも一般女性で、この女性とはきちんと入籍しており、子供も生まれています。子供は男の子だそうです。

しかし、子供が2歳の時、奥さんが家財道具一式と子供を連れて出ていってしまったそうで、その原因となったのが吉田鋼太郎さんの女癖の悪さとお酒の問題だったといわれています。

この元嫁は演劇関係の方といわれており、当初行方不明だったものの、離婚が成立してからは、子供を連れて吉田鋼太郎さんの舞台を見に来ることもあったそうです。

また、二人目の奥さんについては今でも食事したりすることもあるという情報もあり、現在は良好な関係になっている模様。

三人目の嫁も一般女性

吉田鋼太郎さんの三人目の奥さんについてはあまり情報がなく、スポーツ紙などの報道がないところからおそらく結婚相手は一般女性であろうといわれています。

この女性とも結局は吉田鋼太郎さんの女遊びが原因で破局したと噂されていますが、別の噂では吉田鋼太郎さんの母親が亡くなった時、葬儀に来てくれたという話があり、完全に関係が絶たれているというわけでもないようです。

ということで過去に別れた元嫁について見てきましたが、どの方とも別れの理由は吉田鋼太郎さんの女遊びやお酒が原因になっているとのことで、自分でも女好きを公言している吉田鋼太郎さんですが、この調子で大丈夫なんでしょうか?

吉田鋼太郎さんの女癖がヤバい?

吉田鋼太郎

これまでに4度の結婚をしている吉田鋼太郎さん。

過去3度の破局の理由はお酒や女遊びが原因となっており、ご本人も女好きであることを認める発言をされており、女癖がヤバいと噂になっているようです。

過去には高嶋政宏さんの奥さんのシルビア・グラブさんを結婚していることを知らずに延々口説き続けたり、鈴木杏さんと舞台でのキスシーンの時に舌を入れたりした、というエピソードがあったとか。マジか。

また、三人目の奥さんと別れた後、2011年から2015年の5年間、女優の安蘭けいさんと交際。

安蘭けい
安蘭けいさん

二人は結婚間近といわれていましたが…吉田鋼太郎さんはドラマ「ウロボロス」で共演した女優の吉田羊さんを口説いていたことが発覚し、それが原因で破局したといわれています。

吉田羊さんは吉田鋼太郎さんにとってタイプの女性だったそうで、「本気で吉田羊さんと付き合いたかった」という発言をしていたとか。

吉田羊
吉田羊さん

まあ結局はダメだったみたいですが、聞くところによると、吉田鋼太郎さんは安蘭けいさんと交際中に吉田羊さんを口説いており、さらに同じ時期に4度目の結婚を果たしたお相手の銀座のママも口説いていたという話で、同時に3人の女性にアプローチをかけていたようです。マジかよ。どんだけ女好きなんだ。

これは女癖ヤバいですね確かに。

まとめ

吉田鋼太郎

今回は吉田鋼太郎さんについて色々とお伝えしました。

4度目の結婚をしている吉田鋼太郎さんですが、まあ最初の結婚は事実婚なので正確には3度めの結婚であり、バツ2ということのようです。

現在の奥さんとはうまくやっているみたいですが、警察の厄介になるような夫婦喧嘩をしており、それも酒に酔っていたのが原因のようで、お酒が入るとちょっとヤバいのかもしれませんねー。

また、お酒以外にも女性問題という女遊びがひどすぎて離婚していたようで、やっぱり女癖がヤバいというのは事実だったようです。

近年は数多くのドラマに出演して活躍している吉田鋼太郎さんですが、また離婚したりしないのかちょっと心配ですねー。

ということで今後の吉田鋼太郎さんの動向に注目ですね。