劇団ひとりの嫁は大沢あかね?馴れ初めは?子供は何人?

劇団ひとり

お笑いや番組司会者など、様々なジャンルで活躍している劇団ひとりさん。

私生活では2009年にタレントの大沢あかねさんと結婚していますが、結婚までの馴れ初めや子供についてなど色々と調査しました!

劇団ひとりさんのプロフィール

劇団ひとり

・名前  劇団ひとり(げきだん ひとり)

・本名  川島 省吾(かわしま しょうご)

・生年月日   1977年2月2日(43歳)

・出身地  千葉県千葉市

・身長  175cm

・血液型  A型

・職業  お笑いタレント、司会者、俳優、声優、作家、映画監督

・所属事務所  太田プロダクション

【主な経歴】

92年、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の「お笑い甲子園」のコーナーでデビュー。00年からピン芸人「劇団ひとり」として活動する。

バラエティ番組で活躍するなか、06年に刊行した小説「陰日向に咲く」はミリオンセラーを記録し、2年後に「V6」の岡田准一主演で映画化された。同年は、「笑っていいとも!」のレギュラーとなったほか、NHK連続テレビ小説「純情きらり」にも出演、躍進の年になった。

俳優として、TVドラマ「電車男」(05)や「魔王」(08)、映画「嫌われ松子の一生」(06)、「パコと魔法の絵本」(08)、「八日目の蝉」(11)に出演。

「コララインとボタンの魔女 3D」「シュレック フォーエバー」(ともに10)の日本語吹替え版に声優として参加している。09年、タレント・大沢あかねと結婚した。

引用元:eiga.com/person/30503/

劇団ひとりさんの嫁は大沢あかねさん

2009年2月17日、劇団ひとりさんはタレントの大沢あかねさんと結婚しました。

お笑いタレントの劇団ひとり(32)と、元日本ハム監督の大沢啓二氏(76)の孫でタレントの大沢あかね(23)が17日午前0時5分、都内の区役所に婚姻届を提出した。

2人はそろって区役所を訪れ、満面の笑みを浮かべた。午後6時半から、都内のホテルで結婚会見に臨む。

引用元:www.sponichi.co.jp/

こちらが大沢あかねさん。

大沢あかね
大沢あかねさん

大沢あかねさんは1985年8月16日生まれで現在は34歳。結婚当時は23歳でした。

大沢あかねさんの祖父はなんと、元プロ野球選手で日本ハムファイターズ監督や球団常務を歴任した大沢啓二さん(大沢親分)なんですね。

主にバラエテイー番組などに出演していた大沢あかねさんですが、実は大沢あかねさんの方から劇団ひとりさんにアプローチしていたんだとか。

大沢あかねさんによると、ある番組で劇団ひとりさんと共演した際に、劇団ひとりさんが

「滝川クリステルさんと結婚したいですよ~」

とコメント。それに大沢あかねさんが

「お前なんか滝川クリステルと結婚できないよ!」

とつっこみ、それに対する劇団ひとりさんの返しが

「そうですかね?僕は大沢あかねレベルですかね」

というものだったそうで、この時は「こいつに言われたくない」と思ったそうで、印象は悪かったそうです。

しかし、後日(2007年の春頃)ガレッジセールの川田さんが主宰するもつ鍋会で会った時に、劇団ひとりさんに対する印象が変わったんだそうで、

「ガレッジセールさんと食事に行ったんですよ。そこで『なんかこの人いいなあ』と思って。なんかすべてにおいて優しいし。それで、私から『来週デートしませんか?』って」

という感じで大沢あかねさんの方からデートに誘ったようです。マジか。

その後、二人の距離は縮んでいき、今度は劇団ひとりさんの方から結婚を前提とした交際をしようというアプローチがあり、大沢あかねさんはOKして二人の交際がスタートしたようです。

二人のデート先は最初はヤビツ峠、二度目はマザー牧場だったそうです。

その二度目のデートの時に問題が起こります。

中学生のグループに見つかった二人は写真を撮られ、「マスコミに言うぞ!」と脅されたんだとか。なんちゅーガキだ。

その時、劇団ひとりさんは「まぁまぁまぁ」みたいな感じでなだめすかしていたんですが、それから3週間後に大沢あかねさんとの熱愛スクープが報道されてしまったそうで、結局その中学生がバラしてしまったっぽいですね。

そして2007年6月には二人の焼き肉デートがスクープされますが、この報道から少し後に二人は交際を認めるコメントをして、二人の交際を公にしています。

さらに2008年3月には二人でスーパーで買い物をしている姿を報道されるなど、二人の交際は順調に進展。しかし、どのタイミングでかは不明ですが、大沢あかねさんは交際が発覚した時、事務所の社長に怒られた模様。

また、劇団ひとりさんは大沢あかねさんと祖父の大沢啓二さんと三人で食事をした際、なかなか自分からは結婚の話を切り出せなかったようで、

「僕、野球の話ができないんですよ、知らないから。(結婚報告は)親分の方から言ってくれました。彼女がトイレいってる隙に。『お前、あいつと結婚するのか?』って。『そのつもりです!』って僕から言えなかったので言ってくれて。よろしく頼むなって。これは男同士の話だから内緒にしてた」

という感じで結婚の報告をしていた模様。

ちなみに大沢あかねさんは祖父の大沢啓二さんから、結婚相手については「野球選手以外なら誰でもいいぞ」と言われていたそうで、めでたくOKをもらえたみたいですね。

劇団ひとりさんの子供は?

劇団ひとり

劇団ひとりさんと大沢あかねさんの間には3人の子供が生まれています。

第一子は女の子(長女)で、2010年9月8日に誕生。名前は「千花」(せんか)ちゃん。

誕生花が鳳仙花であることにちなんで名付けられたそうです。

第二子は男の子(長男)で、2016年7月13日に誕生。名前は「咲也」(さくや)くん。

名前の由来ですが、「長女の千花(せんか)と力を合わせれば千の花も咲く也!」という思いから名付けられたようです。

そして第三子は女の子(次女)で、2019年3月5日に誕生。

名前についてはまだ公開されていないようですが、やはり花にちなんだ名前なのでしょうか?情報が入り次第、お伝えしたいと思います。

劇団ひとりさんの嫁イジリがひどい?

劇団ひとり

2018年5月、『ダウンタウンなう』に出演した大沢あかねさんは、「結婚10年目の悲しい現実」として

「バラエティ番組で、夫が『嫁がブス』とイジるのがムカつく」

という不満を吐露しています。ま、いわゆる芸人の嫁イジリというやつですね。

大沢あかねさんによると、劇団ひとりさんが出演している番組でたびたび嫁の大沢あかねさんをディスるようなイジリが多発しており、

「なんであんなブスと結婚したんだ?」

「なんであのレベル? お前はもっと上を行けるだろう、なんで大沢あかねレベルなんだ」

などと周りに言われており、それを旦那の劇団ひとりさんがおいしいと思ってネタにしているのがムカつくとのこと。まあお笑いは笑いをとるのが仕事なんで、なんでもネタにしてしまいがちですが、ブスいじりされる本人からしたら文句もいいたくなるでしょうね。

さらに、長女がGoogle Home(スマートスピーカー)に「OK Google。大沢あかねはブスなの?美人なの?」と質問し、Google Homeが「すみません、お役に立てません」と回答していたというエピソードもあった模様。マジかよ。

子供には嫁イジリは仕事の一部だということはまだ理解できないようで、それがまた嫁の大沢あかねさんにとっては悩みの一つになっているとか。大変だなー。

まあなんというか、下手な嫁イジリはほどほどにしときなさい、というところですかねー。あんまりひどい事言ってると、大沢親分に喝を入れられるんじゃないでしょうか?

しかしまあなんだかんだいって子供3人も作っているし、実はかなり仲がいい夫婦なんでしょうね。子供は多いほどいいと大沢あかねさんは語っていたので、いずれは四人目のお子さんが生まれたりして?

今後の劇団ひとりさんの子作り活躍に注目ですね。