GACKT(ガクト)は離婚して子供がいるってマジ!?歴代彼女は釈由美子?

ガクト
出典:times.abema.tv

俳優やミュージシャンとして活躍しながらも様々な事業をしているGACKT(ガクト)さん。

収入源が怪しいなど色々と言われているようですが、他にも「隠し子がいる」という怪しい話があるようです。

ということで今回はガクトさんの隠し子や歴代彼女などについて色々とチェックします!

Gackt(ガクト)さんのプロフィール

ガクト
出典:news.mynavi.jp

・名前  GACKT(ガクト)

・本名  大城学(改名前は岡部学という説有り)

・生年月日  1973年7月4日(46歳)

・出身地  沖縄県

・身長  180cm

・血液型  A型

・職業  シンガーソングライター 俳優

・レーベル G&LOVERS

・所属事務所   株式会社glove(日本でのエージェンシーを担当)

【主な経歴】

バンド活動を経て、99年にソロ活動始動。 これまでにCDシングル48枚とアルバム19枚をリリース。 男性ソロアーティスト シングルTOP10獲得数は 歴代1位を保持している。

語学(日、英、中、韓、仏)取得、アクション(日本刀、テコンドー、空手、アクロバット等)を得意とし、Drive、スノーボード、乗馬が趣味。

『人の背中を押す事』こそ自分の使命と考え、卒業式ライブ他、慈善活動にも貢献。自らを”表現者”と称し、ミュージシャンという枠にとらわれない多才ぶりを発揮する個性派アーティスト。

引用元:https://clubgackt.com/profiles

GACKT(ガクト)さんは過去に結婚していた?

出典:quizjapan.com

実はガクトさんは過去に結婚していた事があり、バツイチだという噂があります。

これは2003年に出版された「自白」というタイトルの本にも書かれているとのことで、事実であるようです。

ガクトさんの最初の結婚は1993年ごろで、当時のガクトさんは20歳ぐらいでした。

相手の女性は韓国出身の年上の女性で、酒井法子さんに似た外見で、カジノのディーラーをしていたとか。

出典:geinou-yakyu-sokuho.com

しかし、ガクトさんのファンから攻撃を受けてその女性はメンタルを病んでしまったため、結婚から3ヶ月だか6ヶ月だかで二人は離婚。

その後、ガクトさんは元奥さんをフランスに脱出させ、元奥さんが再婚するまで生活の面倒を見ていたそうです。有名人と結婚するのも色々と大変ですねー。

ちなみに二人の間には子供は生まれてはいないとのことですが…実は、別の女性との間に子供ができていた事を文春にスクープされています。

GACKT(ガクト)さんに隠し子がいた?

ガクト
出典:corobuzz.com

2012年9月、文春がガクトさんに隠し子がいるというスクープ記事を報道しました。その一月前には脱税容疑で国税局の家宅捜索が入るなど、当時は散々な状況だったようです。

出典:tachan-kininaruki.com

歌手GACKT(39)に脱税&隠し子疑惑が浮上した。6日発売の「週刊新潮」「週刊文春」が報じているもので、先月28日に東京国税局の査察官が自宅兼事務所などに家宅捜索に入ったという。

だが、それ以上にヤバイのが隠し子を含むGACKTの女性関係だ。一部でICONIQ(28)との熱愛が騒がれているが、それ以外にも複数の女の影が…。

引用元:www.tokyo-sports.co.jp

この件については東スポ以外のメディアも取り上げており、サイゾーでは次のような記事がリリースされています。

街宣活動をした政治結社「白皇社」幹部によると、「GACKTには子どもがいる。4歳になる女の子で、認知はしていないし、母親である女性に口外することも禁止している。その自分勝手な姿勢は許せない」というのだ。

「女性は元タレント。深夜番組にレギュラー出演していた女性グループの一人です。GACKTと交際後、意図せずに妊娠してしまったようですが、出産し、一人で育てていくことを決めた。

女性は国内にいるとGACKTに迷惑がかかると思ったのか、GACKTから指示されたのかわかりませんが、海外で出産。4年ほど前だったと思います。今はカナダに住んでいて、GACKTも入籍や認知はせずに、経済的には不自由なく暮らせるようバックアップしているようです」

この女性は確かにカナダに実在し、メールで連絡を取ることができた。だが、本人は「そんな事実はありません」と言葉少なに否定するだけだった。

引用元:www.cyzo.com/2012/09/post_11366_entry.html

という話で、色々と情報を集めたところ、この女性は元ワンギャルのEさんで2012年の時点で34歳。

認知や入籍はしておらず、Eさんは2005年に女の子を出産。

当初はオーストラリア在住だったようですが、周囲に素性がバレそうになったらしく、カナダに移住し、2012年の時点ではバンクーバー在住とのこと。

このEさんの正体ですが、ネット民の解析によると、

・10年前に付き合っていたという話なので、2002年だとするとワンギャル5期生

・Eさんが生まれたのは1977年か1978年

・当時、写真集を出していた

という条件から、福世恵梨奈(ふくよ えりな)さんではないかと言われています。

出典:blog.livedoor.jp/geinousousa

福世恵梨奈さんのアメブロをチェックすると、現在確かにバンクーバーに住んでおり、プロフィールには

27才でシドニーに渡り出産、1年半のシドニー生活を経てバンクーバーで二人目を授かりました

と書かれていることから、Eさん=福世恵梨奈さんで間違いないのではないでしょうか。

しかし二人目を授かったとは…現地で結婚もしくは新しいパートナーが居るのか、あるいはシングルマザーなのか、どっちなんですかね?

また、文春の報道によると、隠し子とその母親のEさんは月の家賃が日本円で40万円は下らないだろうという高級マンションに住んでいるという話で、ガクトさんが関係した女性を海外に住まわせるのはEさんが始めてではないんだそうです。

ガクトさんは彼女たちの生活費を支払っているとのことで、相当な出費だという話ですが、まあちゃんと面倒見てるだけまだいい方だと思いますけどね(個人の感想です)

GACKT(ガクト)さんの歴代彼女は?

これまでに様々な女性と噂になっているガクトさん。現在も圧倒的なルックスの良さは衰えず健在ですね。

そのためか過去も現在も女性にモテまくりだったようですよ?

歴代彼女1.ビビアン・スーさん

ビビアン・スー
ビビアン・スーさん(出典:taipei.keizai.biz)

ビビアン・スーさんは台湾出身で過去には日本でも芸能活動をしていました。

有名なのは1997年にウッチャンナンチャンの南原清隆さん、キャイ〜ンの天野ひろゆきさんと結成したユニット「ブラックビスケッツ」ですね。

ブラックビスケッツは第49回NHK紅白歌合戦に出場するなど当時は人気がありましたが、ビビアン・スーさんが人気が出たことで各国で多忙になり、来日の機会が減ったことから活動休止しています。

ビビアン・スーさんはガクトさんの「君が追いかけた夢」(2003年)のMVでガクトさんと共演していますが、実はガクトさんが以前からビビアン・スーさんを気に入っていたらしく、猛アプローチを仕掛けたといわれています。

これは当時の週刊誌で報道されていましたが、当のガクトさんは自身のラジオ番組で交際を否定しており、ビビアン・スーさんも怒っていたと番組内で語っていたので付き合ってはいなかったんじゃないでしょうか?

ちなみにビビアン・スーさんは2014年2月にシンガポールの大手海運業の二代目CEOの李云峰さんと結婚。2015年8月には男の子が生まれています。

歴代彼女2.米倉涼子さん

米倉涼子
米倉涼子さん(出典:www.joseishi.net)

近年、大活躍している女優の米倉涼子さんは、2005年にたかの友梨ビューティクリニックのCMでガクトさんと共演。

まるでラブシーンのような刺激的な映像のCMで話題になりましたが、このCMでの共演がきっかけで二人の交際が噂になりました。

ガクトさんは米倉涼子さんの素晴らしいボディに一目惚れしたと言われており、また、米倉涼子さんはそれまで交際していた市川海老蔵さんと破局して間もない頃だったようで、それらの要因により二人の交際が始まったようだと言われています。

しかし、フライデーされたりしていない所をみると、この話はただの噂止まりだった可能性が高いですね。

歴代彼女3.釈由美子さん

釈由美子
釈由美子さん(出典:mdpr.jp)

元グラビアアイドルで女優・タレントとして活動している釈由美子さん。

釈由美子さんとガクトさんの交際については、2012年に文春がスクープ報道しており、記事によると二人は10年前(2002年)からの付き合いだと書かれていました。

出典:entertainment-topics.jp

「ガクトは“日替わり宅配弁当”ほど毎晩のように自宅に女を呼び、寝る間を惜しんでセッ○スをしています。常に十指に収まらないセフレがいますが、中でももっとも“太い”のが釈なんです」(GACKTの元側近)

「ふたりが会うのは自宅限定。知人を大勢招くクリスマスパーティすら、釈は一度も来ていない。彼女だけは絶対バレないよう配慮していたんですよ」(同前)

テレビ制作関係者は釈について「スタッフ受けも良い」と口を揃えるが、なぜか「本命」との交際はいずれも短命に終わっている。

以前交際していた芸能事務所社長とは約3年、実業家の野尻佳孝とは、わずか1カ月で破局。また、彼女は10年1月、動物病院院長との交際を宣言したが、この時も半年で破局を迎えているのだ。

「じつは釈が交際宣言をしたことを知ったガクトは、彼女を自宅に呼んだんです。毎回のことですが、男ができると『終わりたいの?』と聞く。それで誘惑されて、戻ってしまったようです」(前出・元側近)

いったい、釈はGACKTの何に惹かれているのか。

「釈の気持ちはわかりませんが、彼とセッ○スをした何十人もの女の子に聞くと、かならず彼の身体的特徴を挙げるんです。『アソコに真珠がたくさん入っていた』と」(同前)

引用元:newsdays2008.blog.fc2.com

というちょっと信じられないような話で、文春の報道によると釈由美子さんは10年以上もガクトさんのセフレのような立場だったとのこと。本当なんですかねこの話は。

釈由美子さんはこの報道から半年ほどたった頃、自身のブログで

「巷では、私がすごい大スターの方と10年来の不適切な関係とか言われて、武勇伝のようにひとり歩きしてるようですが 実際のところ、こんなしょぼいアラフォーにそんな浮いた噂が出ること自体 現実離れしすぎてて呆れてしまいます」

「だいたい連絡先も全く知らないのに どうやって、プライベートで逢えるっていうんでしょうね」

と投稿、ガクトさんを名指しはしていませんが、交際について否定しています。

まあこの文春の記事もガクトさんの元側近の人の証言のみで、写真がないんでどこまで本当なんだか分からない話ですね。

ちなみに釈由美子さんは2015年10月に実業家の男性と結婚。翌年の6月に第1子となる男児が誕生しています。

歴代彼女4.ICONIQ(伊藤ゆみ)さん

伊藤ゆみ
伊藤ゆみさん(出典:saisin-news.com)

伊藤ゆみさんはかつてICONIQの名義で活動していました。最近は主に女優として活動していますが、過去に音楽活動もしていました。

ガクトさんと伊藤ゆみさんの交際は2012年にフライデーがスクープ報道しています。

出典:eweekkorea.com

記事によると二人はエイベックスが開催する野外フェス「AーNation」で出会ったそうで、東京タワー近くのレストランで親しげな雰囲気で食事を楽しんでいたという事です。

それから2年後に二人は破局。理由は「多忙によるすれ違い」だといわれています。

また、このフライデーの報道そのものがヤラセだったのではないかという説が出ています。

とはいうものの、掲載された店内外の写真を見ると、ピントもバッチリで、“隠し撮り”だったはずなのに、かなりキレイなショット。それぞれのアーティストイメージを崩さないような“配慮”がなされているような気がしてならないのだが……。

「GACKTはもともと、隠密行動が得意で私生活をさらけ出さないようにしているので、スクープ写真を撮るのはかなり難しい。にもかかわらずあんな写真が撮れるなんて、あらためて『フライデー』の情報収集能力とカメラマンの腕には脱帽! と言いたいところだが、どちらもエイベックスに所属しているだけに、今回はエイベックスからのリーク説が有力です。同誌のある幹部はエイベックスと関係が深く、そういう可能性が高い」(女性誌カメラマン)

GACKTといえば、かつて、CMで共演した女優の米倉涼子との熱愛が報じられたが、交際の実態がなく、CMのPRであることが見え見えだった。ICONIQとの関係だが、セレブやモデルの集まるパーティーでGACKTが自分の彼女として関係者に紹介していたので、交際の事実は間違いない。ICONIQを再ブレークさせるための“仕掛け”ならば、十分に今回の報道が出たメリットはある」(スポーツ紙デスク)

引用元:www.excite.co.jp

という話で、交際はしていたっぽいですが、ちょうどこの報道が表に出る時期にガクトさんは原案・主演など1人5役を手がける舞台『MOON SAGA』の公演を控えており、ICONIQ(伊藤ゆみ)さんは3ヶ月前に2作同時にデジタルシングルを発売していて、それらを考慮するとこのフライデー報道はPR目的だった可能性が高いですね。

まあ一応、交際はしていたみたいですが、ビジネス的な付き合いという側面があったために長くは続かなかったのでしょう(個人の感想です)

歴代彼女5.元グラドルの女性

この「元グラドルの女性」というのは2017年2月に文春が報道した記事に出てくる女性です。

文春の記事によると、この元グラドルの女性は2011年に東日本大震災の支援活動を通じてガクトさんと知り合ったという話で、2012年ごろから肉体関係になったと書かれています。

また、文春の記事では元グラドル女性が運転手付きの車の後部座席でガクトさんに性的な行為を求められたり、別の女性がいるホテル室内で性行為を求められて3人でベッドを共にするなどスキャンダラスなエピソードが書かれていました。本当なんですかね、この話?

さらにこの記事はタイトルにガクトさんの名前を入れて、グラドル女性が自殺未遂したのはガクトさんが原因と錯覚させていましたが、実際にはこのグラドル女性はガクトさんと別れた後、別の男性と交際しており、その男性との関係がこじれたために自殺未遂をしていたというのが真相です。

そのため、関係ないのに名前を出されたガクトさんはブログで怒りのコメントをしていましたが、元グラドル女性とのスキャンダラスな行為については完全にスルー。

文春の狙いはそっち方面のネタを暴露することにあったようですが、まあ性癖は人それぞれあるでしょうし、別にスルーでいいんじゃないですか?(個人の感想です)

まとめ

出典:www.barks.jp

今回はガクトさんの隠し子や彼女について色々とお伝えしました。

元嫁や認知してない子供の母親は両方とも海外在住のようですが、経済的に支援しているようである程度の責任は果たしているんじゃないでしょうか。

また、歴代彼女ですが、確実に付き合ってたのはICONIQ(伊藤ゆみ)さんだけみたいですね。しかしそれもビジネス的な関係っぽい感じがしますが。

すでに46歳になっているガクトさんですが、実業家として稼いでいるし、衰えない容貌で女性にモテることは間違いないでしょう。

結婚する気はなさそうですが、今後のガクトさんの熱愛スクープに注目ですね。