ホラン千秋は結婚してる?ギャラ2.5億円だけど昔はマジレンジャーに出演していた?

ホラン千秋
出典:mantan-web.jp

現在、キャスターやMCとして活躍しているホラン千秋さん。

ギャラが2億円以上やら、マジレンジャーに出演していたやら、色々と興味深いネタをお持ちのようです。

ということで今回はホラン千秋さんについて色々とチェックしました!

ホラン千秋さんのプロフィール

ホラン千秋
出典:mdpr.jp

・名前  ホラン 千秋(ホラン ちあき)

・生年月日  1988年9月28日(31歳)

・出身地  東京都多摩市

・身長  160cm

・血液型  A型

・趣味 写真を撮ること・歌うこと

・特技 英語(ネイティブ)・料理(特にお菓子)

・職業  タレント キャスター 女優

・所属事務所  アミューズ

【主な経歴】

ミュージカル「小さな炎のファンタジー」や映画「黒執事」「クローバー」に出演。

フジテレビ「バイキング」やNHK総合「DokiDoki!ワールドTV」など、多数のテレビ番組にレギュラー出演。TBS報道番組「Nスタ」ではメインキャスターに抜てきされる。

「玉川衛材『フィッティ』」「日本税理士会連合会」「ユニリタ」「クラシエ『肌美精』」「GSK『シュミテクト』」「JTB西日本『ふるぽ』」などの企業広告に起用。趣味は歌うこと、写真撮影。特技は料理。

引用元:talent.thetv.jp

ホラン千秋さんは父親がアイルランド人、母親が日本人のいわゆるハーフ。

5歳の時にキッズモデルを始め、14歳で現在の事務所と契約して芸能界入りしています。

当初は女優として活動しており、デビュー作は意外なことに戦隊シリーズだったのでした。マジか。

ホラン千秋さんはマジレンジャーに出演していた?

ホラン千秋さんを検索すると「マジレンジャー」というワードが出てきますが、なんでこうなるのかというと…それは、ホラン千秋さんが『魔法戦隊マジレンジャー』(2005年)に出演していたからなんですね。

こう聞くと、ヒーロー側でピンク役とかだったのかな、と思われがちですが、実はホラン千秋さんが演じていたのは悪役側のキャラクターなんですね。

ホラン千秋さんは敵側のキャラクター・ナイ役を演じていました。

こんな感じのキャラクターです。

出典:tokusatsuheroine.seesaa.net
出典:tvcasterboribori.blog.jp
出典:twitter.com

これはまたすげーデザインの衣装ですね。しかも当時16歳ですか。若いなー。この頃は髪伸ばしてますね。

現在は『Nスタ』でサブキャスターをしているホラン千秋さんですが、現在とのギャップがすごい。

この作品の後、ホラン千秋さんは女優活動を継続しており、ドラマ『メイちゃんの執事』や映画『黒執事』など、いくつかの作品に出演していますが、脇役やゲスト出演が多く、あまり活躍する機会がなかった様子で、長い下積み時代を経験しています。

ホラン千秋さんの人生は挫折しまくりだった?

ホラン千秋
出典:www.excite.co.jp

2005年に『マジレンジャー』で女優デビューしたホラン千秋さんですが、高校時代はほとんど仕事がなかったんだそうです。

そのため、アルバイトや勉強に励んでいたそうで、大学に進学。2011年に青山学院大学文学部英米文学科を卒業しています。

また、高校時代に同じ事務所の吉高由里子さんと交流があったそうで、

「圧倒的にオーラが違った。お芝居のレッスンでも、彼女が生み出すものには太刀打ちできない。こんなに才能を持った人がいるなら無理だなと思った」

と当時を振り返って語っています。

そういう経緯からか、大学在学中に1年間、オレゴン州立大学に留学して舞台を専攻。

そこで「芝居に限らず何かを『伝える』こと自体に興味を持った」というホラン千秋さんは、キャスターやアナウンサーを目指して民放各局のアナウンサー試験を受けますが…残念ながら結果は全滅。

大学卒業後はあまり仕事もなく、スーパー銭湯の受付や寿司屋の店員、スーパーのレジ打ちなどのアルバイトをしていたそうで完全に暗黒時代に入ってしまいました。ツライなー。

しかし、あるドラマでの役作りで髪をバッサリとショートヘアにしたところ、経済情報番組『ビジネスクリック』や情報番組『ULALA ナナパチ』に出演が決まり、さらに2012年には『news zero』のキャスターに抜擢されたりと、一気に状況が好転していきました。

髪を切っただけでここまで成功するとは…すげーなー。

そして現在もキャスターやMCで活躍しているホラン千秋さん、女優としては成功しませんでしたが、MCやキャスターとして成功出来たので良かったのではないでしょうか?

ホラン千秋さんは結婚してる?

ホラン千秋さんについて検索すると「結婚」というワードが出てきますが、2020年2月の時点でホラン千秋さんは結婚していません。

30代に突入したホラン千秋さん、そろそろ結婚とか考えていたりするのかもしれませんが、今のところは熱愛スクープもないのでしばらくは結婚しなさそうですね。

まあとりあえず熱愛スクープなり、結婚報告が出るのを待ちましょうか。

ホラン千秋さんのギャラがすごいらしい

暗黒期を乗り越えて現在フリーアナウンサーとして活躍しているホラン千秋さんですが、ギャラがすごい!と話題になっております。

こちらは2018年度の女性フリーアナウンサーの全ギャラランキングなんですが…

【フリーアナ「年間の全ギャラ」ランキング】

●1位/ホラン千秋(30):2億5500万円
・『Nスタ』(TBS系)平日帯出演。週給150万円で、年間7500万円
・『バイキング』(フジテレビ系)週1日出演。週給50万円で年間2500万円
・全9番組レギュラーのほか、3社とCM年間契約(合計4000万円)。ほかに、雑誌『GOETHE』で連載を持つなど執筆活動もおこなう

●2位/新井恵理那(29):2億3000万円
・『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)平日帯出演。週給125万円で年間6250万円
・『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)年間1250万円
・『世界ナゼそこに?日本人』(テレビ東京系)年間1000万円
・2社とCM年間契約し、合計2000万円

●3位夏目三久(34):2億1000万円
・『あさチャン!』(TBS系)平日帯出演。週給250万円で年間1億2500万円
・『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)年間2000万円
・『ポルポ』(テレビ朝日系)年間1000万円
・2社とCM年間契約(合計1500万円)。2018年のテレビ出演本数女性タレント部門で第3位

●4位/滝川クリステル(41):1億5000万円
・『教えてもらう前と後』(TBS系)年間2500万円
・ラジオ『サウージ! サウダージ』(J-WAVE)年間750万円
・現在、総収入の3分の2をCMが占めており、「グレイステクノロジー」3500万円、「ライオン」3000万円、「サッポロビール」3500万円で契約

●5位/有働由美子(49):1億4000万円(※フリー転身から半年)
・『news zero』(日本テレビ系)平日帯出演。週給300万円で2018年10月からの半年で7500万円
・不定期でNHKなど、そのほかのゲスト出演は基本1時間75万円
・著書『ウドウロク』は20万部を突破し、印税収入も。4月以降、現状のままなら、2019年度は2億円超えは確実

引用元:smart-flash.jp/showbiz/64800

とりあえず1位から5位までを引用しましたが、ホラン千秋さんは堂々の1位。そしてギャラは2億5500万円。すげー。

また、引用元のサイトでは「一緒に仕事をしたいフリーアナランキング」及び「一緒に仕事をしたくないフリーアナランキング」も掲載されており、それによるとホラン千秋さんは

・「一緒に仕事をしたいフリーアナランキング」で7位

・「一緒に仕事をしたくないフリーアナランキング」では圏外

という結果になっており、まあまあ無難な評価なんじゃないでしょうか?

ちなみに「一緒に仕事をしたくないフリーアナランキング」のトップ3は安藤優子さん、河野景子さん、脊山麻理子さんとなっておりますが、これは誰目線での「一緒に仕事したくない」なのかな?

まとめ

今回はホラン千秋さんについて色々とお伝えしました。

2018年度のギャラが2億5500万円とすごいことになっていますが、過去の売れなかった時代に色んなアルバイトをしていたとかで見えない所で苦労されていたみたいですね。

マジレンジャー出演は本人的には黒歴史っぽいですが、また戦隊シリーズに出演とかしないのかな?出たら面白そうなんですが。

熱愛や結婚については報告待ちな感じなので、今後のホラン千秋さんのフライデー記事に期待しましょう。