吉田羊の年齢は48歳?事務所独立後の現在は?

吉田羊
出典:www.crank-in.net/news/55837/1

年齢を公表していない女優の吉田羊さんですが、何やらネット上では48だという噂が流れているとか?

また、2018年末に事務所から独立してフリーで活動している吉田羊さんですが、事務所独立についてもまた色々と噂されているようです。

ということで今回は吉田羊さんの年齢などについて色々と調査しました!

吉田羊さんのプロフィール

吉田羊
出典:otonanswer.jp

・名前  吉田 羊(よしだ よう)

・本名  吉田 羊右子(よしだ ようこ)

・生年月日  1974年02月03日(46歳)

・出身地  福岡県久留米市

・身長  163cm

・血液型  O型

・職業  女優

・所属事務所   個人事務所所属(2018年12月31日まではORANKUに所属)

【主な経歴】

2月3日生まれ。2001年、劇団「東京スウィカ」の旗揚げに参加し、舞台女優としてキャリアをスタート。

07年に「愛の迷宮」でTVドラマに出演して以降、映像作品への参加も増える。08年、三谷幸喜作・演出の舞台「グッドナイト スリイプタイト」の出演を経て、翌09年の劇団「東京サンシャインボーイズ」の復活公演「returns」に抜てきされ、続いて「国民の映画」(11、14)にも出演する。

11年のNHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」に出演し、翌12年には同局の連続テレビ小説「純と愛」(12)に出演。

14年、木村拓哉主演の人気ドラマ「HERO」第2期で女性検事役に抜てきされて一躍脚光を浴び、そのほかにも千原ジュニアやバカリズム、劇団ひとりが出演する「オモクリ監督」でバラエティ番組に初めてレギュラー出演。

映画でも「魔女の宅急便」(14)や、「愛を積むひと」「脳内ポイズンベリー」(15)など話題作への出演が続く。女優として活躍するほか、対談番組「SWITCHインタビュー 達人達」ではナレーションを担当している。

引用元:eiga.com/person/88200/

吉田羊さんの年齢は48?

 

この投稿をInstagramで見る

 

だーれだ。 #吉田羊検定5級 #ほぼ答えの写真 #お久しぶり

吉田羊( ♀)Yoh Yoshida(@yoshidayoh_official)がシェアした投稿 –

吉田羊さんは年齢を非公開として活動していますが、ネットで吉田羊さんの年齢を調べるとなぜか「48」という数字が出てきます。本当に48なの?

ということで色々と調査した結果、吉田羊さんの正確な生年月日が判明しました。

吉田羊さんは、1974年02月03日生まれ。2020年4月現在は46歳ですね。

実は吉田羊さんは2010年放送のドラマ『99年の愛』に出演した際に36歳と紹介されており、そこから実年齢が発覚したみたいですね。

そしてこの「48」という数字ですが、吉田羊さんは2015年11月に『第48回日本有線大賞』の司会を担当しており、どうやらこの「48」という数字はそこからきているっぽいです。年齢とは全然関係ないっすね。やれやれ。

吉田羊さんが年齢を非公開にしている理由は?

なぜ吉田羊さんは年齢をあえて非公開にしているんでしょうか?

その疑問について、吉田羊さん本人から次のようなコメントが語られています。

キャスティングしてくださる方の見た目で使っていただきたいからです。

その歳界隈でしかふっちゃいけないんじゃないかって思われがちですけど、60歳に見られるんだったら、60歳の役で使っていただきたいですし

という話で、実年齢に近い年齢の役しかこなくなるのを避けたいということなのかな?

また、2018年にNHKの「あさイチ」に出演した際には、視聴者からの

「年齢不詳(非公表)はいつまで貫き通すのでしょうか?」

という質問に、

「どうですかね。もう引くに引けなくなってきました、むしろ」

と苦笑いしながら回答していたようで、しまいには

「なんなら私のお葬式の時も年齢非公表、享年非公表で」

とコメントしていました。

これはアレですかね、今さら設定変更すんのも面倒だし、このままいっちまおう、みたいな感じなんでしょうか?

某デーモン小暮閣下が「自称10万○○歳」だったり「(白塗りの顔に関して)これはメイクではない」と言ってたりしますが、あれと同じ様な感じなのかな?

ま、実際は「実年齢にとらわれることなく上から下まで幅広い年齢の役柄が演じられるように」ということから、年齢を非公表にしたというのが本当の所のようですが。

自分の実年齢がネットでバラされてることはご本人も知っておられるようですが、まあここまで年齢不詳というか年齢非公表でやってきてるので、このまま年齢非公表でいってほしいですね。

吉田羊さんが事務所から独立

吉田羊さんは長らくORANKUという事務所に所属して活動していましたが、2018年12月31日をもって同事務所を退所しました。

女優の吉田羊が12月31日、インスタグラムを通じて、同日に所属事務所「ORANKU」との所属契約を終了したことを報告した。

吉田は「わたくし吉田羊は、2018.12/31をもちまして、所属事務所ORANKUとの所属契約を終了いたします事をここにご報告いたします」と伝え「Yマネさんと二人、お互い誠実に向かい合い、今後のことを考えよく話し合った結果です」と説明。

引用元:www.oricon.co.jp/news/2126768/

元々、吉田羊さんは大学卒業後は舞台で女優活動をしていたんですが、後にORANKUの社長兼マネージャーとなるYさんにスカウトされたことがきっかけで映像の世界に進出、それからは二人で二人三脚でやってきたという経緯があります。

小さな事務所で二人で12年間やってきていたのが、ここにきてマネジメント契約を解消ということで何かあったのでは?と色んなメディアが憶測記事を飛ばしておりました。

2018年12月には「女性自身」が、吉田羊さんが所属事務所社長とケンカ別れだとか、ロンドンへ演技留学するなどと報道。マジか。

「吉田羊 年明け独立へ最終調整…背景にあった恩人社長との決別」

今年10月に公開された吉田羊(年齢非公表)の主演映画『ハナレイ・ベイ』。昨夏、ハワイで撮影が行われたが、「実は吉田さんはこの撮影と前後して、無名時代から10年来、二人三脚で歩んできた“恩人”と訣別の意志を固めていたんです」と語るのはある芸能関係者だ。

引用元:jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1695010/

「吉田羊 英国留学で女優休業へ!19年スケジュールは白紙状態」

「いまや演技派女優として不動の地位を得た吉田羊さんの19年のスケジュールが白紙状態になっています。本人の強い希望で一時的に休業し、英国・ロンドンへ演技留学するそうです」(映画関係者)

引用元:jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1695004/

この報道に対して、ご本人はインスタで「嘘が本当のように報道される」「来年も日本でがんばります」とコメントしており、これはどうやらフェイクニュースだったようです。

また、某メディアは吉田羊さんがレプロと契約するのでは?という内容の記事を投稿。

現在は吉田のスケジュールは親族が管理しているといい、独立の可能性もささやかれている。テレビ関係者が語る。

実は、吉田が新垣結衣らが所属するレプロエンタテインメントに移籍するとの情報が飛び交っています。レプロといえば、今年9月に真木よう子が移籍。すぐに主演ドラマが決まるなど、改めて事務所の剛腕ぶりがクローズアップされました。名バイプレーヤーの吉田は、新垣や真木との相性も良さそう。レプロとしても、ゴタゴタのあったのんと再契約するよりも吉田と契約したほうがメリットは大きいですから、年明けの動きが見ものです」

引用元:www.cyzo.com/2018/12/post_187856_entry.html

という話で、まあ確かに女優の真木よう子さんが独立後にレプロとマネジメント契約したのは有名な話で、同じようにレプロと契約すればマネジメント面では不安はなさそう。

しかし、吉田羊さんは現在までレプロとはなんの契約もしておらず、この記事の予想は外れたみたいですね。

まあそもそも、なんで独立することになったのか?

それについてはあまりはっきりした理由はご本人からは語られていないため、独立の経緯や理由についても色々と噂されているようですよ?

吉田羊さんが事務所から独立した理由は?

吉田羊さんが長い間コンビを組んでやってきた事務所社長から離れて独立するに至ったのは、どのような事情があったんでしょうか?

様々なメディアが色んな記事を書いてますが、事務所独立の理由について「金銭面で揉めた」とか「吉田羊さんがプライベートに口出しされるのを嫌がった」とか色々といわれている模様。

まず「金銭面で揉めた」については、某メディアで次のような記事が投稿されています。

「『HERO』出演から一転して事務所は黒字経営となり、その後CM、ドラマ、映画の仕事が次々と舞い込みましたが、吉田と事務所間のギャラ配分は半々という契約だったといいます。あるCMの仕事で7000万円近くの契約金が支払われたとき、吉田と事務所が3,500万円ずつの分配となったが、吉田は『どうしてあなたは何もしていないのに3500万円も取るのよ』といった具合に不満を示したといいます

引用元:biz-journal.jp/2019/07/post_108174.html

という話ですが、本当なんですかねーこれは。ずっとコンビを組んでやってきた人と、急にお金の取り分で揉めるってのはあんまりなさそうな気がしますが…しかし、CM1本で7000万円ですか。すげーなー。

そして次に、プライベートに口出しされる件について。

こちらは2018年に飛ばし記事を書いた「女性自身」が次のように書いており…

「Aさんは仕事上のアドバイスにとどまらず、有名になった彼女のプライベートの振舞いに関しても意見するようになっていました。事務所の社長として当然でしょう。ただ、ある仕事先のオフで、よかれと思ったAさんの細かい注意が吉田さんの癇に障ったそうです。“いい大人なんだから仕事以外のことに口を挟まれたくない”という思いが募った吉田さんは、ついに『もう仕事のパートナー関係は終わりにしましょう』と切り出したそうです」(前出・芸能関係者)

引用元:jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1695010/

また、別のメディアでもプライベートに口出しされる件について次のように書いています。

記事によると、吉田に惚れこみスカウトしてきたという現事務所の女社長でマネジャーでもあるA氏だが、吉田が売れるようになると、仕事以外に吉田のプライベートでの振る舞いに関しても意見するようになったそう。そんなA氏に吉田は不満が募っていたようで、ついには吉田の方から「仕事のパートナー関係は終わりに」と切り出し、これをA氏も承諾。現在はお互い弁護士を立てて、最終調整に入っているという。

引用元:www.cyzo.com/2018/12/post_187251_entry.html

プライベートに口出しされる件について、どちらもはっきりと書いていませんが、おそらく発端になったのは2016年の中島裕翔さんとのスキャンダル問題でしょうね。

これは2016年4月に「週刊ポスト」が報じたスキャンダルネタで、ジャニーズのアイドルグループ・Hey!Say!JUMPメンバーの中島裕翔さん(当時22歳)が吉田羊さんのマンションに7日連続で泊まっていたことが発覚しました。

出典:orionfdn.org

よりによって相手がジャニーズアイドルとは…この件ではジャニーズ側も激怒したといわれており、これは吉田羊さん、干されてしまうのでは!?と心配されましたが、一応なんとか大丈夫だった模様。

おそらく社長のYさんが色々と根回ししてくれたのもあったんでしょうが、当のジャニーズ側も2016年はSMAPの解散をめぐってバタバタしていたため、二人共あまりヤバいことにならずに済んだようですが、強制的に別れさせられたようでこのスクープ報道以後は関係を絶った様子。

おそらくこの件があったため、Yさんも吉田羊さんのプライベートに口出しするようになったんじゃないでしょうか?

そしてこのスキャンダルに関連して週刊実話がとんでもない記事を報じています。

昨年大みそか、所属事務所から独立した吉田羊(年齢非公表、実際は44)が、かつて熱愛が報じられたジャニーズ人気グループ『Hey!Say!JUMP』中島裕翔(25)と“年内暴走婚”に突っ走るという。(中略)

ずばり、吉田が中島との結婚を強行する決意を固めたことが、Y氏との間に亀裂が生じた原因のようです。吉田は’16年4月、20歳年下で人気上昇中だった中島を自宅に連れ込んだ“7連泊愛”が報じられ窮地に。激怒したジャニーズ事務所の圧力で表向き関係を解消したのですが、実際は水面下で密愛復活の機会を探っていた。今年2月に45歳になる吉田は年内の電撃婚を決意し、Y氏に申し入れたとか。しかし、ジャニーズを説得できないと主張したY氏が認めず“結婚するなら辞めて”としたため、独立に至ったようです」(芸能プロ幹部)

引用元:www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_17453/

という話ですが、さすが実話。妄想爆発といった内容ですね(笑) さすがにこれはないわ。

これは2019年1月の記事ですが、やっぱ実話ウソじゃん、という事で予想は大外れだった模様。

ジャニーズ所属のタレントとの結婚はかなりハードル高いといわれているし、そこにはいかないんじゃないかと思われますが…

まあこのスキャンダルの件があったことから、Yさんに色々とプライベートについていわれるようになったらしい吉田羊さんですが、この「プライベートに口出しされるのが嫌」だから独立、というのはありそうな話ですね(個人の感想です)

また、ガセネタで有名な東スポが2019年5月に吉田羊さんの独立について、別の角度からの記事を報じています。

その道を選ぶ理由が吉田の秘めている“野望”にかかわってくるというのだ。同関係者は「ゆくゆくは世界に進出をしようとしているようです。というのも、海外資本制作のネット配信系のドラマのオーディションを吉田さんが受けていたという話なんです。しかも、その1回限りではなく、今後もチャレンジしていくみたい。一時期、留学と報じられましたが、それも海外進出の話が派生したものではないかと言われてます」。

引用元:www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1391388/

という話で、東スポの記事によると、吉田羊さんは海外進出を目指しており、前事務所の社長のYさんはそれに反対していたようで、方針の違いが独立の原因になったのでは?という話のようです。

海外資本のネット配信系というとNetflixあたりなのかな?

しかし、まあ記事の出所が東スポだし、これはちょっとどこまで信じていいのやら。吉田羊さんが海外の作品に出演するようになったら、この東スポの記事が当たってたということになりそうですね。

…とまあ、ここまで様々な意見をみてきましたが、もっともらしいのは「プライベートに口出しされる件」あたりかなー?(個人の感想です)

ま、事実は当事者の方のみが知っていることでしょう。

吉田羊さんの現在は?

記事の上の方で書いたように、吉田羊さんは2018年12月31日で所属していた事務所・ORANKUから独立しました。

通常は事務所から独立した後、約2年ほどは芸能活動を控えるという暗黙の了解みたいなのが芸能界にはあるそうで、独立して個人事務所所属になった芸能人が急にテレビに出なくなったり、「消えた」とか「干された」とかいわれちゃうのが通例だといわれていますが、吉田羊さんの場合はどんな感じなんでしょうか?

ということで2019年1月以降の吉田羊さんの芸能活動をみてみると…

●出演ドラマ

・世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編「しらず森」
・凪のお暇
・まだ結婚できない男

●出演映画

・七つの会議

●洋画吹き替え

・アナと雪の女王2

●出演CM

・大塚製薬 ポカリスエット
・ENEOS
・トヨタホーム
・リクルートライフスタイル ホットペッパービューティー
・日本和装

…という感じでコンスタントに仕事をされているようで、全然干されてないっすね。まあ前の事務所が小さな事務所だったからというのもあるのかな?とりあえず変な慣習に足引っ張られなかったようで良かったですね。

2020年冬にはWOWOWドラマ『コールドケース3 ~真実の扉~』の放映も決定しており…

2020年も大活躍しそうな吉田羊さんです。

東スポの記事では、海外作品の出演の機会を伺っているみたいですが、いずれは海外作品に出演したりするんでしょうか?

これからの吉田羊さんの活躍に期待ですね。