剛力彩芽が前澤友作と別れた理由は?現在が悲惨ってマジ!?

2020-05-11

剛力彩芽
出典:mdpr.jp

オスカー所属の女優・剛力彩芽さんとZOZOの創業者・前澤友作さんの恋愛は世間から注目されていましたが、2019年10月に二人は破局しました。

その破局の理由について、前澤友作さんは自らテレビで語っていましたが、実は別の理由があったとか?

また、破局後の剛力彩芽さんが悲惨だという噂も?

ということで今回は剛力彩芽さんと前澤友作さんの破局の理由などについて色々とチェックしました!

剛力彩芽さんのプロフィール

剛力彩芽
出典:www.news-postseven.com

・名前  剛力 彩芽(ごうりき あやめ)

・生年月日   1992年8月27日(27歳)

・出身地  神奈川県横浜市

・身長  162cm

・血液型  O型

・趣味  フルート お菓子作り

・特技  ダンス 料理

・職業  女優 モデル タレント 歌手

・所属事務所  オスカープロモーション

【主な経歴】

剛力彩芽(ゴウリキ アヤメ) モデル・女優。1992年8月27日生まれ、神奈川県出身。O型。

2008年から2013年まで、雑誌『Seventeen』の専属モデルを務める。

2013年7月にはシングル「友達より大事な人」で歌手デビュー。

女優としては映画『ガッチャマン』、『L▼DK』(※▼はハート記号)、フジテレビ系ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』、同局ドラマ『私が恋愛できない理由』、TBS系ドラマ『クロコーチ』、『ビブリア古書堂の事件手帖』、テレビ朝日系ドラマ『女囚セブン』など映画・ドラマ・舞台に出演。

引用元:www.oricon.co.jp

剛力彩芽さんと前澤友作さんが別れた理由は?

出典:www.nikkan-gendai.com

2018年4月に交際をスクープされた剛力彩芽さんとZOZOの創業者・前澤友作さん。

二人の交際はSNSの投稿などから様子が伝わってきており、知名度の高い女性芸能人と個性的なキャラクターの実業家との交際は世間からも注目されていました。

しかし、2019年11月に週刊誌が二人の破局を報道。

「資産5千億円」とも取り沙汰された43歳の「IT長者」と、17歳年下の「美人女優」のビッグカップルを巡り、寝耳に水の情報が飛び込んできた。

声を潜めて明かすのはふたりの知人である。

「実は、剛力さんと前澤さんが正式に破局したようなのです。これまでも些細なケンカから別れ話に発展しそうになったことはありましたが、その度に元サヤに収まってきた。ただ、今回は完全に別れた、と」

引用元:news.livedoor.com

という話で、デマかと思ったらそうでもなく事実だったようで、二人は破局していました。

まあ前澤友作さんは「結婚はしない」主義だということを以前から公言していたので、いずれこうなるだろう事は予想されてはいましたが…

一方の剛力彩芽さんの方は、前澤友作さんとの交際が始まってからは仕事が減少。

これは意図的に減らしたわけではなかったようで、どうも前澤友作さんのイメージが付いてしまった剛力彩芽さんをドラマやCMに出しづらくなってしまったようです。

2019年11月の時点で、CMやレギュラー番組の仕事がみるみるうちになくなり、残ったのは『奇跡体験!アンビリバボー』のMCのみという状況になってしまっています。踏んだり蹴ったりですねこれは。

しかし、そんな状況にも関わらず剛力彩芽さんは前澤友作さんの悪口をいうこともなく、「気持ちは残っています」と未練がましいコメントをしていたとか。マジか。

先月にZOZOTOWN創業者で前社長の前澤友作氏(44)との破局が明らかになった女優、剛力彩芽(27)が10日、TOKYO FM「Skyrocket Company」(月~木曜後5・0)に生出演し、心境を語った。

前澤氏との破局について確認されると「形としては終わっています。でも、私としては気持ちは残っています」と複雑な様子だった。

引用元:www.sanspo.com

なんともまあ健気というか、やっぱりまだ好きなんですかね?バツイチ子持ちなのに

そして前澤友作さんですが、なんとテレビに出演してわざわざ自分の口から破局について語ってくれています。

2019年12月、前澤友作さんはフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上SP』に出演。

坂上が破局の理由を「どっちから」と問うと、「ありがちですけど、お互いの方向性のズレというか。簡単に言うと彼女はもっとお仕事を頑張りたい。まだ27歳ですから、お仕事をバリバリ頑張りたいと。一方、僕は新しい事業だとか宇宙だとか。もっといっぱい彼女について来てほしい。ついて来てほしい僕と、仕事をやりたい彼女。ちょっと向いてる方向が…」と別々の道を歩むようになった理由を告白した。

「宇宙に誘った前澤さんが悪くなるじゃないですか」と坂上が聞くと「僕が悪者でいいんですよ。僕が悪いんです」と、あくまで自分が悪かったと主張。一方で「宇宙でいろいろやりたい事の夢がふくらんじゃって。途中から一緒に来てくれたらいいなって思ってしまったのは事実ですね」ともコメントした。

引用元:hochi.news

という話で、月旅行を目指す前澤友作さんと、芸能界で仕事をしたい剛力彩芽さんとの価値観の違いが破局の原因だという主張をされていますね。

これを裏付けるような記事が文春の方にもあるので以下引用します。

剛力は「芝居は好きで、舞台もテレビも辞めたくはない。でも、仕事をせずに月旅行の準備だけしていていいのか」と不安が募り、特に「前澤氏に自分の言葉が伝わらない」ということを悩んでいたようだ。

「彼女が懸命に『付き合ってはいきたいが、仕事にも戻りたい』と説明しても、前澤氏には『もう、そういうのいいから』といなされてしまった。そんな剛力を所属事務所は非常に心配していました」(前出・知人)

引用元:bunshun.jp

という話で、やっぱりお互いの価値観のすれ違いが破局に繋がったんでしょうか。

しかし…文春があるスキャンダル記事をぶっ込んだ事により、本当の破局理由が別にあった事が後に発覚しています。

「前澤友作氏が秘書志望の人妻と脅迫トラブル」と文春が報道

出典:news.nicovideo.jp

2019年11月13日、文春が「剛力彩芽との破局の裏で 前澤友作氏が秘書志望の人妻と「脅迫」トラブル」という記事を掲載しました。

女優の剛力彩芽(27)と破局したことが判明した前澤友作・ZOZO前社長(43)が、新会社「スタートトゥデイ」の秘書を志望していた人妻のA子さん(41)とトラブルになり、警察に相談する事態になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

A子さんの証言によれば、前澤氏とはSNS上で知り合い、直接、やり取りするようになったという。9月には前澤氏の新会社「スタートトゥデイ」が秘書を募集していることを知り、履歴書を送った。

10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという。だが、A子さんは秘書に採用されず、トラブルに発展。

引用元:bunshun.jp

という話で、ようするに前澤友作さんはSNS経由で知り合った秘書志望の既婚女性と肉体関係をもった、という話のようです。マジか。

文春の記事によると二人が関係をもったのは2019年10月ごろという話なので、この件を剛力彩芽さんが知ったことで前澤友作さんとの破局に繋がった可能性があります。

しかしまあ20代の芸能人の彼女がいながら、40代の既婚女性に手を出してしまうとは…この件で前澤友作さんのイメージはより悪化した、といえるでしょう。

この文春の報道については証拠として前澤友作さんと既婚女性A子さんとのLINEのやりとりの画像が掲載されており、

出典:bunshun.jp/articles/-/15430
出典:bunshun.jp/articles/-/15430

また、事の発端はA子さんが文春にタレコミしたのが始まりなのでフェイクニュースではなさそうです。

さらに別のメディアの記事ではA子さんと前澤友作さんとの間でどのようなやり取りがあったのかについて書かれていますが…

前澤とのなれそめも、お決まりのインスタから始まった。彼のインスタにメッセージを送ったら「面白いね」という返信が来た。その後、新しい会社を立ち上げるので、秘書と広報を募集していると前澤が投稿したので、登録をすると、即座に「10/3の昼」と提案してきたという。

この男、よほど暇か、女漁りにしか興味がないのだろうか。甘い言葉につられてA子が前澤の住んでいるレジデンスを訪ねた。秘書の話はそっちのけで、前澤は寝室に連れ込み、「『可愛いよ』と言いながら迫ってきたのです。私は『駄目です。結婚してます』と何度も抵抗しましたけど、彼は私をきつく抱き寄せた」(A子)というのである。

だが、秘書に合格したと思っていたA子だが、前澤は「僕には決定権がないのですみません」と回答してきたそうだ。

引用元:www.cyzo.com

という話で、この記事の内容が事実だとすると、前澤友作さんは秘書に採用する件をエサにA子さんを呼び出して肉体関係をせまっており、それにも関わらずA子さんを秘書に採用しなかったという事になりますね。

当然、A子さんは怒るわけで、前澤さんに「旦那→被害届→文春でも良いですか?」というメッセージを送って文春にタレコミした、という事情のようです。

しかし、どうもA子さんと前澤さんの間でなんらかの合意があったようで、文春記事によると

 A子さんが小誌に証拠として示した前澤氏とのLINEのやり取りでは、前澤氏はこう謝罪していた。

〈同席させていただいたX(仮名、前澤氏のアシスタント)からその合否に関わるような軽率な発言があったことは本人に代わりまして心よりお詫びします。A子さんの不信を招いた点についても真摯に反省しています〉

また、採用面接であったことは否定し、〈単純に僕が女性として魅力を感じたA子さんをお誘いしただけです〉と説明。

その一方で、〈「謝罪しないなら文春に言う」のような恐喝が続く場合は、残念ながら警察に被害届を出させていただきます〉とA子さんに告げていた。

その後、A子さんから「前澤さんと電話で話した」として、小誌に次のようなメッセージが送られてきた。

〈なんか色々と良い事を言われました。文春さんに出たら、それはしないと言うので、とりあえず2人で会って、色々契約しようと思いました〉

引用元:bunshun.jp/articles/-/15430

という話で、おそらく前澤さんとA子さんとの間で示談交渉したのではないでしょうか。

しかし、前澤友作さんは結局A子さんを気に入ったから呼び出して関係をもったみたいで、なんとも女好きというか、女性関係に問題があるっぽいですね。

剛力彩芽さんもそれに気付いたから別れたのかもしれませんねー。(あるいは、前澤友作さんが剛力彩芽さんに飽きてしまったとか?)

前澤友作さんはテレビ出演した際、破局の理由について「僕が悪者でいいんですよ。僕が悪いんです」と語っていましたが本当にそのとおりですよね。反省しなさい。

剛力彩芽さんの現在が悲惨?

剛力彩芽
出典:matome.naver.jp

剛力彩芽さんは前澤友作さんと交際し始めてから仕事が減っていたことは前述しましたが、2019年の時点での仕事はCMはゼロ、舞台1本、ドラマ1本という非常にさびしい状態になっています。あとは『奇跡体験!アンビリバボー』のMCですね。

舞台は『朗読劇 私の頭の中の消しゴム』でこちらは2019年6月に上演。

そして1年ぶりに出演したドラマは『抱かれたい12人の女たち』の第12話にゲスト出演と、仕事の激減ぶりがヤバいことになっています。

2020年1月の時点では公式サイトの方にも次の中核になるような仕事のアナウンスはなく、現在もあんまり仕事が入っていないご様子。

しかも、今の剛力彩芽さんは給料制じゃなくて歩合制になっているという話もあり、これはちょっとまずい状況なのでは?

また、ある記事によると破局した後も剛力彩芽さんは前澤友作さんのSNSの投稿に「いいね」を付けているという話で、これにはネット民からも「別れたならきっぱりと関係を絶たないとダメでしょう」「未練タラタラじゃん」というツッコミが入っております。

そもそも剛力彩芽さんの仕事が減った原因の一つが、「剛力彩芽さん=前澤友作さんの(元)彼女」というあまり好ましくないイメージが悪影響を及ぼしている事にあるわけで、早い所そのイメージから脱却しないとこのままではまずいことになるんじゃないかと思うんですが…

一方の前澤友作さんはというと、なんとAbemaTVで『前澤友作 真剣お見合いドキュメントFULL MOON LOVERS』というお見合い企画をやるという話になっており、一緒に宇宙に行ってくれる女性を番組企画で公募するそうです。

前澤友作さんは同企画の公式サイトで

「一人の女性を愛し続ける」

この皆さんが当たり前にされていることが、僕にはできてこなかったように思います。仕事や社長という立場のせいにし、真剣にそこに向き合わず、曖昧にしてきたのかもしれません。(中略)

もういい歳です。いい加減ちゃんとしなきゃという焦りもあります。せっかくいただいたこのような機会、恥も外聞もかなぐり捨てて、背水の陣で挑みたいと思います。

「人生のパートナー」を見つけたい。そしてその未来のパートナーと共に、宇宙から愛を叫びたい、世界平和を叫びたい。

素敵な方と出会えることを楽しみにしております。

引用元:https://mz.abema.tv/

と語っておられますが、バツイチ子持ちで「結婚はしない」と公言しているのにお見合いするって、どういう事なんでしょうか?

…と思ってたら、なんと1月30日に急遽、この企画は中止に。

あるメディアでは「剛力彩芽さんが参加したら面白いことになりそう」みたいなことを書いてましたが、もしかして剛力彩芽さんがこの企画に参加してくれなかったから中止になったんでしょうか?土壇場で企画を中止とは、一体、どういう心境の変化なんでしょうか?

まあ真相はご本人のみが知るところでしょうね。

[追加情報]剛力彩芽さんと前澤友作さんが復縁!?

すでに破局したと報道されていた剛力彩芽さんと前澤友作さんですが…

2020年4月、文春が破局していたはずの剛力彩芽さんと前澤友作さんが復縁したことをスクープ報道しました。マジかよ…

 昨年11月に破局を迎えたZOZO前社長・前澤友作氏(44)と女優の剛力彩芽(27)。その2人が今年に入って復縁していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

破局直後から剛力は前澤氏に対する未練をメディアで公言していた。

一方の前澤氏は今年1月、自身のツイッターでお見合いイベント番組「前澤友作 真剣お見合いドキュメントFULL MOON LOVERS」(AbemaTV)への出演を大々的に発表したものの、わずか3週間で、番組は急遽、放送中止となり、企画は“ボツ”となった。

引用元:bunshun.jp/articles/-/37374

文春の記事によると、二人は4月19日夜、超高級レストランでお忍びデートをしていたそうで、さらに2月中旬、前澤友作さんが新会社スタートトゥディや関連会社の社員を前に、剛力彩芽さんと復縁したことを宣言していたという話で、まあ当のご本人が復縁宣言をしていたようなのでマジで復縁したみたいですね。

破局後の剛力彩芽さんはやつれた感じで、未練たらたらな発言をしていたことで注目されていましたが、2020年3月の会見ではとても元気な姿をみせていたといわれています。

でもそれって、復縁したから元気になったってことなのでは?マジかよ。

そして一方の前澤友作さんですが、例のお見合い番組の企画が消えた背景には、剛力彩芽さんとの復縁があったからのようです。ま、めでたく復縁できて当人的には良かったのかもしれませんが、番組の企画を潰された方は迷惑千万だったんじゃないでしょうか?ひでー話だなー。

また、破局報道以後、女優の仕事もぼちぼち入ってきていた剛力彩芽さんですが、再び前澤友作さんと交際することになったため、

剛力さんの後ろには前澤氏がチラつき、スポンサー的には起用しにくい。ドラマや映画の主演は難しくなる可能性は高い

という関係者の声も聞かれている模様。

剛力彩芽さんの所属する芸能事務所オスカーは、社長の交代に関連して米倉涼子さんを始め、多数の所属タレントが離脱していく状況にあり、これを機に剛力彩芽さんが再び脚光を浴びるチャンスなのでは、といわれていたんですが…これではあんまり女優としては活躍できないっぽいですね。

現在、剛力彩芽さんは前澤友作さんの自宅に近い場所で一人暮らしをしているという話で、そこから前澤友作さんの家に通っているらしいですが、復縁報道も流れたし、また一緒に生活したりするのかな?

なお、文春の取材によると二人の復縁については所属事務所の人間は誰も知らなかったそうで、

あるオスカー関係者は「剛力と前澤氏の電撃婚があっても、さほど驚きません。いや、もうそれしか道はないのかも知れない」と呆れたように話していた

という話も出ているとのことですが、前澤友作さんは結婚する気はなさそうなんで、最悪の場合、剛力彩芽さんは知らない間にフェードアウトしてしまうかも。

まあ今後剛力彩芽さんがどうなっていくのか、そっと見守りますか。