板尾創路の嫁はシェリー?子供は?過去に逮捕されてたってマジ!?

板尾創路

お笑いタレントや俳優として活躍している板尾創路さん。すでに結婚して子供がいるようですが、嫁はどんな人なんでしょうか?

また、過去に事件を起こして逮捕されたという噂があるようですが…

ということで今回は板尾創路さんの嫁や逮捕などについて調査しました!

板尾創路さんのプロフィール

板尾創路

・名前  板尾 創路(いたお いつじ)

・生年月日   1963年7月18日(57歳)

・出身地  大阪府富田林市

・身長  177cm

・血液型  A型

・職業  お笑いタレント 俳優

・所属事務所  吉本興業

【主な経歴】

1985年、吉本興業のタレント養成所NSC大阪に入学。翌年、蔵野孝洋(ほんこん)とお笑いコンビ「130R」を結成する。90年代以降は主に単独でバラエティ番組に出演する一方で、俳優としても活動。「ナイン・ソウルズ」(03)、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(07)、「空気人形」(09)、「電人ザボーガー」(10)などの映画に出演する。

09年には、自ら主演・脚本も担当した「板尾創路の脱獄王」で映画監督デビューを果たし、続く監督第2作「月光ノ仮面」(11)はモントリオール世界映画祭に出品された。その後も映画「あさひるばん」(13)、ロマンポルノ「ジムノペディに乱れる」(16)、NHK連続テレビ小説「まれ」(15)、連続ドラマ「沈まぬ太陽」(16)などで活躍。

17年には又吉直樹の芥川賞受賞作の映画化「火花」で3度目のメガホンをとり、脚本も兼ねた。その他、著書「板尾日記」シリーズを出版するなど幅広く活動している。

引用元:eiga.com/person/16381/

板尾創路さんの嫁はシェリー?

板尾の嫁

板尾創路さんの嫁について調べると、「板尾の嫁」や「シェリー」という名前が浮上してきました。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」に板尾創路さんは通称「板尾の嫁」と呼ばれる外国人女性と共に登場しています。ちなみにこの外国人女性は、板尾創路さんの正式な妻ではなく、番組上での架空の嫁なんですねー。

名前は「シェリー」らしいんですが、これもネタである可能性が高く、正式な名前は不明のようです。

「板尾の嫁」とされる女性は奇妙なダンスを踊ったり、「もちろんそうよ」「その発想はなかったわ」などユニークな発言で「ガキの使い」の中でも名物キャラへと成長。何度か代替わりしており、総勢6人いるとされています。マジか。

代替わりするたびに「嫁変わっとるやないか」というツッコミが入っていたそうですが、6人いるという「板尾の嫁」について調べてみると、

● 1人目の嫁:ブラジル人(1999-2000年)

● 2人目の嫁:フランス人(2001-2002年)

● 3人目の嫁:インド人(2004-2007年)

● 4人目の嫁:スウェーデン人(2008-2009年)

● 5人目の嫁:金髪女性(出身地不明:2009年)

● 6人目の嫁:ヨーロッパ系の女性(2009-2011年)

● 7人目の嫁:インド人(3人目の嫁と同一人物:2011年-)

というような感じで代替わりしていったようです。ちなみに3人目と7人目は同一人物で、この女性の名前がシェリーさんだとされています。まあ本当にそれが本名なのかは不明みたいですが。

シェリーさんが一度「板尾の嫁」を辞めた理由は妊娠・出産が理由だったとのこと。「板尾の嫁」を演じていた期間が一番長いため、視聴者の記憶に一番残っているのはシェリーさんバージョンの「板尾の嫁」だといわれています。

板尾創路さんの嫁は誰?

板尾創路

板尾創路さんの本当の嫁は誰なのでしょうか?

これについては、1998年に8歳年下の一般女性と結婚したということが判明しています。

噂によると奥さんは都内の元OLだそうで、1996年頃に友人の紹介で知り合ったことがきっかけで交際に発展、2年後に二人は結婚しています。

当時、板尾創路さんは35歳、嫁は27歳だったようですね。

板尾創路さんの嫁については一般人なのであまり情報がなく、名前や顔写真などは非公開となっているようです。

板尾創路さんの子供は?

板尾創路

板尾創路さんと奥さんの間には、二人の子供が生まれています。

二人とも女の子で、2007年に第1子の長女・英美(えみ)さんが誕生。

そして2012年に第2子の次女が誕生しています。

しかし。長女の英美さんは、2009年8月16日の午後11時頃、1歳11ヶ月という若さでこの世を去りました。

病名は「乳幼児突然死症候群」だったそうです。この病気は、赤ちゃんが寝ている間に突然死してしまうという病気で、原因がはっきりしない病気だそうです。

長女を失ったことで板尾創路さんは深く悲しみ、長女が亡くなってからは一度も長女のことを忘れたことがない、とその胸中を語っています。

また、その悲しみを乗り越えることが出来たのは、やはり奥さんの存在が大きかったようです。

そして次女の誕生についても色々と考えたことがあったようですが…

「次女については正直言って、長女を亡くして、また子供をつくって、その子を長女の代わりにかわいがるというのはどうなのか……と思うところはありました。でも、産むのは奥さんですから。彼女に『ほしい』という気持ちがあるのなら、絶対つくったほうがいい。そう考えて、全身全霊で彼女に協力しようと思いました。日記には、折に触れ『4人家族』という言葉が出てきますが、うちは、僕ら夫婦と娘2人の4人家族だと思っています。長女のことは、いまでも1日たりとも忘れたことはありません。彼女は、僕と奥さんとの間にできた命ですから。2人が存在し続ける限り、魂とか、意識はないけれど、彼女は生きているんじゃないか。次女のなかにも『おねえちゃん』として存在しているんじゃないか……。そんな気がします」

板尾創路さんは現在では、長女の死という悲しみを乗り越え、次女と奥さんとともに幸せな暮らしを送っておられるようです。

次女については名前は非公開ですが、著書などでは「ポコ」という愛称で呼んでいることが綴られています。

板尾創路さんの不倫疑惑で離婚危機?

2017年11月、FLASHが板尾創路さんとグラビアアイドルの不倫疑惑をスクープ報道しました。

11月上旬のある夜、庶民的なイタリアンレストランに、板尾創路(54)の姿はあった。この日、板尾は自身が監督を務める映画『火花』のプロモーションを終え、渋谷にやってきたのだ。

板尾の向かいの席に座っているのは、20代のグラビアアイドルAさん。2人は閉店時間の午後11時まで楽しく食事を続け、カラオケ店へ。1時間後に店を後にすると、向かった先はラブホテル。ホテルから出てきたのは深夜3時半で、じつに3時間以上の「ご休憩」だった。

引用元:smart-flash.jp/showbiz/28508

この報道について、後日インタビューを受けた板尾創路さんは

「すみません、なんか私事で。寒い中ありがとうございます。(豊田との関係について)まあ、プライベートなことなので、それはご想像にお任せします。

(奥様には?)やっぱりね。こういう騒ぎになっちゃって家族には怒られて、謝って、なんとかお許しをいただきまして。劇場の方とか共演者とかそういう方には、映画もそうですけどちょっとご迷惑をお掛けして。

(ホテルの中では?)想像してください」

と曖昧な物言いでごまかしていた模様。

そしてお相手のグラドルの方は「映画を観ていただけで。男女の関係は一切ありません」とコメントしたとのこと。いや、ラブホテルに行って映画見て終わりってことはさすがにないんじゃないでしょうか?厳しい言い訳ですね(個人の感想です)

このグラビアアイドルの女性についてはFLASHはなぜか名前を伏せていましたが正体ははっきりしており、豊田瀬里奈さんであることが判明しています。

豊田瀬里奈
豊田瀬里奈さん

豊田瀬里奈さんは2018年5月ごろまでグラビアアイドルとして活動していたみたいですが、現在は引退。まあ時期的にこの報道が原因での引退ではないっぽいですね。

今回の不倫疑惑スクープにより、板尾創路さんに離婚危機か?というような噂が流れたようですが…板尾創路さんは2020年9月現在も離婚はしておらず、とりあえず奥さんに許してもらったようです。よかったですねー。

板尾創路さんは過去に逮捕されていた?

板尾創路逮捕
板尾創路さんに逮捕歴があるという噂が流れていますが、この話は事実です。

これは今から20年以上前の話。

1994年、板尾創路さんは中学3年生の女子にわいせつな行為をしたとして、青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されました。

板尾創路逮捕

事件が発覚したのは、この中学3年生の女子が別件で補導された時に板尾創路さんと関係を持ったことを語ったことが理由だったようです。

この中3女子は板尾創路さんには「18歳以上だ」と年齢を偽っていたそうで、それを信じた板尾創路さんはお互いの同意の上で関係に及んだという話で、状況的に板尾創路さん側に大きな過失はないことからそれほど大きなバッシングにはならなかったようです。

この事件により板尾創路さんは芸能活動自粛となりますが、事件から約8ヶ月後に復帰。

この復帰には、板尾創路さんの才能を高く買っていたダウンタウンの松本人志さんの尽力が大きかったと言われています。

事件後も板尾創路さん独特のシュールな芸風は健在で、多くのファンに復帰を歓迎されたそうです。また、復帰後の1996年から俳優活動を始めるなど、精力的に芸能活動を続け、見事に復活を果たしました。

しかし。近年、またしても女性問題でスクープされてしまっているようですよ?

板尾創路さんがDMナンパしてたと文春が報道

板尾創路

2020年2月、板尾創路さんからわいせつ行為をされたという20代女性の告白を文春オンラインが報道しました。

文春の記事によると、この女性はTwitterのDMで板尾創路さん本人から誘われたとのこと。

板尾創路さんと女性は渋谷のカラオケボックスで会ったそうで、女性はそこで板尾創路さんにいきなりキスされたり、ワンピースの中に手を入れられ直接胸を触られるなどのわいせつ行為を受けたそうで、女性は嫌になって帰ったんですが、その後に

「次に会える薄暗い夜はありますか?」

という板尾さんらしいシュールなメッセージが送られてきたそうです。マジかよ。

ということでTwitterのDMで女性をナンパしていたことが報じられた板尾創路さんですが、この報道に対して所属の吉本興業は

「本人に確認したところ、概ね事実を認めました。本人は軽率な行為であったと猛省しております」

と回答したということで、今後はDMナンパは止めるようです。というか、この報道が出てもやってたらさすがにヤバいでしょ。

この件は地上波テレビではあんまり取り上げられなかったようですが、まあ肉体関係を持つまでには至っていないというのもあるかもしれませんね。

また、ネットでは板尾創路さんに「キモい」「マジでヤバい」という非難の声が出ている一方、一年以上前の出来事を告発した女性に対しても「行動が軽率すぎたのでは?」「どうせ週刊誌から金もらってるんだろ」などという否定的なコメントも出ているようです。

まあ板尾創路さんの女遊びも大概だとは思いますが、女性の方も肉体関係までは至っておらず、しかも一年以上前のネタを文春にチクるというのもなんだかなー、と思いますが…やっぱ金銭目的なんでしょうか?(個人の感想です)

まとめ

今回は板尾創路さんについて色々とお伝えしました。

嫁はシェリーさん…ではなく、8歳年下の一般女性のようです。

また、子供は女の子が二人生まれていますが、長女は1歳の時に死亡するなど、悲しい出来事もあった模様。

さらに30歳の時に未成年の女子にわいせつ行為をしたとして逮捕、芸能活動自粛に追い込まれるなど、色々と大変な目にあっていたようですね。

しかし、どうも女遊びで失敗している印象が強いんですが、今後は女遊びは控えた方がいいんじゃないかと思いますがどうでしょうか?それでもやっぱやめられないのかなー?

ということで今後の板尾創路さんの文春砲動向に注目ですね。